肌荒れの洗顔は固形石けんで良くなる!?お勧めオーガニック固形石けん

肌が荒れたりトラブルが出てくると、洗顔料を変えたりしますよね。

「ビタミン配合」や「コラーゲン配合」などといった肌荒れによさそうなものを選んだりしませんか?洗顔後に肌がつっぱる感じがないものを選びませんか?

洗顔後に肌がしっとりするのは、合成界面活性剤が入っていて肌に膜を張った状態になるからです。

合成界面活性剤は肌の細胞間脂質を溶かし、そこに入って、一時的にしっとり感が感じられます。

もちろん合成界面活性剤が入っていなくてもしっとりする洗顔料もあります。

肌が荒れて良くしたい方は是非そういったものを選んでみてください。

洗顔の順番と大切なこと

1、クレンジング

女性の方は毎日お化粧する方も多いですよね。また、仕事で舞台に立つ俳優さんなんかもクレンジングが必要ですよね。

最近は、一日持つような型くずれしないような化粧品が多いので、洗顔だけでは落ちません。そういう場合には、クレンジングは必要なアイテムと言えます。

が、もし、お化粧をしない場合や、薄化粧なのであれば、クレンジングをする必要はありません。無理なクレンジングは肌を傷める可能性があるので、洗顔前にお湯で流すだけで問題ありません。

大切なのは、化粧の強さに合ったクレンジングを選ぶことです

いつもより濃い化粧をした時などは、湯船に入ったりホットタオル(熱すぎないもの)などをして肌を柔らかくしてからクレンジングをするなど、ちょっとした工夫で弱いクレンジング剤でも大丈夫ですので試してみてください。

2、洗顔

先ほども書きましたが、合成界面活性剤が入っているものは水と油を結合するためですが、中には強い洗浄力のものもありますし、洗顔後のつっぱりをなくすために油分が多く入っているものもあります。

油分は乾燥肌に良さそうなイメージですが、洗顔に関しては必要ない成分です。

それは後に浸ける化粧水や美容液を浸透させにくくしてしまうからです。

お勧めは固形石けんです。一般的に固形石けんは添加物が少なく肌荒れが起きにくいとされます。

つっぱるのは人それぞれがありますが、あまり気にしない方が良いと思います。

オーガニックのものは、自然のものが肌をカバーしてくれてつっぱらないものもありますので、お勧めの固形石けんも参考にしてみてください。

3、化粧水

化粧水は洗顔で流れた水分を補うためのものです。

ここで大切なのは、保湿成分のある化粧水を選ぶときは気を付けたいということです。

保湿成分が多い化粧水は肌に充分に水分が浸透しないことがあります。実はそのせいで乾燥してしまうなんて言うこともあります。

4、美容液・乳液・オイル

これは保湿になります。

「年齢を重ねて油分がなくなってきて乾燥肌になってきた。」という方も多いのではないでしょうか。

乾燥してしまうのは、実は油分が減るからではなく、角質層を形成するセラミドが減ってきているからなんです。

そのため、乳液やオイルだけではうまく保湿ができないことがあります。

また、オイリー肌だからと言って何もつけないのは将来乾燥肌になってしまう心配が増えます。オイリー肌の方でも、濃くない乳液などがお勧めです。

オイルを付けるときは、付けすぎに注意です。オイルは酸化しやすく、染みやしわの原因になります。できればホホバオイルやアルガンオイルなど、酸化しにくいオーガニックのものなどがお勧めです。

また、天然のものは化粧水を肌に浸透しやすくしてくれます。

洗顔は汚れを落とすのが目的

基本的に洗顔というのは、汚れを落とすためのものです。「つっぱらない」や、「保湿成分配合」などは気にしないで大丈夫です。

もし、普段から薄めのお化粧をしているのであれば、クレンジングは必要ありませんし、むしろ肌に負担をかけています。いくら良い化粧水や美容液を付けても、洗顔料で膜を覆ってしまっていては、意味がありません。

まずは、合成的なものが入っていない洗顔料を使いましょう。お勧めは「固形石けん」です。

お勧めオーガニック固形石けん

なぜオーガニックが良いかというと、石けんには油が使われます。

最近は合成石けんも出回っていたり、石けんに廃油を使って作っている質の悪いものがあるからです。100円、200円の安いものは気をつけた方が良いと思ってください。

また、オーガニックのもは天然成分が肌に働きかけて、本来持っている肌の力を引き出してくれます。

オーガニック製品は高いイメージがありますが、固形石けんは全身に使えますし、他のものに比べるとコストも抑えられると思います。

ヴェレダ(WELEDA)

カレンドラソープ (定価 ¥1080 税込み)

ヴェレダ固形石けん2

公式サイト:【WELEDA】

デリケートな肌、ベビーの肌のための全身用化粧石けんです。

きめ細やかな泡立ちで肌を包みこみ、汚れをきれいに落とします。

カレンドラやカミツレ、アイリスの根などの植物成分が、デリケートな肌を潤し、いたわりながら、やさしくしっとり洗い上げます。

植物の安らかな香りがします。
※キク科にアレルギーがある方はご使用をお避けください。

WEREDA公式サイトより

カレンドラは、保湿・保護・肌荒れ防止に効果があり、ヨーロッパでは敏感肌のケアに長年用いられています。
ニキビが治った話はよく聞きます。私は、ニキビ肌ではなく乾燥肌で悩んでいましたが、中々良いです。

ローズソープ (定価 ¥1620 税込み)

ヴェレダ固形石けん3

公式サイト:【WELEDA】

高貴なローズが柔らかに香る、乾燥肌のためのボディ用化粧石鹸。心地よくクリーミーな泡が肌を包み込み、乾燥しがちな肌の潤いを保ちながら、穏やかに汚れを落とします。ローズオイルの保湿効果でしっとりとした洗い上がり。
高貴で優雅なローズの香りをお楽しみ頂けます。

WELEDA公式サイトより

ヴェレダは自社農園を持っていて、土づくりやバイオダイナミック農法といった栽培農法にもこだわっています。
また、オーガニック成分配合を保証するNATURE認定も取得しているので、安心できるブランドです。

ヴェレダのカレンドラの固形石けんが私には合っていて、泡立ちも良くもちも良いので、最近はずっと使っていました。 本当にもちが良く...

生活の木

・ジョン&ダイアナ カレンデュラクリーム (定価 ¥648 税込み)

生活の木のコンセプトに共感したジョンとダイアナが、手作りした人に地球に優しいハンドメイドソープ。
山羊のミルクとカレンデュラを配合した敏感肌向けの石けん。保湿効果も抜群です。

生活の木より

こちらもカレンドラが配合されていて、保湿・保護・肌荒れ防止に向いています。

生活の木は、世界の51か国のオーガニックやハーブを栽培している農業と提携し、自社で製造するなど商品開発にもこだわりがあります。

アンティアン

ラベンダーハニー (定価 ¥1080 税込み)

アンティアン公式サイト

・さっぱりなのに乾燥肌もしっとりつるつる。
・メイクも落とせて、毛穴の黒ずみや、くすみもすっきり。
・美白のはちみつで明るい肌色に
・潤った元気な張りのあるお肌で気になる小じわもすっきり。
・ニキビにも強いキメの細かいお肌に。

アンティアンより

アンティアンは麻布十番に本店を構える日本のブランドです。アンティアンの開設者が肌にトラブルを抱え、何を使ってもダメで自分で作った石けんです。化学物質を無添加にし、無農薬・有機栽培にこだわっているブランドです。

ラベンダーハニーは無農薬・有機栽培のラベンダー、ホホバオイルを使用しています。また、そのラベンダー畑から集めたはちみつをも使用しています。

公式サイトだとお得なセットもあります。

まとめ

店頭で求められるものも多いので、中々肌荒れが治らない方や、乾燥して痒くなってしまう方はまずは固形石けんから試してみるのも良いかもしれません。

洗顔で大切なのは、汚れを落とすことです。洗いすぎに気を付けて、洗顔後しっかり保湿も大切ですので心がけましょう。

【手荒れや肌荒れを早く改善したい方のおすすめアイテム】

体の中から体質改善したい方におすすめのアイテムを紹介したいと思います。 体質改善と言っても体質は人それぞれ違います。手荒れや肌...
手荒れも肌荒れも、肌が乾燥していたり敏感になっていることがほとんどです。 手荒れや肌荒れは、ビタミンミネラルが不足していて皮ふ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!