手荒れや肌荒れのデトックス・毒素排出

デトックスと言うと10年くらい前にブームで流行ったことがありましたよね。

デトックスの本を読んでいると、手荒れや肌荒れがひどかった時の症状が体に老廃物や毒素が溜まっている症状とよく似ていました。

最近ではかなり良くなってきていますが、手に水泡ができたり季節の変わり目や疲れなどで肌にも出ます。

こういう時は、体に不要なものが溜まっていたり栄養が足りていないと感じることが多いです。

やっぱり思うのは、「体が汚れている」というよりも排出する力が弱いよなぁ。という事です。

健康や美容にも良いと思いますが、手荒れや肌荒れがなかなか良くならない方や繰り返してしまう方は、そういったことも頭に入れておくと良いのかな。と思いまとめました。

※デトックスとは本来、アルコール依存症や薬物依存症など医療に用いられる専門的な言葉です。
最近では、健康や美容の為に体から不要なものや老廃物を排出する。と言う意味でも使われています。ここで言うデトックスも体の不要なものや老廃物などを排出することの意味で使ってます。

デトックスに必要な事

デトックスって言われる方法はいくつかあると思います。

例えばスムージーとかファスティングとか。

手荒れや肌荒れが治りにくい人や繰り返す人の場合、内臓が弱っていることがあります。

なので、間違ったやり方だったり、やり過ぎたり、体質に合わない場合などは体調が悪くなることもあるので気を付けたいところです。

1、体に不要なものや酸化させるものを減らす
2、体内に溜まったものを出す
3、栄養を補給
4、血流を良くする

大きく分けてこの4つが必要だと感じています。

全部やる必要もなく、どれか1つでも手荒れや肌荒れが良くなることもあるので、ちょっと見ていきたいと思います。

身体に不要なものって何?

ちょっと見る前にちょっと説明。

身体に不要なものや老廃物の正体のことです。

大きく分けて

毒素(一般的に)
老廃物
水毒

があります。

毒素

一般的に「毒素」と言われているものは、体に害があるものを指すことが多いです。

・重金属
・排気ガス、ダイオキシンなどの有害化学物質
・残留農薬
・食品添加物
・ニコチン
など

老廃物

老廃物とは、代謝によって必要で無くなったものや腸内細菌の死骸などです。

・二酸化炭素
・尿酸
・クレアチニン
・乳酸
・ピルビン酸
など

水毒

「水毒」とは東洋医学の考え方で、体内の水分が滞っていたり、本来あるべきところではないところに余計な水分が溜まった状態を言います。

水分が滞り、余分な水分が溜まると水はにごり水毒になります。

むくみやすい人は水分が溜まりやすいので冷えにもつながります。

これらは活性酸素を発生させたり、体内で不要なガスを発生させたり、血流を悪くしたりするので体から排出することが必要です。

1、体に不要なものや酸化させるものを減らす

例えば先ほど例に出た毒素の中でも、排ガスなど空気に混ざっているものは日常で摂り入れないというのはちょっと難しいですよね。

紫外線は活性酸素を発生させます。紫外線対策はできると思うのでおろそかにしないようにすることが大切です。

その他、減らすものというとどうしても食べ物や飲み物と言った口から摂取するものになってしまいます。

食べ物や飲み物の中でも、体を酸化させて血管をもろくさせるものには注意です。

・コーヒーなどの刺激物
・砂糖の過剰摂取
・トランス脂肪酸
・冷えを促進する冷たいもの
など

コーヒーはポリフェノールが含まれ、1日2~3杯までなら体に良いと言います。ですが、コーヒーは鉄分の吸収を邪魔してしまいます。貧血の人は注意です。

その他、刺激物と言うのは、例えばトウガラシやワサビやショウガなど。食べ過ぎると胃に負担がかかります。胃腸が弱い人は摂る量には注意です。

お菓子や甘いものを食べる習慣がある人は、ちょっと我慢した方が良いかも。

砂糖は、胃や腸(小腸・大腸)に住む悪玉菌やカビ菌のエサになります。悪玉菌の死骸は活性酸素を生み出します。

トランス脂肪酸や砂糖などは、通常の食事でも口にするので完全に抜くのは難しいと思いますが、ファーストフードやコンビニ食、甘いジュースなど、避けられるものは避けた方が良いですよね。

上で挙げたものは、全部避けた方が良いですよ~。と言うわけではないのですが、体の中で分解する際にビタミンの多く使ったりミネラルを阻害するものもあるので、摂り過ぎに気を付けた方が良いものです。

また、過食で消化吸収器官は過労します。すると胃腸や肝臓と言った内臓の機能が低下し、老廃物が溜まっていきます。

通常の食事をしていれば問題ないですが、食事が偏っている方は気にしてみてください。

2、体内に溜まったものを出す

体内に溜まったものというのは、腸内に溜まった老廃物や体に溜まった余分な水分などが主ですが、重金属や食品添加物なども徐々に体に溜まっていきます。

毒素や老廃物の排出先として言われているのはこちら

便ー75%
尿ー20%
汗ー3%
髪ー1%
爪-1%

汗をかきにくい人や便や尿の出が悪い人は、毎日少しずつ老廃物が溜まっていきます。

排出する力が弱いと、体内や血液中に老廃物が溜まり血流も悪くなってきます。

便秘になるとニキビが出来るという方もいると思いますが、便通が良くなると肌はきれいになることは多いです。

もちろん便通は良いのに肌が荒れたりすることもありますが、便秘が改善すると徐々に手荒れが良くなる方もいます。

その他にも、体に溜まった水分は尿として出すのももちろんですが、水分は脂肪や細胞内にも溜まるのでマッサージなども重要です。

汗をかきやすくなってくると血流も良くなるので、老廃物がスムーズに排出できるようになります。

重金属は体から排出しにくいと言われています。

最近ではどのくらい溜まっているかを髪の毛で調べる方法もありますが、重金属のデトックスに良いと言われているパクチーを食べるもの良いかもしれないですね。

腸内環境を整えるのは必須です。

そのために食物繊維やビタミン、ミネラル、酵素なども摂り入れると良いと思います。

腸内環境を良くすると、腸内に溜まる悪玉菌を増やすのを抑えます。老廃物や毒素をスムーズに外に出すことができます。

また、腸内環境が整うと免疫力も付いてきます。

3、栄養を補給する

ここでの栄養とは、人間の体に必要なたんぱく質や脂質などもそうですが、毒素や老廃物を排出するためのビタミンやミネラル、また、活性酸素を増やさないようにする抗酸化作用の高いものなどです。

体内に溜まったものを出すと同時に、体の栄養になるものもあるので積極的に摂りたいものです。

・ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂る
・体内酵素を増やす
・抗酸化作用の高いものを摂る

酵素は代謝を上げるのに役立ちます。代謝が上がると血流も良くなります。

代謝酵素は細胞の活性にも関係しています。細胞を活性化させて酸素量を増やすこともデトックスには重要です。

ビタミンやミネラル、抗酸化物質などは体の㏗バランスを整えるのにも必要です。

㏗とは酸性やアルカリ性のことですが、血液は弱アルカリ性で皮ふは弱酸性です。

ところが、砂糖、肉、卵、チーズなどの乳製品、油など酸性食品を摂り過ぎていると体が酸性に傾きます。反対に皮膚はアルカリに傾きます。

皮ふの悪玉菌と呼ばれる菌や雑菌は弱アルカリ性を好みます。弱酸性で雑菌を繁殖させないようになっていた肌は、アルカリに傾くことで雑菌が繁殖しやすくなり、肌が荒れたりニキビの原因にもなります。

また、最近では糖質ダイエットと言って、お米や小麦などを減らしてダイエットをする方法がありますが、糖質を極端に制限すると血液が酸性に傾きます。

酸性に傾いた体は元の状態に戻そうと骨や筋肉からミネラルを持ち出します。そのため筋肉や骨量が減ってしまいます。

極度なダイエットは体に負担がかかるので気を付けた方が良いですね。

4、血流を良くする

血流が悪いから毒素や老廃物が溜まるのか、毒素や老廃物が溜まっているから血流が悪くなるのか。

卵が先か鶏が先か。みたいですが、血流を良くすることで老廃物が流れやすく排出しやすくなります。

・新陳代謝を高める
・筋肉を付ける
・汗をかく
・マッサージをする

血流の滞りは万病の元と言われるほどで、冷えや便秘の他にも動脈硬化や自律神経などにも影響してきます。

私はかなりの冷えにもかかわらず、ほとんど自覚症状はありませんでした。

末端は冷えるのは分かるんですが、首や顔は熱くてほてることが良くあります。

顔が熱くて「やばいな、熱あるな」と思って測ったら、34.7℃だったときは衝撃的でした。

これは冷えのぼせと言って、血流が悪く体が熱の調節をうまくできないからだと言われています。

新陳代謝は肌のターンオーバーにも関係してきます。肌のターンオーバーは早すぎても遅すぎても良くありませんが、年齢とともに遅くなるのが通常で、くすみやシミの原因にもなります。

・筋肉を付ける・汗をかく・マッサージをするなどは血流を良くするとともに新陳代謝も正常にすることにつながりますよね。

まとめ

手荒れと肌荒れについて原因が異なってきますしそれぞれだと思いますが、両方とも悩んでいた私は体内がかなり汚れていたと感じます。

食べ過ぎたり不摂生をしていると皮膚に現れますが、手の時もあれば顔の時も体の時もあります。

「デトックスをする」と言っても全部やるわけではありませんが、そういった時には食事の内容に気を付けたり汗を出すようにしています。

体に溜まったものを出すのはたまにでも良いと思うのですが、ビタミンやミネラル、酵素、抗酸化物質などの摂取は毎日少しずつ摂るのが予防としても必要です。

その他にも、筋肉を付けたり新陳代謝を上げることも一気にはできないので、毎日少しずつで良いので習慣にすると良いと思います。

実はこれ、今の私の課題でもあります。

面倒くさがりで「今日はいいや」が続くことがありまして、忙しくて疲れているとと難しい。

でも、続けていくと体が軽くなって肌の調子が良くなることは間違いないです。

手や肌が荒れたときに、これやると調子が良いというものを見つけると良いかもしれませんよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!