イシュタール美容液はラメラ構造を整える特許技術で敏感肌に超人気のオールインワン

イシュタール8

イシュタールは「テクノロジーを駆使した浸透型オールインワン美容液」で、忙しい敏感肌の方にも人気のオールインワンの美容液です。

敏感肌だとオールインワンの化粧品を避けてしまうのは私だけでしょうか。

オールインワンと言うのは、化粧水、美容液、保湿などが一緒になっている代わりに力が半減してしまうんじゃないか?と思っていたからです。

実際にイシュタールオールインワン美容液のメーカーの方からお話を伺ってきました。

イシュタールは肌の構造に着目し作られた、しっかり乾燥をカバーすることで肌の持つ自然治癒力に対して必要最低限のサポートするという美容液なんです。

オールインワンと言ってもイシュタールを使うだけではなく、敏感肌や乾燥肌の方は少し違った使い方がおすすめ。

敏感肌や乾燥肌の方にも効果的な使い方も紹介したいと思います。

公式サイト:ishtar(イシュタール)

イシュタールの特徴

イシュタール9

イシュタールは6つの機能を持つオールインワン美容液です。

・導入液
・化粧水
・乳液
・美容液
・クリーム
・パック

イシュタールの特徴としては何といっても、人の肌と同じ「ラメラ構造」をしているという事です。

しかもその構造を作るのは大変で、特許を取っている専門の皮膚薬理研究所との共同開発をしているという事。

ラメラ構造に着目した化粧品はいくつかありますが、敏感肌にも使用できるようナノ化していないのはかなりお勧めできます。

お勧めできると言うよりも、ナノ化していないから敏感肌の方にも使いやすいと思います。

その他にも、ノーベル賞を受賞している成分の「フラーレン」「EGF」、乾燥肌や敏感肌には欠かせないセラミドが3種、日本人のきめ細かい肌を再現するための「国産有機成分」などが配合されています。

・肌の細胞に着目した最新のテクノロジー
・特許技術を取っているラメラ構造
・49種類の美容成分配合

一番大切なのは、使うことで自分自身の肌の自然治癒力を増していきましょうという事です。

イシュタールの方がおっしゃっていたこと

イシュタール10

第一に「ラメラ構造とは何ぞや?」という前に、人が美しくあるのは?という事についてお伺いしました。

人が美しくあるのは健康であること。健康のためには私たちが持つ細胞をいかに減らさないことが必要であるという事。

私たち人間が持っている細胞内には、ミトコンドリアやテロメアと言ったDNAに関わる物質を活性化させることにあると言うお話でした。

この辺りは少し難しくなるので割愛させていただいて別の機会に紹介したいと思いますが、大切なのは「細胞を壊さないこと」という事なんです。

でね、細胞を壊すものは何か?というと、紫外線やストレスや乾燥なんだそう。

紫外線やストレスは活性酸素を発生させ細胞を壊してしまいます。

その他に、一番肌の表面に近い細胞が壊れやすいのが「乾燥」というわけなんですね。

ここで必要なのが「ラメラ構造」です。

ラメラ構造って何?

ラメラ構造を説明すると長くなってしまうので少々お付き合いください。必要ない方は飛ばして下さいね。

肌は基本的に大きく分けて3層に分かれています。

・表皮
・真皮
・皮下組織

この中で、紫外線などの外部刺激から肌を守って体の水分保持をしているのが肌の一番上にある表皮です。

この表皮はさらに4層に分かれていて、上から「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」となっています。

聞いたことがあるかもしれませんが、基底層で作られた肌を守る細胞が徐々に押し上げられていくのを「ターンオーバー」と言います。

シミができる場所は基底細胞です。

ターンオーバーが乱れるとシワやシミの原因になったり、ニキビや肌荒れの原因になります。

表皮の4層のうち、細胞を外部から守っているのが膜の役割をしている一番上にある「角質層」です。

角質層は0.2ミリでサランラップと同じ暑さしかありません。そこに肌を守るための大切な成分が詰まってるわけなんです。

肌を守るのに大切な成分

角質層には肌を守るのに欠かせない「天然保湿因子(NMF)」「細胞間脂質」などがあります。

この細胞間脂質には、肌の水分の80%にもなるという「セラミド」が含まれていて天然保湿因子(NMF)の流出を防ぐとされています。

細胞が押し上げられて顆粒層から角質層に移行するときに、細胞は細胞間に「リン脂質」を放出して細胞間脂質を形成します。

細胞間脂質が水分をサンドイッチのように挟む構造を「ラメラ構造」と言います。

やっと出てきました。ラメラ構造。

ラメラ構造が乱れると水分が蒸発して乾燥しやすくなります。

イシュタール2

この構造がしっかりしていると水分が通り抜けることができないので、肌が潤うと言うわけです。

肌が潤うだけではなく、肌のバリア機能がしっかりできるので、その下にある細胞を守り紫外線や外部刺激にも強い肌になります。

イシュタールは最新のテクノロジーを駆使し、この肌の細胞に着目した構造になっている美容液なんです。

イシュタールは特許技術を取っているラメラテクノロジー

イシュタール3

イシュタールが特許を取っているのは「ラメラテクノロジー」と言って、成分がラメラ構造と同じ形になっているというもの。

最近はナノ化した化粧水や美容液などが角質層に浸透しやすくお勧めしていましたが、イシュタールはナノ化して成分は使用されていません。

ナノ化してない美容液ですが、しっかり浸透するんだそう。

それはラメラテクノロジーでラメラ構造と同じ形にしていることでしっかり肌に吸着するというからということでした。

同じ成分はくっつきやすい性質があり、ナノ化した化粧水のようにグッと入ることはないそうなんですが、じんわりとゆっくり浸透していくことで肌の中での維持力も高いんだそう。

皮膚科医もびっくりの低刺激

めちゃくちゃ敏感肌の方や乾燥肌の方は、肌に浸透しやすいナノ化した化粧品は少し刺激を感じてしまうことがあります。

この辺りはどのくらい敏感なのかにもよりますが、どんな化粧品を使ってもピリピリしてしまう方っているんですよね。

そういった方が使ったところ、全く刺激を感じず使えて通っていた皮膚科の先生も驚いていたというお話も聞きました。

※敏感肌や肌が荒れている方は必ずパッチテストをしましょう。

イシュタールは有用性評価試験もされています。

イシュタール4

被験者10人で4週間の試験を行ったところ、10人全員の肌の水分量が上がったんだそう。

その他にも、アレルギーテスト、パッチテスト、スティンギングテストも行っています。

イシュタールの成分

【イシュタールの主な成分】

・国産有機成分
・EGF
・フラーレン
・セラミド3種
・その他の美容成分

国産有機成分

イシュタール5

イシュタールが作られた経緯には、日本人本来のきめ細かい美しい肌へ導きたいという思いがあったんだそう。

そのため、日本でも古くから使われている植物美容成分がふんだんに配合されています。

コメヌカエキス
コメエキス(兵庫)
 肌の水分保持機能をサポートし、紫外線や乾燥、肌ストレスから肌を守る働きをします。
ダイズエキス(兵庫) 女性の肌に活力を与える黒寿仙はより高機能な大豆エキスの開発を目指して製品化された化粧品原料です。
肌の調整を整えハリを保つ働きをサポートします。
チャ葉エキス(鹿児島) 保水力に優れ弾力性のあるみずみずしい素肌作りをサポートします。
ヘチマエキス(奈良)  角質の潤いを保持してキメを整え肌トラブルを防ぎます。
ソメイヨシノ葉エキス(兵庫、岡山、京都)  サクラ葉エキスはお肌の瑞々しさを保つために角質のうるおいを保持してきになる肌悩みにアプローチします。

EGF

イシュタール6.4

EGFは人が本来持っているたんぱく質の一種です。

上皮成長因子、細胞再生因子などとも呼ばれ、表皮層の修復やターンオーバーを促進することがわかっている成分です。

元々医療で使われていましたが、最近は技術の進歩で化粧水や美容液などにも配合できるようになりました。

フラーレン

イシュタール6.3

フラーレンは元々産業素材として使用されてきましたが、その技術を生かし化粧品にも配合されています。

フラーレンの特徴は強力な抗酸化力を持っているということ。ビタミンCの172倍、プラセンタの800倍にもなると言います。

フラーレンを塗った肌は効果的に活性酸素が除去されることもわかっています。

セラミド3種

イシュタール6.2

セラミドNG
セラミドNP
セラミドAP

セラミド化粧品は数多くありますが、種類の違いで働きが違いなじみ方も異なります。

イシュタールでは、セラミドの中でもなじみの良いヒト型セラミドが配合されています。

その他の美容成分

イシュタール6

水溶性プロテオグリカン
水溶性コラーゲン
ビタミンA
ビタミンE
アミノ酸各種
ヒアルロン酸Na

皮膚を保護して乾燥などの肌トラブルを防ぎ、保水、保湿する成分を厳選しているんだそうです。

良い成分はたくさんありますが、その中でも肌に入れてサポートできるものは限られるんだそう。その辺りも調べ抜いて配合しているんだそうです。

イシュタールの口コミ

販売されたのが最近と言うこともあってか口コミ自体があまり多くありませんでした。悪い口コミも見られなかったので良い口コミを紹介します。

良い口コミ

・乾燥肌なのにオールインワンだけで気にならなくなった

・1日で違いがわかり、1ヶ月で乾燥が改善された

・敏感肌で何を使ってもダメでしたが、ハリやツヤも感じます

・子供がいて保湿などに時間がかけられなかったんですが、オールインワンで潤うのは使いやすい

・オールインワンと言うとベタベタしてるイメージですが、イシュタールはベタつかないのですぐにお化粧ができて良い

今までのオールインワン化粧品に比べると、乾燥にすごく良いという口コミが目立ちました。

また、忙しい人にも使いやすいのはもちろんですが、今まで化粧品を色々試してきた敏感肌の方にも人気のようですね。

公式サイト:ishtar(イシュタール)

イシュタールを試してみました

イシュタール11

内容量:50ml(約1ヶ月分)

大きさもジャマにならないし、使いやすい形です。

色もシンプルで私は好きですね。

イシュタールのテクスチャー

イシュタール12

これでワンプッシュ。

オールインワンというとジェルやクリームが多いと思いますが、イシュタールはミルクのようなサラッとしたテクスチャーです。

美容液にもよりますが、ベタベタした美容液ではなくサラッとよりの美容液に近い感触です。

イシュタール13

伸び方も柔らかくて、ベタつきがないのがすごく良いです。

最初の方はペタっとした感じはありますが、すぐに馴染んでくれます。

イシュタールの香り

イシュタール14

香りはそんなに強くないんですが、バラのような香りがするので癒されます。

香りもそんなに持続はしません。数分後には石けんの香りの方が残ってます。

なので、香りが苦手な方にも使用できると思いますよ。

イシュタールを使ってみた効果

イシュタール15

口コミで「1回で全然違う」と書いてあったのを見ましたが、あぁ、本当だ!と次の日の朝に感じました。

今までオールインワンを試してみて、寝るまではしっとり感が続くけど朝は乾燥している。ということもありました。

イシュタールはしっとり感がある。と言うのもそうですが、ハリを感じます。

これは良いわ!

私は温泉に行ったり旅行が好きなので、これは良い。化粧品ってそろえて持っていくのもけっこう重くなってしまうんですよね。

しかも本当に簡単で時短になります。

敏感肌や乾燥肌の効果的な使い方

イシュタール7

オールインワン美容液を使うとどうしても「塗った後に乾燥してしまう」と言うのが悩みでもありますよね。

また、ベタベタするのも気になってしまうこともあります。

物足りない。もしくはベタベタしすぎてしまう。

イシュタールはベタベタはしないので、もしかしたら乾燥が気になる人もいるかもしれません。

こればかりは肌の状態や時期にもよりますが、そんな時はオールインワンとして使用するのではなく、導入液として使用する方法です。

・洗顔後、イシュタール⇒化粧水⇒保湿

・洗顔後、イシュタール⇒化粧水⇒イシュタール

・洗顔後、イシュタール⇒保湿

ホームページには「気になる部分は2度塗り」と書いてありますが、もちろんそれもOK。

使い続けていると肌の状態が良くなってくると思います。

肌の状態が良くなってくると自らの力で皮脂分泌が調整できるようになるので、保湿があまり必要なくなってきます。

実は肌ってめちゃくちゃ不安定で、昨日は良かったけど今日はいまいち。という事はしょっちゅう。

敏感肌や乾燥肌の方は特に肌の調子が整うまでは少し時間がかかるので、それまで肌の状態を見て化粧水や保湿クリームなどを調整すると良いと思いますよ。

イシュタールの料金

通常価格:7980円+送料650円

定期価格:初回65%OFFの2980円送料無料 2回目以降は37%OFFの5480円

※税抜き価格で記載しています

イシュタールは定期縛りがないので試しやすい

定期購入や定期コースは「○○回の購入が必要」という商品もあります。

気に入らなかったらどうしよう。となりますが、イシュタールの定期コースは1回で解約しても問題ありません。

まずは試してほしい。ということもあるんだそう。

定期の変更や解約をする場合は次回の出荷予定日(発送予定日)の10日前までに連絡が必要になるので、メールは忘れないように残しておくと良いですね。

まとめ

イシュタール16

【イシュタールのおさらい】

・肌の細胞に着目した最新のテクノロジー
・特許技術を取っているラメラ構造
・49種類の美容成分配合

・1本で6役
・定期縛りがないので試しやすい

肌が育ってくると本当に化粧水や美容液に手間がかからなくなりますし節約にもなります。

肌を育てるのにも試しやすくて使いやすいオールインワンだと思います。

公式サイト:ishtar(イシュタール)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!