【アトピスマイルクリーム】で手荒れの効果がありました!!顔にも使える?痒みもおさまる?

アトピスマイル5

2週間ほど前ですが、急に手が痒くなりだしました。

まだまだ、暑かったり、急に寒くなったりで、体も安定してなかったのかもしれません。

以前、手荒れがひどかったときは、季節に関係なく荒れていて、痒くて眠れないし、そのせいでストレスが増えて顔も荒れるようになってしまいました。イライラしたり、不安になったり、苦しかった思い出でしかありません。

ここ半年ほどは随分よくなり、痒くなることはなかったんですが、その頃のことがトラウマになっていて、「また、荒れがひどくなったらどうしよう。」とか、ちょっと不安になっていました。

なので、ココは早めの改善が一番だなと思い久しぶりに「アトピスマイル」を購入しました。

以前は、手荒れが酷かったので、効果が表れるまで時間がかかりましたが、今回の改善の速さにびっくりです。
公式サイト【アトピスマイルクリーム】

アトピスマイルクリームとは

アトピスマイル7

すごく簡単に説明すると、有効成分のライスパワーNo.11が「自分自身のセラミドを増やして肌の水分を保持できる」というクリームです。

勇心酒造株式会社という160年以上続く酒造会社で、研究開発企業から出ている商品です。

開発には30年と言う長い年月がかかったんだとか。原料はお米で、抽出したエキスに酵母や乳酸菌、麹菌などを加え発酵・熟成させできるのが「ライスパワーNo.11」。

特許も取っています。

実は、麹菌とか酵母とか手荒れに良いって知ってました?

豆腐屋と酒蔵の職人さんは手がキレイって聞いたことあります。これって本当なんですよね。

ライスパワーエキスとは

[ライスパワーNo.11]というお米の成分が配合されたもので、肌に浸透させセラミドを生成するのを促す作用があります。肌の水分を保持する力を高め、バリア機能を強め、肌の細胞を活性化します。

ライスパワーNo.11は、「皮膚水分保持機能改善」成分が、世界でも認められています。また、厚生労働省からも認可された医薬部外品です。

表面の保護機能だけではなく、肌の中から働きかけ、セラミド生成とともに皮ふそのものを健康にする効果に期待できます。

無香料、無着色、ステロイド、カゼインは一切不使用。敏感な肌にも優しいクリームです。

ライスパワーNo.11を配合した薬用クリームです。
毎日のお手入れとして取り入れることで肌そのものが持つ水分保持能を改善し、バリア機能を高めます。肌そのものを強くしなやかな状態へと導き、敏感肌・トラブル肌をすこやかな肌へと改善します。

べたつくことなく肌によくなじみ、しっとりとした感触が持続するボディクリームです。

アトピスマイル公式サイトより引用

市販のハンドクリームはことごとくダメだった

手が荒れていた頃、薬局で片っ端からハンドクリームを試してました。

「これが良いよ。」と勧められれば使ってみたり、お土産にもハンドクリームをもらうほどでした。

ほとんどが、これって効果あるの?というものばかり。反対に塗ると痒くなるものもあったりしました。

「これ良いかも」と思ったのがアトピスマイルクリームです。

こんな状態の時に使ってました。

セラミドってこんなに大事なんだ。とも。

セラミドって何かっていうと、皮膚の肌の細胞は何層にも分かれていて、最上層にある角質層に角質細胞というものがあります。

画像元:ライスパワーショップより参照

その細胞同士をつなぐものを細胞間脂質と言いますが、その中の一つがセラミドです。いくつかの脂質がありますが、セラミドが80%ほど水分を維持しています。

このセラミドは、肌のバリア機能の役割もしています。セラミドが減ることで外からの刺激に敏感になってしまいます。

市販のハンドクリームは、ほとんどが皮ふの上に膜を張るだけなんですが、ライスパワーNo.11は、1週間でセラミドが40%増やすんだそうです。

「アトピスマイルクリーム」はサラッといたクリーム

アトピスマイル6

今回は手荒れが今までよりはひどくなかったので、25gの小さい方を選びました。

以前は「治すぞ!」と50gの大きい方を買いましたが、25gだと小さく感じます。

少量でも伸びが良く、もちも良いです。今回は範囲がせまいので、小さい方でも十分かな。と思い小さい方。

サラサラしていて伸びが良いから使いやすい!!

アトピスマイル3 アトピスマイル4

思い込みなのかもしれませんが、匂いは何となくお米のにおいを感じます。匂い自体は強くはありません。

サラサラしています。以前初めて使った時も思いましたが、サラッとしているので、「本当にこれで良くなるのか?」と少し不安にるほどですが、伸びが良く、少量でも広い範囲に使えます。

塗った後すぐでも、携帯でもパソコンでも操作できるのがうれしい。夏場も使いやすいと思います。

期待できる効果

一般の保湿剤は、ヒアルロン酸やコラーゲンと書いてあっても、それらを皮膚の表面に保護膜のように乗せているだけ。もちろん、保護としては役に立ちますが、肌そのものを内側から改善する効果はありません。

その点「アトピスマイル」は、ライスパワーNo.11の成分で、皮ふのセラミドを作り出す力を高めてくれ、皮膚水分保持機能を改善する効果があるとされています。

「アトピスマイルクリーム」を使った結果です

今回は、腕ではなく手の指の間でした。水泡ができて痒みがありました。

使う前

2週間ほど前の手荒れの様子です。

指の間が痒くなり、少し掻いてしまって指にまで広がってしまっていました。
写真は右手ですが、左手の指の間にも搔いた跡がありました。

使ったあと

アトピスマイル 指の間手荒れ2

塗ってから2週間ではなく、届く時間と、撮ったのが3日ほど前なので、塗ってから1週間ちょっとといったところです。
本当にに今回の改善の早さには驚いています。

改善はしましたが、まだカサカサとしているので、使うのをやめないで、一本使い切るつもりです。

顔にも使える?

全身に使えます。ボディクリームとありますが、顔の荒れにも使用できます。

私は当時、ストレスもあり吹き出物もすぐできてしまい、顔もガッサガサでした。なので、手と一緒に顔にも使ってました。

先ほども触れましたが、このライスパワーNo.11が、肌に浸透させセラミドを生成するのを促す作用があり、肌の水分を保持する力を高めるんです。

使ってみると、「もしかして、しわや毛穴も目立たなくなった?」と感じましたが、水分が維持できていたんだと思います。

化粧前につけても問題ありません。

カサカサしているから下地を塗る。ベタベタして化粧が崩れる。そんな方にも下地代わりにも使えます。

かゆみがおさまる?

かゆみについては、おさまると言えばおさまる。おさまらないと言えばおさまらない。

というのも、今回は痒みはすぐになくなったんですが、以前の手荒れには即効性はあまり感じませんでした。手荒れの度合いにもよると思います。

「かゆいから塗る」というよりは、使っていくうちに潤ってくるので痒みが半減していきます。

最初は、アルガンオイルと一緒に使っていました。

かゆみが強くて眠れない。という方は、アトピスマイルクリームだけだと「おさまらないじゃん!」と思ってしまうかも。ステロイド使ってる方は兼用もできるので、様子を見ながらステロイドを減らしていく方が良いと思います。

まとめ

慢性の手荒れは、改善するのには多少の時間はかかります。即効性よりも続けて使うことが大切です。公式サイトにも書いてあるように、トラブルにならないように強い肌を作るのが重要です。

アトピスマイルクリームは
50g¥4500(税抜き)
25g¥2500(税抜き)

市販のハンドクリームに比べると「高いな」と思うかもしれませんが、他のライスパワーエキスを使っている化粧品は化粧水でもクリームでも¥5000~¥8000近くします。中には1万円を超えるものもあります。

ほとんどが、手荒れのためのものではなく化粧品で、化粧水、乳液、クリームなど分かれています。

そろえるとなると「いくらかかるのよ!?」と思ってしまう値段です。おそらく2万円以上はするでしょう。

その点アトピスマイルクリームは求めやすい料金設定です。

定期購入もあります。その場合50gが¥4050で購入できます。

私も、以前に比べると、手の皮膚は強くなったと思っています。手荒れが良くなると、気分が変わります。頑張って改善しましょう。

これからどんどん乾燥していく季節です。乾燥すると手荒れしやすくなりますよね。手荒れや肌荒れを感じたら、早めの対策、早めの改善。これにつきます。

公式サイト【アトピスマイルクリーム】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!