腸内環境が原因?手荒れにも肌荒れにもこの食べ物!

便秘が原因でニキビができたり、肌荒れを起こしてしまったりしますよね。

そう実感する方も多いのではないでしょうか。

便秘になると、腸内に毒素が溜まり悪玉菌が増えます。この悪玉菌がガスを発生させ、そのガスが血液に乗って体中を巡ります。

最終的には肌から出ようとします。これがニキビや吹き出物です。

毒素を排出する場所は顔だけではなく、自分の弱いところからも出ます。手が弱いと手が荒れることもあります。

私の場合は、あごラインに吹き出物ができ手荒れが悪化していました。

また、頻繁に下痢をする方も、肌に現れます。

下痢の場合は、栄養分を吸収できないことで手や肌が荒れます。ビタミンやミネラルが足りてない状態なので、手や肌がカサカサになったり、乾燥によるニキビにもなります。

「腸は肌を映す鏡」などと言われます。腸内環境が整っていないと、手荒れや肌荒れだけではなく、アレルギー、冷え性にもつながります。

腸内環境が悪化する原因

腸内環境が悪化する原因はいくつかあります。

それぞれ、日常亭な事だったりもするので、注意してみましょう。

・食事

食べ過ぎやアルコールなどの飲みすぎはもちろん、肉中心の生活は便秘になりやすく(肉で下痢になる方もいらっしゃいますが)ポリープやがんの原因になります。

これは、肉の消化には時間がかかるからです。

消化しきれていない状態で、次の食事をすると、肝臓が働き過ぎて弱ってしまいます。

肝臓は、老廃物などの有害物質を分解し解毒する働きがあります。肝臓の機能が低下すると、解毒作用が低下し有害物質が体内に残ってしまいます。

乾燥などで起こる手荒れや肌荒れですが、なかなか改善しない手荒れや肌荒れで水泡や湿疹がができたり、かゆみがあったりする場合、腎臓や肝臓...

その他にも、不溶性食物繊維の摂り過ぎも便秘が悪化することがあります。

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」がありますが、不溶性食物繊維は、水分を吸収する働きがあります。便秘にいいからと言って食べ過ぎてしまうと、腸内の水分も吸収しすぎて、逆に便秘になることがあります。

この場合は、両方バランスよく摂るのが大切です。

・ストレス

最近では、ストレスが増えると腸内の悪玉菌が増えることが分かっています。

また、ストレスにより自律神経が乱れます。

自律神経が乱れと血行不良を起こし、さらにそのせい代謝機能や免疫の低下にもつながり、肌や手に出ます。

普段からストレスが多かったり、不規則な時間帯の生活をしていたり、睡眠不足、夜更かし、暴飲暴食、騒音などでも自律神経が乱れます。自律神...

・薬

風邪薬などを飲むと便秘や下痢になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

薬の種類にもよりますが、症状を抑えると同時に、消化器系の働きを止めるものがあります。また、腸内の菌を殺してしまうものもあります。

飲むのを止めるか、医者から処方されるときは、一緒に胃腸薬を出すこともあるので、先生に聞くのが一番です。

私が試した食べ物で一番聞いたのはこれです

”黒い食べ物”

黒い食べ物とは、
・黒ゴマ
・黒豆
・海藻類(海苔、ヒジキなど)
・黒酢
・こんにゃく
・ごぼう
・黒砂糖
・プルーン、ブルーベリーなどのドライフルーツ
など

始めは知らなかったんですが、知人から「黒い食べ物が体にいいよ。」と教えてもらいました。

「え?黒?」と驚きましたが、食材を聞いて納得しました。確かに、便秘の時はプルーンのドライのものを食べていたりしました。(最近は、プルーンで下痢になるので控えていますが・・・。)

黒いものには、食物繊維(コンニャクや海藻は不溶性食物繊維です)やビタミンなどが多く含まれている食材が多く、代謝アップや血行促進にも効果があります。

聞いた日に初めて試したのは、黒ゴマとヒジキとこんにゃくとごぼうです。これらを納豆に混ぜました。ちなみにお米なしです。次の日には便秘が改善されて、下痢にもなりませんでした。

ココアも黒い食べ物に入ると聞いて、朝、コーヒーを飲むときに純ココアも混ぜて飲むようにしています。

便秘と下痢の繰り返し

私事ですが、失礼して腸内環境の話をちょっと。

小学生の頃から20台までは、割と便秘がちでした。なので、便秘に効くと言われているものは色々試しました。「腸が人よりも長いのではないか?」と言われたこともあります。腸が長いと、消化に時間がかかり、便秘になりやすいそうです。

さらに、30歳を過ぎた頃から、頻繁に下痢になることも増えました。おそらくストレスだと思います。
便秘→下痢→便秘。これの繰り返しです。駅のトイレはどこにあるか把握していたくらいです。

便秘に効く食べ物が返って、下痢を引き起こしてしまう。そんな感じです。ひどすぎて外に出られない、医者にも行けない。という悪循環でした。肌荒れももちろん、手荒れもひどくなりました。調子が良いときは手荒れも良くなるんです。

試してみてダメだったこと。

腹筋
(即効性がなく、続きませんでした。長い目で見ると腹筋はあった方が良いと思います。)

つま先立ち
(はて?いつになったら効果が?という感じです。)

オリーブオイル
(便秘改善にはなりましたが、下痢になることもありました。)

ヨーグルト
(人によって合うヨーグルトが違うそうです。2~3日食べてみるとか分かるそうですが、いまだ見つかりません。)

試してみて効いたこと。

足つぼマッサージ
(便秘になると、足裏が硬くなります。そこをお風呂などでマッサージすると次の日に調子が良いです。が、毎回ではないのです。)

玄米
(白米ではなく玄米に変えたら、割と便秘も改善され、肌の色が変わりました。)

「肌荒れやニキビに玄米が良いって言うから食べたけど悪化した」っていう話を聞くけど、私の場合はニキビが出来にくくなったので良かった食材...

食べない
(仕事で遅くなった時などは、夜ご飯をあまり食べなかったことがあります。それが続いたときは、なぜか便秘が解消しました。食事を抑えているときの方が、肌や手は調子が良いです。)

その中でも断トツだったのが黒い食べ物でした。
私の場合はこんにゃくが良かったです。

最近は黒い食物のサプリもあるみたいです。
話題の10種類の黒の素材+5種のダイエット成分のサプリメント【黒美妃】
これは簡単に取れてダイエット効果があるのもうれしいですね。

まとめ

人には合う合わないがあるので、中には便が緩くなったり、黒酢も摂りすぎると胃が痛くなったりすることがあります。自分に合ったものを見つけて続けてみましょう。

実感したのは、腸内環境がこんなにも手荒れや肌荒れに影響していたんだということです。腸内環境はすぐに悪化します。良い状態を保つには続けることが大切です。

私は、毎日食べるのも大変だったので、乳酸菌のサプリメントも試しました。簡単だし、日にちで計算するとお得なので中々良いすよ。

【手荒れや肌荒れを早く改善したい方のおすすめアイテム】

体の中から体質改善したい方におすすめのアイテムを紹介したいと思います。 体質改善と言っても体質は人それぞれ違います。手荒れや肌...
手荒れも肌荒れも、肌が乾燥していたり敏感になっていることがほとんどです。 手荒れや肌荒れは、ビタミンミネラルが不足していて皮ふ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!