肌荒れと食事とサプリメント

肌が荒れる原因は様々かもしれませんが、肌を作るのは毎日の食事です。

肌だけではなく、健康面においても大事ですよね。

「風邪をひきやすい」だとか、「アレルギー体質だ」とか。肌を見て健康そうだなってわかります。

体を作るにしても肌を作るにしても、食事は大切です。

もし食事内容を変えるのが難しいのなら、私としてはサプリメントを摂るのも良いと思ってます。でも選び方は大切です。

食事内容で肌が荒れる?

どんなに良くないって言われているものを食べていても、肌が荒れない人っているんですよね。

実はコレ、二十歳くらいまでの私です。

私は二十歳くらいまで、何を食べても肌が荒れたことはありませんでした。体も丈夫で、風邪とかもあまり引いたことがなかったんです。まぁ、若かったって言うのもありますが。

だから、食事が大切だって思ってなかったんですよね。

友人が「チョコレート食べ過ぎてニキビ出来ちゃった」って聞いてもピンとこなかったんです。

20代半ばくらいからアレルギー体質になって、よく病気にもなるようになったし、風邪もひくようになりました。肌が荒れだしたのもこのころからだったんです。

「チョコレートでニキビが出来るってこのことか!?」と実感しました。

私の場合はニキビもそうなんですが、肌がザラつき赤ら顔になってしまう事も良くありました。

これは割とひどいときのものですが、赤みが出るような肌荒れです。

花粉症の人が花粉の時期になるような肌荒れに似ています。花粉に限らず、土埃や排気ガスで良く荒れてました。

今でも荒れることはありますが、自分の中で〝コレ″って言うのがあって、それを飲むとかなり改善します。

今では、20代半ばの頃より体調も良いですし肌の荒れやすさもなくなりました。

何が言いたいかというと

・食べ物によって肌が荒れるかどうかは人によって違う
・ただ、食べ物によって体質が変わって肌が荒れてしまうことがある
・体質改善すると肌も強くなり荒れにくくなる

という事。

花粉や埃、紫外線などの外的刺激も肌荒れの原因になりますが、体づくりをすると、自然と肌荒れも良くなる。そして、アレルギーにも強くなります。そして、肌に良くないというものを食べても肌荒れをすることが減りました。

肌に良い食材を摂るよりも、肌荒れをしないような体つくりをしたい。というのが1番ですよね。

食事内容を変えると肌荒れが改善するのか

肌が荒れている・繰り返すっていう人には、よく、これは刺激があるから食べない方が良いとか、この油は良くないとかって言いますが、かなり個人差はあると思うんですよ。

よく言うのが

・コーヒーなどの刺激物
・砂糖の過剰摂取
・トランス脂肪酸
・冷えを促進する冷たいもの
など

確かにどれも過剰摂取してしまうと肌は荒れやすくなります。

私としては「これダメだから摂らないようにしましょうね」って言うのじゃなくて「自分にはコレが合ってない」って言うのを知ることの方が大切なんじゃないかな。と思います。

例えば、脂性でニキビが出来る人は脂を良質なものに変えるとニキビが改善できることがあります。

貧血で血行が悪い人は、コーヒーを控えるだけで荒れなくなったりします。(コーヒーは鉄分の吸収を抑制してしまうんですよね)

冷えるからと言って生野菜を控えると、ビタミンや酵素が足りなくなって肌が荒れることがあります。

食事内容を変えるのは大切なんですが、「この食材肌に良いですよ」っていう食材も良いと思うんですが、自分の体がどういう状態で肌が荒れているか確かめることから始めることが大切だと思ってます。

こんな食事していませんか?

ちなみに、こんな食事内容の方は気をつけた方が良いです。

私の場合は仕事がかなりハードで、食事を見直すのはけっこう大変でした。

そして、こんな食事してました。

・朝ごはん食べない。コーヒー1杯だけ。
・お昼は大抵コンビニ。ヘタしたらお菓子だけ。たまにファーストフード。
・夜ご飯はほとんどおかずだけ。

・お菓子大好き。特にポテトチップス
・アイス大好き。特にチョコとバニラの組み合わせのやつ
・コンビニ大好き。
・飲みに行くことも多々。

まぁ、これはちょっとひどいかもしれませんが、案外こういう偏った食生活の人はいるんじゃないですかね。

もちろん、毎日こういう食事をしていたわけではありませんが、お昼の内容が、丼ものやお弁当に変わるくらいでした。

肌が荒れていてそれを改善したいと思うと、食事内容というより、もう、栄養管理です。

カップラーメンとか冷凍食品とかに頼ってる人は、肌荒れが改善できないのは当たり前だと思った方が良いですよ~。

何でかと言うと、栄養が足りてないからです。

バランスの良い食事を取るのは難しい

1日に必要なカロリーや栄養は、性別や年齢、体重、運動量などで変わりますが、私が肌が荒れていた時の食事内容だとカロリーは足りていません。

(カロリーが足りていないのに全然痩せませんでした。その分代謝も悪かったからです)

カロリーが足りていないのに、糖質や脂質は多すぎてしまいます。その上、肌を作るのに必要なたんぱく質やビタミンが全然足りていませんでした。

「バランスの良い食事をとりましょう」と言いますが、これがけっこう難しい。

成人男性の場合:おおよそ2500kcal
成人女性の場合:おおよそ2000kcal

その中で「五大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)」をバランスよく取り入れるということ。

炭水化物はエネルギー源だから全体の50~60%だとか、ビタミンの種類も多くて、ビタミンCは1日1000mg必要だとか、その他ビタミンB群もバランスよくだとか。

自分自身、栄養が足りてないとは思ってもいませんでしたし、今でも「これが何キロカロリーで、ビタミンがこのくらい含まれてて、食物繊維のもので・・・。」って考えるのは面倒くさいです。

もし、それが苦でなければ、絶対実行すべきです!今は献立表とか載ってるHPとかもあるので参考になります。

これだけ「食事大切です」とか言ってきながら、私の場合、自分では中々その管理ができませんでした。

一時期は自分でお弁当詰めて持って行ったり、野菜を増やしたり、お菓子を食べないようにしたり、色々してたんですが、仕事が忙しくてそこまで気が回らなくなり「面倒くさ~~い!」ってなってしまいました。

もともとの性格もあるのかも。食べるのは好きだけど、作るのはあんまり好きじゃないんですよね。

栄養管理ができない私がやったこと

・足りてない栄養を補給
・腸内環境を整える
・脂質を良質のものに変える
・調子が良いと思うものを続ける

私の場合は、糖質を減らして、ビタミン・ミネラル、タンパク質、食物繊維を増やしました。

料理するのがあんまり好きじゃないから、簡単にできることをしてました。

野菜増やして、白米の半分を玄米に変えて、パン屋に行った時もなるべく全粒粉のものを買ってました。お昼を買いにコンビニ言った時も、ささみとか食べてました。あと納豆。植物性たんぱく質ですね。

残念ながら、お菓子は我慢しました。完全に食べていないわけではなかったんですが、砂糖を使ったものをなるべく食べないようにしていました。

出来なかったのは朝ごはん。

「朝ごはんは食べた方が良い」って言いますが、食べられないんですよね。これは今でも無理です。

けっこう良かったのが玄米です。玄米は白米に比べてビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、便通が良くなるとともに体も軽くなりました。

1日の栄養とかは計算していませんが、ちょっとだけ意識してみたら顔色も変わってきました。

本当にちょっとしたことです。火を使う料理はあんまりしないので、切ったり混ぜたりだけ。

例えば、お肉が好きでよく食べる人は「焼き」だと脂質も多くとってしまうので、しゃぶしゃぶにしてみたり。とかでも良いですよね。

最近は「糖質制限ダイエット」とかも流行ってますが、あまりにも食べないとパワー出ないですよ。

CMでも有名なダイエットの会社でも「糖質は減らして」って言ってるけど、完全に食べないわけじゃないですもんね。

飲んでた(飲んでる)サプリメント

・料理するのが難しい(「時間とかなくて」「接待が多くて」など)
・好き嫌いが多い
・食事を変えてもなかなか良くならない

やっぱり基本は毎日の食事が大切なんですが、サプリメントで補助するのも良いと思ってます。

というのも、もともとサプリメントを飲む習慣がなかったので「頼りたくない」って思ってたんですが、サプリメントに助けられたからなんです。

ビタミンやミネラルをしっかり食事で補おうとすると、1日30品摂らなければなりません。

食事内容はちょっとは意識していたものの「全然足りてなかったんだな」と実感しました。(肌の調子が全然違ったから。)

サプリメントを飲むようになってから、食事のことを考えるストレスも減りました。

私の場合は小学生の頃から便秘気味で、ストレスで便秘と下痢を繰り返す様になり、食事だけでは良くならないので乳酸菌のサプリメントを飲んでいます。

本当は飲まないで腸内環境を整えられれば一番良いんでしょうけど、食事だけではどうにもできないこともあると思います。(特にストレス)

肌荒れに即効性があるのは「優光泉」です。

酵素ドリンク「優光泉」

「毒出し」と言いますか、「ダイエット」と言いますか、 以前に比べ太ってしまったので、痩せたかった。というのと、肌荒れも色々試し...

痩せたくて飲み始めたんですが、めちゃくちゃ良かったんです。

以前、仕事が忙しくて食事がなかなか出来ないときにすごい痩せてしまったことがありました。

もう、肌はボロボロで髪もパサパサで、体力もなくなりひどかったんです。で、食べないで痩せるのは良くないと思い試したものです。

一時は毎日飲んでいましたが、体調が落ち着いて肌の調子が良いのでたまにできるニキビや口角炎に飲んでいます。今のところ即効性は断トツ。マルチビタミン・ミネラルも飲んでるんですが、それでもダメなときはコレです。

ある程度値が張りますが、常温で2年持つので常備しています。

腸内環境を整えたのは「乳酸菌革命」

公式サイト:乳酸菌革命

今までも他の乳酸菌を試していましたが、再注文率85%という、気になっていた「乳酸菌革命」を試してみました。 他の乳酸菌も効くも...

乳酸菌については、乳酸菌の種類が人によって合う合わないがあるんですが、私はコレが一番効きました。あと、オリゴ糖も良かったかな。

腸内環境は本当に大切です。腸内環境が整ってきて感じるのは、アレルギーに強くなったことです。

アレルギーに関しては、その他にもいくつか試して良かったものもありますが、腸内環境が整っているからこその+αだと思ってます。

サプリメントの選び方

一応自分の中で大切だと思ってることがいくつかあります。

・添加物の入ってるものは選ばない
・2週間~1ヶ月試して効果が感じられないものはすぐ変える
・基本はベースサプリメントから

口に入れるものなので、合成着色料・合成甘味料・合成香料・合成保存料など、入っているものはなるべく選ばないようにしています。

何がどう良くないっていうわけではないと思うんですが、せっかく体の為に飲むんだから入っていないならその方が良いよね。という考え方です。

「2週間から1ヶ月」というのは、ものによって変わってくるんですが、ビタミン・ミネラルや乳酸菌に関しては大体1ヶ月くらいが目安です。

たんぱく質(アミノ酸)は2~3ヶ月みることはあります。

胃や腸は2日~5日と短いものの、他の細胞が変わらないと体質が変えられないんです。

・肌の細胞は4週間。
・肝臓や筋肉は60日~90日。
・血液は4カ月ほど。
・骨は5年~7年。

ベースサプリの話はこちら

まとめ

今でもニキビなどができることがありますが、風邪をひかなくなりました。

あと、腸内環境が整いだしてからストレスに強くなりました。

「完全にアレルギーがなくなりました」というわけではありませんが、学生の頃のような肌の強さが戻ったわけでもありませんが、ここ5年くらいで肌の調子は1番良いです。

けっこう食べたいものも食べています。ラーメンとかファーストフードとかも食べます。アイスもポテトチップスも食べます。

食べ過ぎたり、そういう食事が続くと肌がザラついてくるのでその後1週間くらいは野菜中心の食生活にしたりもします。

体の中から変えるには、最初はある程度食事の内容を変えるのは必要だと思いますが、自分にはコレが良いというのを見つけるのも良いかな。と思います。

こちらも参考にしてみてください。

体の中から体質改善したい方におすすめのアイテムを紹介したいと思います。 体質改善と言っても体質は人それぞれ違います。手荒れや肌...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!