手荒れや肌荒れのデトックス~有害ミネラルや重金属は頭皮からも排出~

なかなか良くならなかったり繰り返してしまう手荒れや肌荒れの原因として、体の中に老廃物や有害毒素が溜まっているからかもしれない。

ということで、最近はデトックスについていくつか触れていますが、その中でも有害ミネラルや重金属は体に蓄積しやすく排出しにくい毒素です。

デトックスと言うと10年くらい前にブームで流行ったことがありましたよね。 デトックスの本を読んでいると、手荒れや肌荒れがひどか...

私たちは、食べ物や空気中などから知らない間に体の中に有害ミネラルや重金属をため込んでいます。

老廃物や毒素の排出先として言われているのがこちら

便ー75%
尿ー20%
汗ー3%
髪ー1%
爪-1%

便や尿が一番排出しやすいのは分かると思いますが、有害ミネラルや重金属は脂肪にたまりやすいのでなかなか排出してくれません。

そこで大切なのが頭皮のマッサージや汗をかくことです。

頭皮は有害ミネラルや重金属の排出先として重要

・頭皮には皮脂腺が多い
・頭皮は血流が悪くなりやすい

頭皮には、体の半分以上の皮脂腺が集まっていると言われています。

有害ミネラルや重金属は脂溶性で脂肪の中に溜まりやすいので、皮脂腺が排出先として重要になってきます。

もう一つは、頭皮は血流が悪くなりやすいという事。

肩や首が凝っていると頭に血液が流れにくくなります。また、あまり気づいていない人も多いのですが、実は頭も凝っています。

日本人は頭のはちが張っている人が多いですよね。本当かどうかわかりませんが、このはちが血管を圧迫して血流が悪くなると聞いたことがあります。

血流の悪さは体に必要ないものを留めてしまうので良くありません。新陳代謝も悪くなり、皮ふのターンオーバーも悪くなるという悪循環です。

まずは血流を良くすること。頭皮を柔らかくして皮脂腺から皮脂が出やすいようにすることが重要です。

頭皮のデトックス

皮脂腺がある場所をご存知でしょうか。

皮脂腺は汗が出る汗腺とは別の、体毛がある場所に皮脂腺があります。

毛穴がなく体毛が生えていない手の平や足の裏には存在しませんが、全身に皮脂腺はあります。

では、なぜ頭皮が良いのかという事ですが、皮脂腺は発達しているところとそうではないところがあるということ。

身体に比べて顔って皮脂でベタベタしやすいですよね。これは皮脂腺が発達していて皮脂の分泌が多いからです。

その他にも、首や背中やわきなども皮脂腺が発達していますが、頭皮はその中でも一番分泌が盛んな場所です。

・頭皮の毛穴の汚れを落とす
・頭皮のマッサージをする
・汗を出す

この3つがポイントです。

1、頭皮の毛穴の汚れを落とす

頭皮ってものすごく汚れが溜まるんですよ。

シャンプーで毛穴の汚れが落ちていると思っている方も多いと思いますが、実は落ちきっていないことも多いんです。

頭皮は場所によって自分で見ることができないのでどのくらい汚れているのか確認するのが難しいんですが、最近は美容院でもマイクロスコープで見てくれるところもあります。

私は髪の毛に関する仕事をしていて人の頭皮を見ることが多いんですが、マイクロスコープを使わなくても汚れているかいないかは一見で分かります。

※洗浄力の強いシャンプーを毎日使えばよいかというとそうでもなく、頭皮の乾燥につながり反対に毛穴をふさいでしまうことがあります。

なのでシャンプーを選ぶのも難しいかもしれませんが、2週間~1ヶ月に1度くらいのペースで頭皮用のクレンジングを使うのも良いかもしれません。

もう一つ簡単なのは、蒸しタオルで毛穴を開くことです。半身浴やサウナなどで体を温めるのも毛穴が開くのでOKです。

毛穴を開くことで汚れが落ちやすく、皮脂の分泌が盛んになります。

皮脂の分泌が盛んになるとベタつくと思うかもしれませんが、ベタついている皮脂は毒素が溜まっているからで、正常に分泌されると皮脂はベタつきが少なくなります。

2、頭皮のマッサージ

頭皮のマッサージを行うことは、血行を良くすることです。

また、マッサージをすると硬くなっている頭皮が柔らかくなり毛穴に柔軟性がでます。

頭皮が硬いと毛根に栄養が行かなくなるので髪の毛にも良くありません。抜け毛や白髪の原因にもなります。

反対に頭皮が異常に柔らかい人も注意です。

柔らかいというよりも、ブヨブヨと頭皮に厚みがあるような人は水分が溜まっている可能性があります。これはむくみです。

これも自分では判断しにくいかもしれませんが、顔やあごラインなどがむくみやすく、頭皮に厚みがある場合はむくみかもしれません。

むくみもマッサージで血流を良くすると改善されるので、やはりマッサージは重要です。

3、汗をかく

皮脂が溜まると毛穴をふさいでしまいます。汗をかくと良いことは、溜まった皮脂を流すという事です。

また、汗をかくことで汗腺も強くなります。

汗腺は皮脂腺と違う場所にありますが、手荒れや肌荒れをしている人の特徴としても「汗をかきにくい」というものがあります。

現代人は冷暖房が整っている生活をしているため汗腺が弱っている人が多く、汗をかきにくいんだそうです。

私も汗をかきにくい体質だったんですが、半身浴やサウナで汗を出すようになり少し体質が改善されました。

汗をかくようになると体臭も少なくなります。体臭の原因も体の中に溜まった老廃物や毒素なので一つの目安になると思います。

また、食べ物などの制限もしていたんだそうですが、サウナで汗を流して髪の毛がしっかりしてきた方のお話を聞いたことがります。

量も太さも全然違いました。

汗をかくことは、新陳代謝も良くなります。皮脂腺も活発になるので有害ミネラルや重金属の排出もスムーズになります。

マッサージをするときにスカルプケアは必要なのか

マッサージというとスカルプエッセンスやマッサージ用のオイルなどを使う方もいるかと思います。

もちろん、スカルプケア製品を使うことによって有害ミネラルや重金属の排出はスムーズになります。

スカルプケア製品を使い、毛根にある毛乳頭や毛母細胞と言った場所に栄養を送ることで髪の毛の成長がスムーズになり、溜めてしまっている有害ミネラルや重金属を効率よく排出はできます。

実際に必要なのかという事ですが、頭皮(かゆい、フケなど)や髪の悩み(抜け毛、薄毛、ハリ、コシ、パサつきなど)がない場合には指だけでも問題ありません。

手でするのが疲れてしまう方は頭皮用のマッサージ器具なども出ているので、そちらを使うと簡単だと思います。

先ほど「私は一見で分かる」と言いましたが、これは、頭皮の色や皮ふの状態で分かります。

スカルプケア製品を使ってマッサージをすると、1回でも色や状態が変わります。状態が良い方はほとんど変わらない方もいらっしゃいます。

ですが、有害ミネラルや重金属の排出に関してはスカルプケア製品は特に必要はないかな。と感じます。マッサージをするだけでも十分ではないかと思います。

毎日マッサージをするのってどうしても面倒になったり忘れてしまったりすると思うんですが、その時に、洗面台や目のつく場所にスカルプケア製品があることで忘れないでできるというのは、効果的ではありますよね。

頭皮や髪の悩みがある方はこちらを参考にしてみてください。

顔や体がかゆいのも耐えられないですが、頭がかゆいのも中々ストレスになりますよね。 かいてしまうと皮ふが傷つき、さらに悪化してか...
年齢とともに髪の毛の悩みって増えますよね。 肌荒れのことを主に書いていますが、髪の悩みも実は別物ではありません。 私は、...

まとめ

太ってしまったり荒れてしまったりしたときに、顔や体は気にすることが多いと思いますが、頭皮ってなかなか気に欠けない場所だったりします。

ある日突然抜け毛や白髪が気になって、はじめて頭皮のことを意識しだす。

そういった方も多いと思います。

頭皮や髪の毛のトラブルに関わらず、頭皮は細胞の活性化が盛んな場所で有害ミネラルや重金属の排出にも重要なので、日頃から大切にしたいところです。

頭皮のマッサージは顔のリフトアップにもなるので、是非続けていきたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!