【ちゅららクレンジングローション】旅行に便利!敏感肌・乾燥肌の化粧落としと洗顔は1本で!

ちゅららクレンジング1

敏感肌だったり乾燥肌だったり肌が荒れているときは、普段はクレンジングなど使わなくても良いようなお化粧をするかもしれません。

それでも濃い目のお化粧や強い日焼け止めをつけないといけないときがありますよね。

例えば旅行中。日傘なども使うかもしれませんが、何度か塗りなおさないといけないとき。
例えば結婚式。いつもよりも濃い目のお化粧をしますよね。

子どもと外で遊ぶとき、プールに行くとき、フェスに行くときなどなど。長時間の外出時の紫外線対策はどうしても肌に負担がかかります。

実際に悩んだことがあるんですが、海外旅行のときです。国内で2泊3日くらいであれば日傘をさして日常の日焼け止めでも十分なんですが、海外は日差しも強いし、荷物も多いので日傘が出来なかったり、結局荷物になるので持っていかなかったり、それが1週間近く続いたりするんです。

そうなると、いつもよりも強い日焼け止め、もしくはファンデーションでの厚塗りになってしまいます。さらにそれを落とすのにクレンジング+洗顔をしますよね。

これも敏感肌や乾燥肌、肌が荒れている場合には負担になってしまいます。

お勧めは「ちゅららクレンジングローション」です。

ダブル洗顔いらず。1本でクレンジングも洗顔もできる優れもの。しかも敏感肌にも使える内容です。もちろん日常使いもOKです。

「ちゅららクレンジングローション」の特徴

クレンジングローションを使った後で洗顔料を使うことは、洗いすぎてしまうため肌に非常に負担をかけます。

「ちゅららクレンジングローション」は肌に負担をかけないように、不要なものは落として必要なものは残す。というシングルで使えるクレンジングローションです。

基剤

サンゴ水

サンゴには、毛穴に優しく余分な皮脂を吸着して除去するという特徴があります。また、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが溶け込んでいて、ターンオーバーを助ける役割もします。

酸化した皮脂を吸着するので、洗顔後の化粧水や美容液などの浸透力が高まります。

保湿成分

久米島海洋深層水

最近では海洋深層水の含まれている化粧品も多くあります。

海洋深層水は肌細胞の活性化を促し、肌の保湿に効果があるミネラルも豊富に含んでいます。そのため、敏感肌や乾燥肌の方にも優しく安心して使えます。

角質ケア・洗浄成分 3つの酵素

パパイン酵素

パパインは青パパイヤに含まれる酵素で、古い角質(古いたんぱく質)を分解します。

生きている肌に必要な皮膚細胞には働かず、不要な古い角質にしか作用しないので、角質を摂りすぎることはありません。だから毎日使えるんですね。

プロテアーゼ酵素

プロテアーゼ酵素とは天然酵母由来の酵素で、肌への刺激が少なく安全性が高いのが特徴です。パパイン酵素と同様に、古い角質(たんぱく質)を分解します。

リパーゼ酵素

リパーゼ酵素は天然植物由来の酵素で、脂肪分解し余分な皮脂を落とす働きがあります。お化粧をしていなくても、毛穴には皮脂汚れが詰まってしまいます。これを分解して毛穴の汚れも落とします。

<全成分>
水、ペンチレングリコール、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、(C12-14)s-パレス-7、(C12-14)s-パレス-12、クエン酸、ニガリ、グリチルリチン酸2K、エチルヘキシルグリセリン、パパイン、ヤシ脂肪酸、プロテアーゼ、リパーゼ、ゲットウ葉エキス、香料

パラベンフリー・タール色素フリー・合成香料フリー・紫外線吸収剤フリー・アレルギーテスト済み

「ちゅららクレンジングローション」はずっしりの量

ちゅららクレンジング2

大きさは150ml300mlの2種類。これは300mlです。結構大きいです。

使用期限は未開封で2年以内。防腐剤が入っていないので、開封後はなるべく早く使用してくださいとあります。

夏場だけ使うなら150mlのものでも良いかな。

冬も雪山とかに行ってしっかりお化粧する人には300mlが良いかも。

「ちゅららクレンジングローション」の使い方

ちゅららクレンジング5
メイク落としの場合、約4〜6プッシュ(コットン2枚)
洗顔の場合、約2〜3プッシュ(コットン1枚)

コットンに馴染ませて優しくふき取ります。

目元のメイクやウォータープルーフのマスカラなどは数秒メイクとなじませてからふき取ります。こすらずに優しくです。

手でもOK

ちゅららクレンジング3

コットンの摩擦が苦手な方は、コットンを使わないで手でも問題ありません。この場合軽くマッサージするように肌になじませます。

結構サラサラしてるのでこぼさないように注意です。

「ちゅららクレンジングローション」を使ってみました

ちゅららクレンジング7

上から、UVファンデーション・口紅・ウォータープルーフのアイライナー・アイブロー・チーク

ちゅららクレンジング8

コットンに馴染めせて貼り付けました。30秒放置。

ちゅららクレンジング9

ファンデーションとアイブローはこすらなくても落ちやすいです。

ちゅららクレンジング10

仕上がり。

優しくふき取るとしっかり落ちます。

さすがにウォータープルーフのアイライナーは落ちにくい印象でした。コットンでふき取るより手の方が落ちやすいです。

「お好みで水かぬるま湯で洗い流し、化粧水などでお手入れしてください」とあります。

お好みで? 流さなくて良いの? と思ったんですが、ふき取った後は流さなくても良いくらいサラサラしています。一般的なクレンジングは油分が多いのでベタっとしますが、それが一切ありません。

かと言ってつっぱるわけでもなく。

実はすごく独特なニオイがします。花のような、葉っぱのような。イヤな匂いではないんですが、気になる人もいるかも。流すと匂いは残りません。

まとめ

古くなった角質や皮脂を落としてくれるので、お化粧をしてなくても毛穴や肌のケアに使えます。旅行中にも、クレンジングと洗顔を両方持っていかなくても良いので便利です。

敏感肌や乾燥肌でクレンジングに悩んでいる方は是非試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!