シグナリフトは効果なし?乾燥する?効果的な使い方を紹介

シグナリフト 使い方6

シグナリフトを使ってみたら、乾燥してしまって日中にカサカサを感じる。乾燥肌には効果がない。乾燥肌には向かない。と言う意見がありました。

とはいうものの、乾燥にも良かった!小じわにも良い!という意見も多数あります。

これってどっちなんだろう?個人差?と思いましたが、使い方の違いがあるようです。

実際に私も使い始めた頃は乾燥が気になっていましたが、使い方を変えたらあら不思議。全然違うじゃん!となりました。

いまいち効果を感じられない方の中には、使い方が分からないと言う方もいらっしゃったので効果的な使い方も紹介したいと思います。

公式サイト⇨シグナリフト 公式オンラインストアはコチラ

シグナリフトの一般的な使い方

化粧品を買うとパッケージに使い方が書いてあることもありますが、シグナリフトのパッケージには記載されていません。

一緒に冊子がついてきますが、その中には一応記載されてます。

シグナリフト 使い方7

洗顔シグナリフトお手持ちの保湿製品

1、適量(3~5プッシュ)を手に取ります。

2、お顔全体や首筋になじませます。

3、特に気になる部分には重ねづけします。

一般的な美容液と同じような使い方ですよね。

クリームのところに「水分や栄養分を逃さないように油分でフタをするとより効果的です。」と記載もされています。

シグナリフトのホームページ上の使い方

シグナリフト 使い方5

洗顔シグナリフトシグナリフトクリーム

1、適量(3~5プッシュ)を手に取り顔全体や首筋にやさしくなじませてください。

2、再度、適量を手に取り顔全体や首筋にやさしくなじませてください。

3、お手持ちのクリームなどで保湿してください。

「肌の乾燥が気になる方はクリームと併せてご使用ください」と記載されています。

冊子に記載されている内容とほぼ一緒ですが、2度めの塗り方が違う風に書かれていますね。

・気になる部分は2度塗り
・再度、適量を手に取り顔全体や首筋になじませる

ものすごく乾燥している肌の方には、部分だけ2度塗りするのか、顔全体に2度塗りするのかは結構違います。

シグナリフトを使っても乾燥して効果を感じない人の特徴

私が口コミを見たり意見を伺う中で感じたのは、シグナリフトだけ使っている方が多いことと、少量で使っている方が多いことです。

・クリームを使っていない
・2度塗りしていない

ホームページ上では「再生医療センターでは、シグナリフトを2度使用する『ダブルハイドレーションケア(ダブル保湿)』を推奨しています」と記載されています。

でも、冊子の方には記載されていないんですよ(*´Д`)

これでは乾燥肌の方には少なすぎるのも納得です。

シグナリフトの効果的な使い方1

口コミではなじみが良い。しっとりする。と言うものが多いんですが、私は使いだした頃「なじまないし、しっとりもしない」と感じてました。

でも、乾燥している手や首がしっとりする感じがあったんです。使いだして数週間したら「あれ?肌になじんできたかも」と感じたので、もしかしたらなじむまでに多少時間がかかるのかもしれません。

効果的な使い方は、ホームページや冊子に書いてある量よりも、少し多めに使う。2度目もしっかり。

これだけです。

これだけと言ってもちょっと面倒くさいかもしれませんが、紹介します。

1、洗顔後シグナリフトを5プッシュで使用

シグナリフト 使い方8

5プッシュと言っても、1プッシュの量が少ないのでそんなに多くは感じません。

使いだした頃に「ワンプッシュ少な!」と思ったほどです。

ここで注意するのは、すぐに2度目を塗らずなじむまで少し待つこと!

2、なじんだら2度目を顔全体に3プッシュ~5プッシュ

シグナリフト 使い方9

これで3プッシュです。

5プッシュと3プッシュだとそんなに大きく差はないように感じます。

1度目に5プッシュ使うので2度目は3プッシュくらいで良いかな。と言うのが私の意見ですが、乾燥が気になる方は5プッシュつけてみてください。

再生医療センターの方からの情報では「多く使うと効果が出やすいです」とのこと。

乾燥が気になる方は5プッシュでも良いかもしれませんね。

3、シグナリフトを使った後はクリームで保湿

シグナリフト 使い方10

クリームはお手持ちのものでOKです。オイルでも良いですね。

私は乾燥が気になるときはいつもアルガンオイルを使っています。

ホームページでも冊子でも記載されているように、蒸発させないようにクリームで仕上げると乾燥しにくくなります。

効果的な使い方2

乾燥肌の方は、何をつけても乾燥して悩んでしまうことがあると思います。

私は混合肌で(年々乾燥に近づいてますが)、夏は良いけど冬は土が割れたような肌になって本当に悩んでしまうほどです。

そういう場合は、シグナリフトをブースターとして使うことをお勧めします。

「ブースター、化粧水、美容液の機能をこの1本に凝縮」と書いてあるのでオールインワンのように思ってしまいますが、乾燥する方には1本使いではなく、化粧水の導入液として使ってみると良いと思います。

1、洗顔後シグナイフトを5プッシュで使用

シグナリフト 使い方8

これは1本使い+クリームの使い方と同じです。

2、シグナリフトの後に「化粧水+保湿」

ブースターというのは導入液なので、化粧水の前につけると化粧水の浸透が良くなると言うわけです。

さらにしっかり保湿するという方法です。

これだったらいつもの基礎化粧品で良いのでは?と思うかもしれませんが、シグナリフトを使うことでいつもの化粧品の効果が俄然上がります。

シグナリフトの効果

シグナリフトの効果1.3

これは首にしっかり使った時の写真ですが、2度塗りを朝晩しっかりしてました。

1ヶ月半ほどですが、首の横ジワが薄くなって小踊りしたときです。

最初はう~んと思っていましたが、しっかり使いだしたらこんなに違うのか!?と思ったものです。

この時は1度目は3プッシュ、2度目も3プッシュで使ってました。

顔に使う場合は5プッシュ使って、季節に合わせて化粧水を使ったりオイルを使ったりしています。

体の調子って毎日変わりませんか?

昨日は軽かった体は今日は重いとか、生理前でだるいとか。

肌も一緒で、肌の調子は毎日変わるので乾燥していると思ったら少し多めに使ったり、保湿をしっかりするのが良いと思います(*^^)v

シグナリフトの効果的な使い方のまとめ

シグナリフト 使い方11

シグナリフトの効果的な使い方のおさらい

1、洗顔後、2度塗りをしっかしする
2、クリームは忘れない
3、ブースターとして使用

乾燥肌や敏感肌がさほどでもない方は1本でも問題ないみたいですが、乾燥肌が進んでしまっている方は使い方を少し変えてみると良いと思います。

乾燥肌や敏感肌の方はターンオーバーが遅くなってることがあり、短時間では効果を感じないことがあると思いますが、使い続けていると肌のバリア機能が整ってくるので、1本でも問題ないようになってくるのではないかな?と思います。

シグナリフト肌を作る幹細胞に働きかける作用があるので、使い続けてみることが大切です。

初回は2980円なので試しやすいと思いますよ。

⇩公式サイトはこちら⇩



シグナリフトってどんなもの?と言う方は参考にこちらのページで

基本的に化粧品では皮膚のコラーゲンに働きかけることができません。 手荒れや肌荒れを起こしている方には、化粧品であれば「まずはコ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!