セルライトは肌にも良くない冷え症の元!自宅でセルライト解消クリーム

セルライト 冷え 解消

お尻や太ももの内側、腕の内側など、セルライトのせいで脂肪がボコボコして気になってしまうことってありますよね。

ある程度仕方ないと思うかもしれませんが、セルライトは体に水分を溜めてしまうので冷えに良くありません。

冷えは肌荒れの原因になりますし、体の代謝も下げ抵抗力を奪ってしまいます。

できればセルライトはなくしたいものですよね。

セルライトとは

セルライトとは皮ふの深い所にある皮下脂肪のことです。皮下組織に脂肪や老廃物が付き、連結組織が不均等になるため外から見るとボコボコに見えます。

ここで注意したいのは、「セルライトがあると痩せにくい」「セルライトがあると格好悪い」などとは別に、水分が溜まりやすいという事です。

細胞組織に水分が溜まり放っておくとセルライトになりやすくなりますが、セルライトで代謝が悪くなりさらにむくむと言う悪循環。

むくみは「水毒」といって、肩こりや腰痛、偏頭痛、生理痛、肌荒れなどの原因にもなる他、アレルギーやアトピー、メニエール病などの原因ともいわれています。

水分は間接に溜まりやすいとされるので、年齢を重ねてひざがいたくなるかもしれませんよ。

セルライトができるわけ

セルライトができるわけにはいくつかあるので見ていきたいと思います。

普段から便秘気味

便秘は体の中を汚す原因の一つですが、腸内の周りに脂肪がつきやすくなり血流も悪くなるのでセルライトが出来やすくなります。

便秘になると溜まった便が腐敗して有害なガスを出します。その有害なガスを解毒するのに肝臓が働きます。

肝臓は脂肪の消化や分解をする胆汁を出しますが、肝臓が解毒作用に疲れると胆汁が十分に作られなくなります。セルライトを無くしたいときは便秘にならないことが大切です。

1日に何杯もコーヒーを飲む

コーヒーは脂肪燃焼に役立つ飲み物ですが、飲みすぎは良くありません。

コーヒーは利尿作用があるので、体に必要なカリウムも一緒に排出してしまいます。

カリウムは体内の水分を排出する働きがあるので、カリウムが不足することでむくみやすくなります。体の中に余分な水分が増えるのでセルライトが付きやすくなります。

タバコを吸う

タバコは血管を収縮させる働きがあるため、血流やリンパの流れが悪くなります。

また、ニコチンやタールなどの有害物質も含まれています。有害物質が体の中に入るため活性酸素が発生し、除去するのにビタミンCを大量に使います。

その他にアセトアルデヒドも含まれているので肝臓に負担をかけます。

アルコールを摂る量が多い

アルコールもある程度の量であれば問題ありませんが、やはり飲みすぎには注意です。

アルコールを飲むと肝臓が解毒作用をします。また利尿作用があり、脂肪代謝に必要な栄養素も排出してしまいます。

冷たいものは身体を冷やす原因にもなるので気を付けましょう。

添加物が含まれる加工食品や飲料をよく口にする

人間の体は不思議なもので、合成着色料、保存料などの添加物を毒素とみなします。そのため酵素をたくさん出して代謝します。

そのため代謝が悪くなり老廃物が体の中に溜まりやすくなります。

ビタミン・ミネラル不足

ビタミンやミネラルは体の栄養になるだけでなく、体に不必要なものを排出するのにも欠かせません。

栄養が不足すると代謝が落ちます。代謝が落ちると余分な水分を排出しにくくなります。

ビタミンやミネラルはセルライトの予防にも欠かせません。

セルライトの治し方

セルライトは脂肪なので普通の食事療法や運動で落ちるとも言いますが、実際には非常にとりにくく、普通の食事療法や運動では効果が上がらないことが多いと思います。

セルライトが他の脂肪と違って落ちにくいのは、様々な形で体に入る有害物質は水には溶けず脂肪に溶けやすいので脂肪に蓄積されからです。

有害物質は腎臓から排出されないので、肝臓で解毒されない限り体脂肪として蓄積されます。その後水分と混ざりあいセルライトとなってしまいます。

セルライトを無くす方法は3つ

1、食事の改善
2、適度な運動
2、マッサージ

添加物を摂らないようにするのは難しいですが、ジュースからお茶に変えたり、コンビニ食を定食屋さんに変えたり。少し意識すると違います。ビタミンやミネラルが豊富な野菜は多めに。

女性は特に筋肉が不足して代謝が少ない人も多いので、適度な有酸素運動は必要です。

マッサージでゴリゴリとする人も多いですが、あまりゴリゴリしてしまうと皮膚の下にある細胞を傷つけてしまいます。「血行を良くして温める」という意識で揉み込むようにマッサージしましょう。

セルライトに良いクリーム

セルライトができ水分が溜まりやすいのは冷えが原因の場合が多いので、セルライトのマッサージに使うなら、やはり温感ジェルや温感オイルが良いと思います。

通常のオイルでも良いかな。と思いましたが、温感ジェルを使ったら全然違いました。なぜこんなにポカポカするのか!?と思うほど。

バンビウォーター

「自宅で出来る美脚エステ」として人気のバンビウォーターは実際にエステでも使用されています。

「ウォーター」と書いてありますが、実際はジェルのような感触です。

冷えると固まるセルライトを温感で揉みほぐし、血行が良くなることで老廃物を流します。

美容成分90%のジェルにには、厳選された7種類の天然ボタニカルハーブエキスも配合されています。

さらにオーガニック認証のスリミング成分も配合され、1本でボディケアが可能です。

さっぱり感があり伸びの良いジェルなので、マッサージがしやすい使用感も人気の理由です。

1本:1850円(税抜き)+送料
2本:3700円(税抜き)送料無料・25日の返金保証有

公式サイト>>超温感スリミングジェル【バンビウォーター】

ノコア ヒートブースター&トリートメントクリーム

天然成分99%以上と言うヒートブースターは、ノコアだけが配合しているビタミンCが老廃物を追いだすのを助けます。

肌の引き締めや巡りをサポートするバーチウォーターやショウガなどの植物成分が15種類も入っています。

ノコアクリームは、出産や成長期、ダイエットの時期にできてしまった妊娠線・肉割れ線のアフターケアを目的として開発されたボディクリームですが、セルライトにも良いと好評なんです。

からだの分厚い皮膚の内側に潤いと再生を促進するために、通常の10倍の浸透力を実現する最新のビタミンC誘導体やBODY3COMPLEXという新しい原料を使用しています。

体の内側と外側から肌ダメージをアフターケアしていくメカニズムを叶える独自成分、ディープリフトVCを採用しているのはノコアだけ。

ノコアは界面活性剤を使用せずに、最新のビタミンC誘導体を使用した次世代成分配合のボディクリームとなっているため、少々高価ではあります。

ヒートオイルだけの販売もあります。オイルは2種類あるのでお間違いなく。

【オイル&クリーム】
通常10990円(税抜き)定期9601円

公式サイト>>妊娠線・肉割れ・セルライトに「ノコア アフタートリートメントクリーム」 初回商品購入

【オイル】
通常4528円(税抜き)定期初回限定3223円

公式サイト>> 【NOCOR(ノコア)ヒートブースターボディマッサージVCオイル】

マッサージをした後にトイレに行きたくなったら、それは溜まった水分が排出されるという事かもしれません。

マッサージの後は是非コップ1杯の水分を取りましょう。この時、ジュースやお茶ではなく、老廃物を流すために「水」が好ましいです。

大切なのは、面倒だからとやめないことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!