ビタミン不足が原因?手荒れ肌荒れに必要なビタミン

人間の5大栄養素のうちに含まれるビタミンですが、現代人はビタミンが不足しがちになりやすい生活スタイルだと言われています。

ビタミンが不足すると他の栄養素の消化や吸収、また老廃物の排出がうまく行われず、手荒れや肌荒れの原因になってしまいます。

ビタミンは、ほとんどが体内で合成することができないので、普段から摂れるように心がけることが大切です。

ビタミンが不足するわけ

ビタミンと言えば食事は大切ですよね。

その他にも、生活のさまざまなことで消費します。

食事

現代人がビタミン不足になる原因で一番大きいのが食事ではないでしょうか。

野菜やフルーツを食べる機会が減り、トランス脂肪酸の摂取量、砂糖や糖質の摂取量が増えたことにあります。

私が手荒れがひどかった頃は、栄養に関してはほとんど気にしていませんでした。

なので、肌荒れもあったしニキビもしょっちゅうできてました。

トランス脂肪酸は体内に入ると分解するのに大量の水を使い、細胞から水を持って行ってしまうので、細胞がやわらかさがなくなってしまいます。

さらに、ビタミンやミネラル、消化酵素の消費も大きくさらに代謝の際に大量に使ってしまいます

マーガリン、インスタントラーメン、スナック菓子、カレー粉、ドレッシング、マヨネーズ、ショートニング、砂糖を多く含む低定価のチョコレート、菓子パン、クラッカー、アイスクリーム、缶コーヒーなどは、トランス脂肪酸が多く含まれているので注意です。

また、砂糖や糖分を食べると、それらを分解するのにビタミンが大量に使われます

ビタミンが減ると鉄や銅と言ったミネラルの吸収が悪くなってしまいます。また、ミネラルが減ることで、カルシウム、マグネシウム、たんぱく質の吸収が悪くなります。

糖分と言っても、チョコレートや甘いお菓子のほかにも、精製されたお米や小麦粉などもそうです。精製されるということはビタミンやミネラルの栄養素もなくなってしまうので、糖を分解する力が弱まってしまいます。

もちろんお米も小麦粉も食べてはいけないわけではありません。バランスが大切です。

お酒、たばこの過多

アルコールは、ビタミンの栄養を妨げる働きがあります。アルコールには糖分も多く含まれているので分解するのにビタミンが大量に使われます。

また、アルコールには利尿作用があり栄養素がどんどん出て行ってしまいます。飲みすぎると肝臓の機能を低下させるので、代謝が悪くなることもあります。

たばこも、吸うことによって多くのビタミンを壊したり、吸収を妨げてしまいます。特に、肌の潤いを保つ働きをするビタミンAやビタミンCの吸収が妨げられたり消費されるので、肌にとって負担になってしまいます。

ストレス、疲れ

ストレスを感じると人は脳から副腎からホルモンを分泌してストレスを軽減しようとします。ストレスが続きホルモンが頻繁に分泌を繰り返すと、副腎が疲れて分泌が減ってしまいます。

副腎はビタミンCを多く使います。副腎の疲労を回復するにはビタミンCが必要です。

また、ストレスによって飲酒やたばこが増えることがあると思います。ビタミンが多く使われてしまうので、中々疲れが取れなくなる。なんていう事もあるでしょう。

私の場合、ストレスで胃腸が弱くなり便秘と下痢を繰り返していたことがあります。

ストレスでお酒飲むっていう悪循環。さらに痒くなって手荒れ悪化。最悪でした。

手荒れや肌荒れに効くビタミン

肌を作るのに必要なビタミンがありますが、「手荒れや肌荒れに効く」というよりも、水溶性のものは特に不足しやすいので普段から気を付けて摂った方が良いかもしれません。

・ビタミンC

ビタミンCは、肌の材料となるコラーゲンを合成し、骨や皮膚、粘膜、血管などを強くします。また、免疫力や抵抗力を高め風邪の予防にも効果があります。

不足しやすいビタミンで、不足すると、肌荒れ、出血などを招くことがあります。

紫外線やストレスなど活性酸素を発生させるものの、ビタミンCが代わりになり体を守っています。不足するとシミやそばかすのメラニン色素の生成を抑える力が弱まります。

また、ビタミンCはカルシウムや鉄分の吸収を良くしたり、コラーゲンを作るアミノ酸の代謝にかかわりが深く、不足することで体内コラーゲンを作る働きが鈍り肌の張りやうるおいが失われていきます

ビタミンCは、熱や光、空気などに弱く、水にも溶けやすい性質を持っています。摂取しても2~3時間後には汗や尿と一緒に出て行ってしまうので、体内に留めておくことができません。毎日の摂取が好ましいとされます。

ビタミンCを多く含む食品

赤、黄色ピーマン、パセリ、ケール、芽キャベツ、ルッコラ、ブロッコリー、カリフラワー、小松菜、ピーマン
アセロラ、ゆず、キウイ、いちご、レモン、グレープフルーツ、みかん

など

・ビタミンB群

ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンの8種類からなるビタミンの総称で、代謝を促しエネルギーを作り出すために欠かせない栄養素です。

中でもB2とB6は、肌の健康に深くかかわっています。

・ビタミンB2

細胞の再生や成長を促し、脂肪の代謝をたすけます。また、たんぱく質の代謝にも関係しているので、目や口腔内の粘膜を保護します。そのほかにも、肌、髪、爪などを健康に保つ役割もあります。

不足すると、肌荒れや口内炎、口唇炎ができやすくなります。

・ビタミンB6

コラーゲンを作るのに不可欠なアミノ酸の代謝をたすけます。神経伝達にも用いられ脳の活動にも関わっています。

不足すると、物忘れや手足のしびれ、痙攣などが表れます。

ビタミンB群は、お互いを助け合っているので、単体で摂るよりもバランスよく摂る方が効果的です。

ビタミンB群を多く含む食品

牛、鶏、豚レバー
さんま、いわし、まぐろ
納豆、
ほうれん草、ブロッコリー、じゃがいも
バナナ、いちご、みかん

など

・ビタミンA

ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝を活発にし、健康を保持します。また、視力を正常に保つ作用があります。

βカロテンは体内でビタミンAに変化します。不足すると、夜盲症、口内炎などの症状、肌の乾燥などを招くことがあります。

ビタミンAには、動物の肉などにに含まれるレチノールと、植物性に多く含まれるβカロテンがあります。

レチノール

体内でそのまま吸収されてビタミンAとして働きます。ビタミンAは脂溶性で、脂肪と一緒に体内に蓄えられます。

摂りすぎると肝臓に蓄積され、吐き気や食欲不振など体調不良を起こすことがあります。

βカロテン

緑黄色野菜に多く含まれる栄養素です。体内に吸収される際、必要な分だけビタミンA(レチノール)に変わります。動物性のレチノールと違って、大量に摂っても過剰摂取の症状が出ることはほとんどありません。

また、βカロテンは、ビタミンCやビタミンEと摂ると、抗酸化作用の効果がUPし、肌を構成するコラーゲンやエラスチンの変質を防いでくれます。

サプリメントを目安量以上に摂ったり、偏った食事を続けたりする場合は摂り過ぎや不足に注意ですが、普段の食事で摂りすぎることはありません。

ビタミンAを多く含む食品

豚、鶏、豚のレバー
あんきも、うなぎ、銀だら、ほたるいか、あなご、
卵、
プロセスチーズ、カマンベール
紫蘇、にんじん、モロヘイヤ、パセリ、ほうれん草、春菊、かぼちゃ、にら

など

・ビタミンE

ビタミンEにはビタミンCと同様に、強い抗酸化作用があります。活性酸素で脂質が酸化するのを防ぎ、老化防止に役立ちます。

また、毛細血管の拡張する働きがあるので、全身の血液循環を良くします。肩こりや冷え性などの改善に有効的です。

不足すると過酸化脂質が増え、血管障害や動脈硬化など、生活習慣病の症状を招くことがあります。

ビタミンA,Cと摂ると効果的です。

ビタミンEの抗酸化作用を高めるためには、ビタミンA,Cと摂ると効果的です。このほか、牛乳やチーズ、ヨーグルトと言った乳脂肪を多く含むものと一緒にとると、ビタミンEの吸収率が高まると言われています。

ビタミンEを多く含む食品

アーモンド、ヘーゼルナッツ、ヒマワリの種、落花生、くるみ
あんきも、イクラ、たらこ、うなぎ
ほうれん草、かぼちゃ
小麦麦芽、抹茶

など

まとめ

ビタミンが慢性的に不足していると免疫も下がりやすくなり、手や肌が荒れる以外にも体調不良やアレルギーなどにもなりやすいので、普段から取り入れることが大切です。

手荒れや肌荒れの時に、サプリメントでビタミンCだけ摂ったり、コラーゲンだけ摂ったりすることはありませんか?

ビタミンは、お互いが助け合って栄養になるので、どれか一つを摂るのではなくバランスよく摂れるマルチビタミン&ミネラルがおすすめですが、食事のバランスを崩してしまう場合(例えば、忘年会や新年会、お正月など)や、忙しくてストレスがたまり疲労感が抜けない場合には、マルチビタミン&ミネラルに他の栄養素をプラスしてみると効果的です。

※もちろん食事で改善することが1番良いです。しかし、手荒れや肌荒れを起こしている方は、自分でも思ってないほどビタミンやミネラルが摂取できていません。そんな時はサプリメントに頼ってみても良いと思います。

私は、薬局で様々なビタミンを試しましたが、最近はずっとこれ「アライブマルチビタミン&ミネラル」です。

最近、以前より値段が高くなってきているので他のも試したりしますが、やっぱりこれに戻ってしまいます。

手荒れや肌荒れを起こしている人の多くは、ビタミンやミネラルの栄養不足が考えられます。 ビタミンがやミネラルが不足していると、鉄...

もう一つお勧めなの「優光泉」です。

無添加で作られていて、ビタミンがめちゃくちゃ豊富です。

口角炎や口内炎、それと同時に手に水泡ができることがありますが、アライブのマルチビタミン&ミネラルで良くならないときは優光泉を飲むと治りが早いです。

公式サイト:完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

酵素ドリンクというとダイエット目的で飲む方が多いのかもしれませんが、美容や健康にも役立ちます。 肌が荒れると、ビタミン剤やコラ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!