ecostore(エコストア)のベビーオイルを試したけどかなり使いやすい!

エコストア ベビーオイル2

以前、Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)の「BIOPLE FES」に参加した時に「ecostore(エコストア)」のオイルが気になっていて試しました。

ecostore(エコストア)は、洗濯洗剤や食器洗剤、その他に赤ちゃんのための商品が揃っています。

というのも、敏感肌なので赤ちゃん用は必須な私。

赤ちゃんでも使えますし、大人の私には使い勝手がかなり良かったです!

公式サイト:Biople by CosmeKitchen「ecostore(エコストア)」

ecostore(エコストア)のこと

エコストア2

エコストアは、ニュージーランドのマルコム&メラニー・ランズ夫妻によって設立されたブランドです。

エコストアは、有害/不要な化学物質を一切使わないクリーニング&ボディケア製品の製造を材料の調達から手掛けることにより、人々が、健康を最優先し、清潔な環境で生活することができるようにしました。その後、多くのブランドが設立されましたが、自分の家と体を自然な方法で清潔に保つという青写真を最初に描いた真のパイオニアは、マルコム&メラニー夫妻であることは紛れもない事実です。エコストアはそのことを誇りとし、オークランドの自社工場で生産した家庭用洗剤やボディケア&ベビーケア製品を、オーストラリア、米国、アジアで販売しています。

引用:エコストアホームページ

子どもが使うものや家の環境を良くしたいと願う方や、地球環境の保護や健康を維持したいと思う方にも安全で安心な商品を取り揃えているんですね。

洗濯洗剤、食器洗剤、ベビー商品、キッズ商品、ボディ商品、ヘア商品など、日常に必要なグッズが揃っています。

ecostore(エコストア)のベビー商品

エコストア ベビーオイル1

エコストアのベビー商品は3種類あります。

・Bath(入浴剤)

・Soap(石けん)

・Body moisturizing(ボディ保湿)

それぞれ種類がありますが、ボディ保湿は3種類

・ベビーオイル
・ベビーモイスチャライザー
・ベビーバーム

この中で私が使ったのはボディ保湿のオイルです。

モイスチャーライザーというのはクリーム状になっているタイプですが、ベビーモイスチャライザーとベビーバームはまだ発売されていません。

バームは7月で、モイスチャーライザーは9月予定です。

ecostore(エコストア)ベビーオイル

エコストア ベビーオイル3

内容量:125ml

表面は大きく見えますが、横から見ると細身で起き場所にも困らない大きさです。

フタがついてないので、うっかり押したらこぼれる?持ち運べない?と不安になりましたが、ノズルを回すとロックする仕組みになっています。

エコストア ベビーオイル4

三角マークの方に回すとロックで、しずくのようなマークの方に回すとプッシュできるようになっています。

うん。これならカバンに入れておいても安心です(*’▽’)

ecostore(エコストア)ベビーオイルの使用感・テクスチャー

エコストア ベビーオイル5

写真は半プッシュですが、ワンプッシュ押したら垂れすぎてアワアワしてしまいました💦。

オイルなので多少のベタっとした感じはありますが、サラサラしているので非常に伸びやすいです。

この伸び具合なら、着ける量もそんなに多きなくても良さそうです。

エコストア ベビーオイル6

これは垂れてきたそのまま1回なじませただけです。

なじませていくとすぐにベタッからしっとりに変わりますよ。

そして嬉しいのは、乾いたタオルなどで拭くと手の表面に着いたオイルは割とすぐ取れます。

これは私の中でポイント大きいですね。

以前、ものすごく手が荒れていたので、流さないといけないようなオイルはあまり使いたくなかったんです。

今もあまり落ちにくいものは使いたくないので、エコストアのベビーオイル使いやすいです。

ecostore(エコストア)ベビーオイルの香り

エコストア ベビーオイル7

「ベビーオイル<ラベンダー&ゼラニウム>」とあるので、ラベンダーとゼラニウムの香りがします。(そのまんま!)

手に出すと「あ、ラベンダーだ!」とわかるほど香りますが、10~20分ほどで香りが薄れてきます。

香りが薄れると言うのは天然成分だとよくあることなのであまり気にしませんが、もう少し残ってくれると嬉しいな~。と言う気持ちも半分。

ecostore(エコストア)ベビーオイルを髪の毛につけてみました

エコストア ベビーオイル8

オイルを他に使おうと思うとやはり髪の毛。

左は8割ほど乾かした状態で、右は2プッシュつけた状態です。

毛質にもよると思いますが、私は梅雨の時期や乾燥する時期で広がりやすい癖があります。

髪が長いので暑くなる時期は完全に乾かすのが大変で、乾かしてる最中から汗が出てきてしまうのでなかなかまとまりません。

「癖を抑えるために」というよりは、いつも湿気がある時期は癖を活かせるようにオイルを使います。

しっとりするので広がりも防げます。

朝つけて夕方まで残っている。というのは期待していませんでしたが、けっこうもちます。つけ直してもベタベタしないので使いやすいです。

あと、髪の毛につけると結構香りが残りまります。これはちょっと嬉しい( *´艸`)

ecostore(エコストア)ベビーオイルの成分

【全成分】
アーモンド油、オリーブ果実油、ヤシ油、トコフェロール、クロフサスグリ種子油、ヒマワリ種子油、香料

香料とありますが、ベビーオイルは「ベビーオイル<ラベンダー&ゼラニウム>」という商品なので、ラベンダーとゼラニウムのことだと思います。

トコフェロールとはビタミンEのことですね。抗酸化作用もあり、肌荒れにも良く還元作用も強いそう。

オイルも全体的に参加しにくいオイルが配合されています。

これなら日中に髪の毛にもつけても安心できそうです。

ecostore(エコストア)ベビーオイルの料金

ベビーオイルは980円(税抜き)です。

この大きさで天然成分で980円はかなり求めやすいですね(*’▽’)

ecostore(エコストア)ベビーオイルはアマゾンや楽天で買える?

ecostore(エコストア)ベビーオイルは、現段階ではアマゾンや楽天での取り扱いがありませんでした。

ベビーオイルではなく、ベビーモイスチャーライザーは取り扱いがありました。

日本での販売はまだなので、海外輸入のものかもしれません。

その他、洗剤や入浴剤の取り扱いもありました。

まとめ

エコストア ベビーオイル10

ecostore(エコストア)ベビーオイルであれば安心できますし、色々使い勝手があるので1本あると良いかもしれませんね。

妊娠中や産後のボディケアにも良いそうです。親子で使えるのも嬉しいですね。

男性の髭剃りの後にも使えそう。

ベビーオイル以外にも色々揃っているのでぜひ覗いてみてください。色々見てたら楽しくなっちゃいました。

公式サイト:Biople by CosmeKitchen「ecostore(エコストア)」

BIOPLE FESに行ったときのものもいくつか紹介していますのでよかったら。

先日、Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)が開催する「BIOPLE FES(ビープルフェス...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!