【乳酸菌革命】を試してみた。腸内環境を良くしたら肌荒れも改善!これは続けやすいかも

乳酸菌革命5

今までも他の乳酸菌を試していましたが、再注文率85%という、気になっていた「乳酸菌革命」を試してみました。

他の乳酸菌も効くものもありましたが、効かないものもあったり。

「乳酸革命」はその日のうちに、お腹がポコポコなってきました。

公式サイト:乳酸菌革命

乳酸菌革命を選んだわけ

以前、下痢と便秘を繰り返す。という症状に悩まされたことがありました。便秘は1週間以上でないこともありましたし、その後急に、下痢になる。という感じでした。下痢になるときは、前触れもなくくるので、外に出るのもイヤになるほどでした。

もちろん肌もガッサガサのザッラザラ、おさまっていた手荒れも出てきてしまっていました。

体調が崩れたときは、その人の弱いところに症状が出ると言いますが、「やっぱり私は、手が弱いんだ。」と実感しました。

ちなみに、腸内環境が悪いときに肌に出る方は多くいると思いますが、手に出る方は腎臓や肝臓の機能が弱い可能性があります。

胃腸の本を読んでいるときに知ったのが、乳酸菌の中でも、「乳酸菌生産物質」というのが腸内環境にとって非常に有効的だというものです。

乳酸菌生産物質とは

乳酸菌生産物質とは、大豆と複数の乳酸菌と酵母を発酵させて作られる物質です。

ちょっと難しいですね。細かく言うと、複数の乳酸菌を豆乳の中で長時間発酵させ熟成した後に得られる物質です。これは「バイオジェニックス」と呼ばれ、死菌なので大量に摂取することができます。

なぜ死菌の方が大量に摂取できるかというと、生きた乳酸菌は、加熱や胃酸で死なないように加工やコーティングなどの手間がかかってしまいます。そのため、死んだ乳酸菌のほうが加工しやすく保存にも良く、死んでいても善玉菌のえさになり変わりなく作用してくれるからです。

乳酸菌生産物質は食べ物から摂取することができず、サプリメントで摂るのが効果的です。私が呼んだ本の先生も「サプリメントで摂れます。」と書いてありました。

さっそく調べたらいくつかあって、その中でも評判が良かったのが「乳酸菌革命」でした。

なので、今回は「乳酸菌革命」を試しました。

乳酸菌革命を試してみました

乳酸菌革命2

今回試したのは、定期コースです。定期コースだと、送料無料なのと、少し安くなるのと、ルイボスティーがついてきます。

購入する時期によって物は変わるみたいです。3カ月は続けるつもりで定期コースです。

通常:¥2880(税込み)+送料
定期便:¥2730(税込み) ルイボスティー付き

メール便で届くので、家にいなくても安心なのがうれしいですね。

一袋に16種類の乳酸菌が3兆個!!

乳酸菌革命3

この袋で、3兆個の乳酸菌が入っています。一袋は62粒なので、1粒で約500億個!!
※ヨーグルトは1~2種類の乳酸菌で、100gあたり約100億個です。

こんな効果があります。

乳酸菌」と一言でいっても、人によって合う合わないがあるんです。ある人にとっては効果が出ても、別の人には効果がないことがあります。つまり、相性があるという事。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類は、1~2種類です。合う乳酸菌を探そうと思ったら、様々なヨーグルトを試さなくてはなりません。

その点「乳酸菌革命」は16種類も入っているので、自分と相性の良い乳酸菌の確立が高くなるというわけです。

その16種類の中には、3代乳酸菌である「ビフィズス菌」「ラブレ菌」「ガゼリ菌」が含まれています。さらに、耐酸性カプセルが胃酸やアルカリから乳酸菌を守り、腸までしっかり届ける仕組みになっています。

乳酸菌は、種類によって働きが違いますが、中でも、「ビフィズス菌」や「ラクトバチルスアシドフィルス」は、アレルギー良いとされています。

中はチャック付きの入れ物なので、鞄にも入れやすいです。

食物繊維、オリゴ糖も入ってる

乳酸菌革命4

乳酸菌のほかにも、高純度の「オリゴ糖」や、善玉菌のエサになる「水溶性食物繊維が入っています。

通常、市販で売られている「オリゴ糖」は、実は、グラニュー糖が入っていたり保存料が入っていたり、入っていないものでも純度が高くないものがほとんどです。

また、食物繊維も腸内環境を整えるのにに良いとされていますが、食物繊維には不溶性食物繊維水溶性食物繊維があります。

どちらか摂れれば良いというわけではなく、両方バランスよく摂るのがベストです。しかし、不溶性食物繊維ではなく水溶性食物繊維は、毎日の食事でも気をつけていないとなかなか摂れないのが現実。

乳酸菌も摂れて、高純度オリゴ糖、水溶性食物繊維も摂れるのは最高です。

飲み方

1日2粒~6粒が目安です。飲むタイミングは特になく、朝晩でも良いし、2粒いっきに飲んでも良いし、6粒飲んでも良いそう。
腸内環境は夜作られるので、朝よりは夜がおすすめです。

乳酸菌革命のデメリット

「デメリット」というほどでもないんですが、カードが使えません。コンビニで支払えますが、面倒くさがりで、忘れやすい私としては、ちょっとデメリット。

飲んでみて

始めて飲んだ後、お腹がポコポコ言ってました。これは他の乳酸菌では感じませんでした。即効で効いている感じがします。問題は出るか出ないかです。

翌日:残念ながら満足いき様なものは出ませんでした。コロコロ。

3日目:3日目で順調に出ました。このスッキリ感!

10日目くらいから、朝から出るまでにかかる時間が短くなりました!!すこぶる快調です。朝からお腹の中がスッキリするって素晴らしい!!

今までも、他の乳酸菌も飲んでいたので腸の調子はある程度回復していましたが、出るまでに多少の時間がかかってたんですよね。朝から出るのがうれしいですね。

もしかしたら、乳酸菌の量の問題かもしれない。と思いました。

他社の乳酸菌でも、多いもので1日1包で、乳酸菌が510億。「乳酸菌革命」1粒約500億の乳酸菌を、一日2粒から6粒なので、一日に摂る乳酸菌の量は断然「乳酸菌革命」の方が多いんです。

私としては、乳酸菌を続けようと思った時に、続けられる価格なのがうれしいです。定期コースでなく、5袋セットのものもあるので、いっきに買ってしまえば、忘れて支払いが遅れることもないかな。と思いました。

手荒れ肌荒れの方に「乳酸菌」がおすすめのわけ

手荒れや肌荒れで悩んでいる方は、結構な割合で腸内環境が悪いことがあります。腸内環境が悪いと、せっかくビタミンやミネラルなどを摂っても、うまく吸収できず、意味のないものになってしまいます。

ビタミンやミネラルが不足した状態が続くと、鉄分や亜鉛、カルシウムなどの吸収も妨げられ、代謝が悪くなります。代謝が悪くなることで、体から排出しなければならない毒素が溜まってしまいます。

乳酸菌は整腸作用のほかにも、有害菌の排除、肝機能の促進などの働きもあり、便秘、下痢、肝臓病、腎炎、感染症などにも効果があるとされています。

また、抗生物質が腸内の善玉菌まで殺してしまいますが、乳酸菌の摂取で腸内細菌のバランスが保たれ、抗生物質の副作用にも有効的であるとされています。

どんどん毒素が溜まると、肝臓や腎臓の機能が低下し、さらに排出しにくい体質になってしまい、手荒れも肌荒れもなかなか治らない・・・。という悪循環になってしまいますよね。まずは腸内環境を整えることをお勧めします。

※大豆アレルギーの方は使用しないでください。

【乳酸菌革命】公式サイト

補足

「乳酸菌革命」は、便秘症の80%の方が1カ月で効果を感じた。ということですが、慢性の便秘の方は食事やサプリメントなどから乳酸菌を摂る場合、効き始めるまでに時間がかかるそうです。

便秘外来でも、ひどい場合は半年ほどかけて改善していくことがあるそうです。その場合、まずは便を腸からスムーズに出せるようにしてから乳酸菌やビフィズス菌を増やしていくそうです。

私も、乳酸菌を飲みだしてから、腸の調子が良くなったと感じたのは1カ月ほどでしたが、2カ月~3カ月ほどたったころに、肌やつめ、髪に違いが出てきました。なので便秘が酷い場合、1週間や2週間で効果が出ないからとあきらめず、まずは1ヶ月ほど頑張るつもりで試してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!