【ホワイトヴェール白雪洗顔】は泥パワーで1週間で毛穴レス!?敏感肌・乾燥肌でも毎日使えるクレイ洗顔

ホワイトヴェール白雪1

敏感肌で乾燥肌。だけど毛穴が気になる。でも、毛穴の黒ずみや汚れを落とす商品って結構肌に負担がかかる。夏は皮脂が出て毛穴が汚れるし、冬は乾燥でカサカサして洗顔料にも悩んでしまう。

敏感肌でも使える毛穴がキレイになるのってないかなぁ~?できれば乾燥もしたくないんだよなぁ~。

っていうのが私の望みです。

以前、粉の酵素洗顔で洗顔料に混ぜて洗うタイプのものを使ってたことがありましたが、敏感肌には強すぎて顔中ピリピリしてしまったことがありました。(毛穴はきれいになったけどね)

で、毎日使える酵素洗顔ていうのがって、試してみたら結構良くて使ってたんですが、その時クレイも気になってまして、どちらを使ってみようか悩んでました。なので酵素洗顔がきれたので、今回はクレイ洗顔を試しました。

酵素もクレイもパックなどで使われますが、週に1回とか2回とかです。洗顔でも洗浄力が強くて毎日使えないものもあります。

そこで私が試したのは「ホワイトヴェール白雪洗顔」です。これがなかなか良いんです。毎日使えます。

公式サイト【ホワイトヴェール 白雪洗顔】

「ホワイトヴェール白雪洗顔」とは

2016年に発売されて話題になった「ホワイトヴェール 飲む日焼け止め」から誕生した、無添加・天然クレイの美白洗顔です。

特徴としては、

・天然ホワイトクレー「フランス産カオリン」「国産モンモリロナイト」
・ホワイトフラワーエッセンス「マドンナリリー」「白バラ」「カミツレ」などが配合
・3大保湿成分「プラセンタエキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」
・天然ベルガモットの香り

・シリコンフリー・合成香料フリー・合成着色料フリー・紫外線吸収剤フリー
・旧表示指定成分フリー・鉱物油(ミネラルオイル)フリー・合成界面活性剤フリー(半合成界面活性剤使用)
・パラベンフリー・ノンアルコール・キレート剤フリー・合成酸化防止剤フリー・MIT(メチルイソチアゾリノン)フリー

ホワイトクレイで汚れを吸収して、ホワイトエッセンスの美白成分で透明感のある肌を目指し、保湿成分で肌もうるおい、ベルガモットの香りで癒され、肌に負担のかかるものは配合していないので、優しく洗える。というもの。

敏感肌でも乾燥肌でも使えて、毛穴がキレイになって美白になるのならかなりうれしいですよね。

「ホワイトヴェール白雪洗顔」はメール便で届きます

ホワイトヴェール白雪3

メール便で届くので、家にいなくても安心です。

たまに、ポストに入る大きさなのに段ボールで送られてくるものとかもありますよね。

仕事していると家にいれる時間も多くないですし、メール便は気が楽でうれしいです。

ホワイトヴェール白雪4

中はフェイスウォッシュと、冊子が何枚かと、泡立てネットが入っています。

「ホワイトヴェール白雪洗顔」は実用的な入れ物

ホワイトヴェール白雪2

内容量:110g 1日2回で1月ほどもつ量です。

良いですね。このパウチタイプの入れ物。

柔らかい素材で、押し出した後に空気が入りにくいです。ということは、酸化しにくいという事。そして、残りが少なくなっても出しやすい形です。

さらに、上向きで置いておけるので、お風呂場に置いていてもフタのあたりに水がたまらないので衛生的にも良いですね。

(余談ですが)詰め替え用のシャンプーなんかでもありますが、詰め替えないでそのまま使った方が衛生的には良いそうです。美容院に行くと、そのままポンプさして使うものもあったりします。あれ良いな~。(余談でした)

天然ベルガモットの香りでリラックス

ホワイトヴェール白雪5

フタを開けて手のひらに出した瞬間、良い香りが漂います。

ベルガモットはアロマでもポピュラーな香りで、自律神経の乱れやストレスで疲れた体にも使われる香りです。

お風呂に入りながらリラックスして香りで癒されるのって良いですよね。まあ、流しちゃうんですけどね。

弾力のあるモコモコ泡とクレイで毛穴すっきり

ホワイトヴェール白雪6

「泡を細かくした方が、毛穴の汚れが落としやすい」と聞いたことがあったので、昔から狂ったように泡立てて顔洗ってました。

石けんも洗顔料も、泡のタイプって個性があって、なかなか泡立たなかったり、泡立っても泡が粗くてすぐにへたったりするのもあります。

「白雪洗顔」はかなり理想的な泡で頑張らなくても泡立ちます。弾力があって細かい泡で、全然泡がへたりません。

ホワイトヴェール白雪7

逆さまにしても全然落ち気配がありません。

細かい泡が大切なのは、毛穴に入りやすいからです。

細かい泡があることで、ゴシゴシと洗わないでも汚れが落ちやすくなります。さらにその泡の中に汚れを吸収するクレイが入っています。

細かい泡+クレイで、毛穴の黒ずみや汚れを吸収します。

クレイは、肌に乗せるだけで吸収する力があります。少し馴染ませたら、そのまま1分ほど置いておくとより良いです。

敏感肌や乾燥肌は1週間は試してみた方が良い

毛穴の汚れ・黒ずみを落とすのにはちょっと時間がかかります。期間ていった方が良いかな。

1回では落ちた感じはあまりしないと思います。

でも敏感肌や乾燥肌にはこれが必要です。1回で毛穴の汚れが落ちるような洗顔やパックは、その分洗浄力や吸収力が強いので肌に負担になってしまいます。

私も実感し始めたのは3日目あたりからでした。1週間でザラつきがなくなり、毛穴が目立たなくなってきました。

なので、1週間~2週間くらい試してみた方が良いですね。

公式サイト【ホワイトヴェール 白雪洗顔】

敏感肌や乾燥肌でも毎日使えるのは「クレイ」の種類

クレイといてもいくつか種類があって、肌質によって使い分けたりもします。

そもそもクレイって何なのさ!?

私は「クレイ」と言って思い浮かべるのは、テニスの全仏の赤土のクレイコート(クレーコート)です。国内だと黄色っぽいのもありますよね。最近では青いクレイコートも流行りなんだとか。

クレイっていうのは、土とか泥っていう意味で、長い年月をかけて蓄積された粘土層から採取したものです。ミネラルが豊富に含まれていて、海外では自然療法としても使われています。

そのクレイは、採取場所によってミネラル分が異なり、呼び方や色が変わり、効能も変わってきます。

テニスのクレイコートの色が違うのも、このクレイの違いによるものです。

クレイの色別

一般的に色で分類され、吸収力や作用の強さが変わります。

特徴 肌質
ホワイト もっとも粒子が細かく、最も優しい作用。保湿・美白・シワ予防などの効果。 敏感・乾燥・普通・肌荒れ
ピンク ホワイトとレッドをMIXして作られる。収れん、張りなどの効果 敏感・乾燥・普通・肌荒れ
ローズ ホワイトやピンクに比べ刺激はやや強め。ミネラルが豊富なクレイ。保湿、くすみなどの効果 乾燥・普通・脂性
イエロー 鉄分やカリウムが多いクレイ。保湿、美白、日焼けのあとに効果的 乾燥・普通・脂性
レッド 鉄分の多いクレイ。吸収力が強くやや強めの作用。シミ、シワ、冷え性などに効果的 普通・乾燥・脂性
グリーン 吸収力が強く作用が強いクレイ。殺菌、洗浄、美白効果。 普通・肌荒れ・ニキビ
ブルー 吸収力が強くデトックス効果も強いクレイ。デトックス、美白効果 脂性・ニキビ

クレイの種類

採取された場所で呼び名が変わり、ミネラルなどの含有量が変わります。

カオリン 元々は中国の高陸から産出した白土です。皮脂や水分をよく吸収します。カオリンにも色別がありホワイトやピンクやレッドがあります。カオリンホワイトは敏感肌や乾燥肌に人気のクレイです。
モンモリロナイト 元々はフランスのモリロン山地から採取され、ベントナイトが含まれる超微粒子のクレイです。吸水力の他に保水性も高く、美白、肌荒れに効果があります。
ベントナイト 元々はアメリカのフォーベントンから採取された、モンモリロナイトを主成分とする火山灰の堆積物が変化してできたクレイです。膨潤性、粘性、吸水性などの特徴があり、肌荒れやニキビなどに効果的です。
フレンチ フランスで採取されるクレイで、ホワイト、ピンク、レッド、イエロー、グリーンなどの色があります。効能もそれぞれ変わります。
ガスール モロッコで採取され、ミネラル、シリカ、マグネシウム、カルシウムなどが豊富なクレイです。吸収力が強く洗浄料があり、ザラつく肌やシャンプーとしても効果的です。
マリンクレイ 海底や湖で採取されたクレイです。クチャなどもマリンクレイの一つです。ミネラルが豊富で、敏感肌や乾燥肌にもぢ用出来ます。
デザートクレイ カリフォルニア州で採取されたクレイで、カルシウムを多く含んでいます。ローズ、レッド、グリーンがあり、ローズは初心者にも向いています。

白雪洗顔に使用されているクレイは、フランス産の「ホワイトカオリン」国産の「モンモリロナイト」です。

強さによっては毎日使用せず、週に1回~2回ほどと言うものもありますが、ホワイトクレイの中でも、ホワイトカオリンやモンモリロナイトは、敏感肌や乾燥肌でも毎日でも使えるクレイなんです。

「ホワイトヴェール白雪洗顔」その他の成分

【全成分】
水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化K、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、ラウリン酸、ココイルアラニンTEA、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、馬油、セイヨウナツユキソウ花エキス、マグワ根皮エキス、マドンナリリー根エキス、カミツレ花エキス、ロサアルバ花エキス、ヒメフウロエキス、ワイルドタイムエキス、カンゾウ根エキス、カワラヨモギ花エキス、ナツメ果実エキス、オウゴン根エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、カオリン、ベントナイト、ラウリン酸ポリグリセリル-10、セバコイルビスラウラミドリシン2Na、オクチルドデセス-25、BG、ペンチレングリコール、ベルガモット果実油

かなり成分が多いですが、半分くらいは植物エキスです。まあ、多ければよいってものでもないと思いますが、漢方で使われているものなども配合されていますね。

カタカナで科学的なものに感じるかもしれませんが、植物由来の成分で乳化剤や保湿剤に使われているもの多いです。

日焼け止めに入っているので「酸化チタン」とかも気になってしまう人もいるかもしれませんが、酸化チタンは基本的に毒性はありません。おそらくではありますが、洗顔料を白く見せるために入っているものだと思います。

ホワイトフラワーエッセンスで美白効果

特徴にもありました「ホワイトフラワーエッセンス」

・マドンナリリー・白バラ・カミツレなど

これらには、肌がメラニンを作るのを阻止する働きがあり、美白効果があることが知られています。肌のターンオーバーを整える役割もあります。

また保湿・保護・肌荒れ防止に効果があり、抗菌作用もあるためニキビなどの肌トラブル、日焼けのあとなどにも使われます。

3大保湿成分配合

プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン

基本的に、コラーゲンやヒアルロン酸などは、実際に皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸がある場所までは届きません。

コラーゲンやヒアルロン酸があるのは真皮という場所です。そして、洗顔料なのですすいで流れて行ってしまうという欠点もあります。

「じゃあ意味がないのか?」というとそんなことはありません。

洗った皮膚が柔らかくなり、角質層には入りとどまります。そのことで、洗い上がりのつっぱりがなくなり、水分の蒸発を防いでくれます。

「3大保湿成分」と言うとちょっと大げさな謳い文句ですが、敏感肌や乾燥肌にとっては、洗顔後のつっぱりも嫌ですよね。

大切なのは、洗顔後の保湿です。つっぱらないからと言って保湿を怠ると余計に乾燥していまうので気をつけましょう。

まとめ

毛穴の詰まりはや汚れは、中々なくすの難しいですが、一気に取れるものはかなり肌に負担がかかります。

私は強い酵素洗顔で、敏感になってしまいました。毎日少しずつがすごく大切なんだな~と実感しています。

「白雪洗顔」は肌に負担がかからないので効果は緩やかです。私も使い始めて、うるおいやつっぱりのなさは初回で感じましたが、毛穴に関しては、3日くらいはあまり効果を感じませんでした。

「あ、毛穴にも良いかも」と思ったのは4日~5日くらいたってからでした。

・肌のくすみが気になる
・敏感肌だけど毛穴が気になる
・乾燥肌なのにニキビが気になる

こんな方にお勧めです。

まずは1週間種してみてはいかがでしょうか。初めての方は¥1000で試せて、15日間の返金保証もあるので安心でお得だと思います。

公式サイト【ホワイトヴェール 白雪洗顔】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!