ReFa「ホットクレンジングCL」は肌水分量が上がる!?試してみた口コミ

ホットクレンジングCL1

敏感肌や乾燥肌にとってクレンジングって悩みません?

基本的に「石けんで落ちる」「お湯で落とせる」などの化粧品を選ぶようにはしていますが、どうしても落ちている気がしないときもあって、そういう時はやっぱりニキビが出来たりします。

肌に優しくてしっかり落ちるクレンジングを探していましたが、最近発売になったReFaから出ている「ホットクレンジングCL」が気になって試しました。

クレンジングなのに肌の水分量が増すというのです!

・乾燥肌トラブル
・クレンジングの後につっぱる
・毛穴の汚れや黒ずみが気になる
・クレンジングミルクでは落ちてる感じがしない

でも、優しいものを使いたい!という方におすすめなんだそう。

ReFa「ホットクレンジングCL」の特徴

ホットクレンジングCL2

ReFa(リファ)っていうと美顔ローラーが有名ですが、化粧品やコラーゲンドリンクも出ているんです。

洗顔クリームはあるけど、クレンジングは初めてなんじゃないかな?

けっこうこだわって作ったみたいです。

・コラーゲン配合
・96%美容成分配合
・温感クレンジングクリーム

こう見ると、普通にクレンジングに入ってるものだったりしますが、普通のクレンジングではなく温感クレンジングなんです。

温感クレンジングでクリームはかなり珍しいんですよ。

これが肌に優しくしっかり汚れが落とせるわけです。

冬と夏の肌の違い

夏は毛穴の開きや汚れって目立ちやすくなりますよね。

これは汗と皮脂が冬場に比べると多く出るからですが、冬場もけっこう毛穴に汚れが溜まります。

冬は夏場に比べると湿度がないので皮膚が硬くなります。

また寒さで毛穴が締まります。毛穴が締まっていることで毛穴に入った汚れが出にくくなり溜まりやすくなってしまうんです。

冬場は乾燥するので肌のバリア機能も下がります。

そこで役立つのが温感クレンジングです。

クレンジング自体が温かくなることで肌を柔らかくして毛穴を開きやすくさせます。

ゴシゴシこすらなくても良いので肌に負担をかけませんし、血行促進の効果もあります。

クリーム状のホットクレンジングは珍しい

ホットクレンジングCL3

クレンジングの強さは大きく分けて5種類。

強い順に

・クレンジングオイル
・クレンジングリキッド
・クレンジングジェル
・クレンジングクリーム
・クレンジングミルク

となります。

敏感肌や乾燥肌、肌が荒れていて負担をかけたくないという方はクレンジングミルクが良いのですが、化粧品によってはしっかり落とせないものもあります。

ホットクレンジングを使ってみようと思うとはほとんどがジェルです。

これはグリセリンを主成分として使っているのでどうしてもジェル状になってしまうんですが、ジェルは水分が多く油分が少ないため界面活性剤を多く入れなければならなくなります

クリームはもともと油分があるので界面活性剤が少なくてすみ、顔の油汚れがなじみやすく肌に負担が最小限で済みます。

なので、クリーム状の温感クレンジングは珍しいんです。

クリームだと水にも油にも馴染みやすいので汚れが落ちやすくなります。

Wコラーゲン配合

クレンジングなのに肌の保湿力がアップするのはコラーゲンが配合されているからなんですが、私はてっきり流したら意味ないでしょ?と思ってました。

ReFaの「ホットクレンジングCL」は、低分子コラーゲンと3重らせんコラーゲンの2種類のコラーゲンが配合されています。

この2つを組み合わせることで、しっかり肌にうるおいを与えられるそうです。

低分子コラーゲンは角質の深部にまで浸透して、細胞を保湿するというもの。

3重らせんコラーゲンは肌の表面に密着して、潤いを閉じ込めるというもの。

「ブーストクレンジング」といって、コラーゲンが入ることで肌が内側から柔らかくなり、化粧水の浸透力をアップさせるものだそう。

96%美容成分配合

最近毛穴ケアには必ずと言ってよいほど入っている「アーティチョーク」が配合されています。

アーティチョークは毛穴を引き締める効果に期待でき人気の成分です。

その他にも、今人気のプロテオグリカンや植物エキスがふんだんに配合されています。

加水分解コラーゲン(保湿剤)、水溶性コラーゲン(保湿剤)、グリセリン(保湿剤)、ミネラルオイル(エモリエント剤)、シクロペンタシロキサン(エモリエント剤)、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10(皮膚保護剤)、水溶性プロテオグリカン(保湿剤)、ポリヒドロキシステアリン酸(エモリエント剤)、アラキルグルコシド(保湿剤)、グリチルリチン酸2K(皮膚保護剤)、ツボクサエキス(保湿剤)、ヒナギク花エキス(保湿剤)、イタドリ根エキス(保湿剤)、オウゴン根エキス(保湿剤)、カンゾウ根エキス(保湿剤)、チャ葉エキス(保湿剤)、カミツレ花エキス(保湿剤)、ローズマリー葉エキス(保湿剤)、アーチチョーク葉エキス(保湿剤)、カプリリルメチコン(エモリエント剤)、アラキジルアルコール(エモリエント剤)、ベヘニルアルコール(エモリエント剤)、BG(保湿剤)

ReFa「ホットクレンジングCL」は重たいクリームの温感クレンジング

ホットクレンジングCL4

内容量:200g(約60日分)

けっこうずっしりします。

w洗顔がいらないので1本あると楽かも。

濃厚なクリームは伸びが良い

ホットクレンジングCL5

実はクリームがすごく重たいんですよ。

ネバっとした質感なんですが、この感触は初めてです。

でも、塗りにくいとかはないですよ。むしろしっかり塗れてる感じがします。

ホットクレンジングCL6

モチモチしたクリームはすごく伸びやすくて全体になじみやすいです。

ReFa「ホットクレンジングCL」の使い方

使い方と言っても難しいことはないです。

1、手に取ってなじませます。

ホットクレンジングCL12

量はマスカット1粒大が目安です。

あまり少ないと効果が感じにくいと思うので、ある程度量はあった方が良いと思います。

くるくると手のひらでなじませます

直接つけないで手でなじませた方が、空気が入って温度が上がりやすいんだそうです。

手の中でなじませていると温かくなっているのを感じます。

2、ゆっくりマッサージするようになじませていきます。

ホットクレンジングCL7

右から

・ファンデーション
・口紅
・アイブロー
・ウォータープルーフのアイライナー

※ここで注意

ポイントメイクやウォータープルーフのものは別で行った方が良いそうです。

ホットクレンジングCL13

マッサージをしているとクリームがどんどん柔らかくなってきます。

ゆっくり回しながら分ほど。

この時、肌の温度は2度ほど上がるそうです。

ホットクレンジングCL8

やっぱりウォータープルーフのものは落ちにくいですね。

3、お湯で流して終了

ホットクレンジングCL9

少し驚いたんですが、ウォータープルーフのアイライナーが残ってしまいましたが石けんですぐに落ちました。

しっかり汚れが浮いてるんだと思います。

一応ホームページでもポイントメイク用にをご使用くださいとありますが、そこまで濃いメークではなかったら落ちやすくなるかもしれません。

仕上がりがもちもちします。

私は、クレンジングや洗顔は汚れを落とすものなので、保湿は必要ないと思っていました。

だって保湿剤を入れたら洗顔の力が半減してしまうから・・・。

以前もそう書いたかもしれません。

もしかしたら、昔のものはそうだったけど変わってきてるのかもしれませんね。

しっかり汚れも落とせて保湿できるのは気持ちいいです。

ReFa「ホットクレンジングCL」の即効性

もう一つすごいのが即効性です。

ホットクレンジングCL10

左が塗って流した方。右は何もしていない状態です。

1回でこれだけ差が出ます。

毛穴の汚れがしっかり落ちることでくすみがとれ、キメが整い光の反射も良くなります。

ワントーン肌の色が明るくなりますよ。

まとめ

ホットクレンジングCL11

思った以上に良いクレンジングです。

私は敏感肌なので、クレンジングもものによってはピリピリしてしまうことがありますが、こんなに保湿されたのは初めてです。

これからどんどん寒くなってきますからね。肌のケアはしっかりしたいですよね。

通常価格:¥3500(税抜き)

定期価格:¥2800(税抜き)

w洗顔不要ですし、1本持ってると良いかもしれませんよ。

今は固形石けんを使っていますが、しっかりお化粧する日はホットクレンジングCLで、軽めの日は石けんで行こうと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!