カウシェッド バス&ボディオイルは癒されながら使いやすいオイル

カウシェッド オイル1

オーガニックのオイルが好きで、今回は「カウシェッド」のバス&ボディオイルを使ってみました。

オイルだけではなく、色々その他にもアイテムはそろっているのですが、今回はオイル。

オイルを使う時に「もう少し香りがあったら良いな~」と思うことがたまにあります。

オーガニックを選ぶとその植物にもよりますが、独特な香りがしてしまいますよね。

「カウシェッド」であればアロマの香りを感じながらオイルを使うことができます。

公式サイト>>カウシェッド

cowshed(カウシェッド)って?

カウシェッド2

カウシェッドは、会員制サロン「Soho House(ソーホーハウス)」内のスパに来訪するお客さまのために、セラピストが使うスキンケアアイテムとして1998年に生まれました。

世界中から厳選された100%ピュアエッセンシャルオイルや摘みたてのハーブエキスを使用したこだわりのボディ&フェイスケアのブランドです。

ナチュラルにこだわっていて、パラベン(パラベン類)、石油化学製品(石油製品)、硫酸塩(人工発泡剤)、動物成分、人工香料、人工着色料などは使用していません。

Soho Houseで使用され、現在では世界中のセレブや著名人から多くの支持を集めているんだそう。

エッセンシャルオイルを配合するだけでなく、「治療」の観点からも影響を受けた処方で、正しいタイミングで組み合わせ働きかけを最大限に活かすと言うもの。

カウシェッドでは、その日の体調や気分に合わせて使い分けることもでき、天然の植物から抽出したエッセンシャルオイル(精油)をオリジナルブレンドしたいくつかのシリーズがあります。

≪カウシェッドはこんな方にお勧め≫

カウシェッドは体の悩みや心の悩みを、アロマの香り別で選ぶことができます。何を使えばよいか悩んだ時にはセットの用意もあります。

疲れやむくみと言った体の悩みにも良いそうですが、もちろん香りで選んでもOK。

容器もシンプルです。かわいい。いや、カッコイイ?

すごくおしゃれなのでプレゼントにもお勧めなラインナップです。

・アロマが好きな方
・香りで癒されたい方
・体や心の疲れをナチュラルなもので安定させたい
・プレゼントを贈りたい

カウシェッドを詳しく見る>>カウシェッド

カウシェッド バス&ボディオイルのグランピーカウの香り

カウシェッド オイル3

私が試したのはボディオイルの「Grumpy Cow(グランピーカウ)」。30mlのものですがけっこう重いです。

「フルーティーシトラス系の中にスパイシーな香り」とホームページでは記載されていますが、マンダリンレッド、プチグレイン、グレープフルーツがメインで入っています。

カウシェッド オイル2

色は透明感のある黄色。

ストレスを感じているときやすっきりと気分転換したいときに良い香りなんだそう。

一番初めに香るのはグレープフルーツや柑橘系の香りが強いです。記載されているように、その中にスパイスの何かの香り。何だろう。

カウシェッド バス&ボディオイルのグランピーカウの成分

カウシェッド オイル4

裏には成分が全部日本語で記載されています。

ブドウ種子油、アーモンド油、ダイズ油、ゴマ油、トウキンセンカ花油、アサ種子油、クランベリー種子油、マンダリンオレンジ果皮油、ビターオレンジ果皮油、チョウジつぼみ油、オレンジ果皮油、ビャクダン油、コリアンダー種子油、ニオイテンジクアオイ花油、グレープフルーツ果皮油、ショウズク種子油

スパイスの香りは詳しくないんですが、漢方でも使用されるショウズクやコリアンダーが入っているのでそのニオイなのかな。

確かに、生薬の香りがすると言えばする。でも柑橘系がやはり強く香るオイルです。

オイルをブレンドしていますが、症状に合わせて作るのは漢方薬を調合するような感覚なのかもしれませんね。

カウシェッド バス&ボディオイルのテクスチャー・使い心地

カウシェッド オイル5

カウシェッドの他のオイルを使ってないので比較できないんですが、グランピーカウはサラッとして柔らかいテクスチャーです。

ベタベタした感じではなくて塗った後はしっとりします。

カウシェッド オイル6

左は2~3回クルクル。まだオイルのテカリがあります。

右は塗ってから大きくなじませたとき。すぐにテカリがなくなってしっとりします。

試しに手につけたときも思いましたが、塗った後も割とすぐにスマホ触れました。

つけ心地は「サラッと」というよりも「しっとり」。ベタベタしないので使いやすいです。

オイルはマッサージにも使えますし、湯船にも入れられます。

湯船に3滴、4滴垂らしたら、湯気と一緒に香りが上がってきて「あぁ、これはリラックスするのに良いかも( *´艸`)」と思いました。

カウシェッドのアイテム

カウシェッド3

カウシェッドのアイテムは他にも色々あります。

・シャンプー、コンディショナー
・ボディソープ、ボディローション
・ハンドケア
・リップ
・ママ用、ベビー用、男女兼用
・ギフト用、旅行用
・キャンドル、ディフューザー
など

カウシェッド4

これはボディソープです。カウシェッドの中でも人気No.1なんだそう。

けっこう大きくて「これはたくさん使っても家族で使ってももちそうだな」という印象。

カウシェッド5

人気No.4のハンドクリームとリップのセット。

セットの価格で2000円なので、オーガニックではありますがそんなに高くはないですよね。

色々あるし、デザインはカッコ良いし、外に持って行くアイテムとして持っていると何だかオシャレ。

カウシェッドはどう選ぶ?

カウシェッド オイル8

ホームページでは「診断チャート」というのがあり、そちらにも記載されていますが、気分によってお勧めの香りが紹介されています。

・疲れている
・もやもやする
・落ち込んでいる
・イライラする
・幸せ

カウシェッド1

【アロマ別】

•パンパンな足にアプローチする Grumpy Cow(グランピーカウ)
•体の疲れに寄り添った Knackred Cow(ナッカードカウ)
•女性の憂鬱Dayの前に Moody Cow(ムーディカウ)
•ジムや運動後サポート Wild Cow(ワイルドカウ)
•気持ちがぐったりのときに Lazy Cow(レイジーカウ)
•英国クリスマスを思い出す Horny Cow(ホーニーカウ)

英国のクリスマスの香りは分かりませんが、さすがイギリスのブランドですね。

オイルは大きいサイズと小さいサイズがありますが、「使う頻度によって分けると良いかもしれません。」とおっしゃっていました。

というのも、オイルに関してはやはり酸化をしてしまうので、大きくて使い切れないよりはまずは小さい方で試してみてはいかがでしょう。とのこと。

基本的に半年ほどを目安に使い切った方が良いそうです。

この6種類の他に「Gourgeous Cow(ゴージャスカウ)」という香りもあります。

カウシェッド6

イギリスでは男性や女性、年代問わずギフト一番人気の香り(ムード)なんだそうです。

ホームページではスタッフさんのお勧めや、香りの特徴など細かく記載されています。香りに詳しくない方にも分かりやすいと思いますよ。

赤ちゃん用もありますし、男性でも使えるものもあるので家族で使うのも良いかもしれませんね。

公式サイト>>カウシェッド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!