手荒れに使おう!化粧水・オイル

手も顔と同じです。

乾燥してカサカサになって荒れますし、ストレスで荒れることもあります。顔と同じように化粧水やオイルなどを付けてケアするのもおすすめです。

顔よりも荒れにくいのは、皮膚の厚さや皮脂の違いです。

手は、皮脂腺の分布が少ないためカサカサとしてくるんですね。そして、顔よりも皮膚が厚いため、薬や水の吸収率が10倍以上も良くないんです。

吸収率が悪いところは、時間でカバーしたい!

ハンドクリームも長時間持つものも出ていますしが、やはり就寝時に化粧水やオイルを塗って、長い時間で吸収・浸透させるのが効率のいいやり方ではないでしょうか。

※ラップやゴム手袋などは蒸れてしまい、逆に手荒れの原因になってしまうので長時間の使用は避けましょう。

普段お使いになっている化粧水やオイルで構いません。

しっかり手になじませてから、最後にワセリンなどを塗って、綿の手袋をして寝る。
これだけで、随分変わります。

お勧め化粧水とオイル

無印良品の化粧水とピュアオイル

無印の化粧品はシリーズで分かれていて、組み合わせられるのがうれしいです。さらに、携帯用も出ているので、試しに買えるのでお勧めです。

全身にも使えますし、もちろん顔にも使えます。

化粧水は、敏感肌、バランス肌、エイジングケア、オーガニックの4種類あり、高いものでもオーガニックシリーズのオーガニック保湿化粧水が400mlで2800円なのでコスパもいいですね。

ピュアオイルもさらっとするものから、しっとりするものまで、種類が豊富です。
手荒れにもいいと言われているホホバオイルもあります。

ちふれ化粧水

こちらも無印良品と同様、種類が豊富です。保湿タイプ、美白タイプ、エイジングケアの3つのタイプで、全部で8種類出ています。
そして、コスパがいい!!

私のお勧めは、美白タイプの美白化粧水VCです。

美白化粧品って結構刺激が強いものが多いので、(最近はそうでもないのかな?)敬遠してました。

掻いてしまった跡が中々消えなくて悩んでたんですが、使ってみたら、少し薄くなりました。刺激は感じなかったのですが、心配の方はパッチテストをされるといいと思います。

さいきa ローション 30ml

化粧水なのに「医薬品」。めずらしいですよね。なのに薬局で買えてしまいます。

乾燥肌、手や足のひび割れ、カサカサになりやすいひじやかかとなどのにも使える化粧水です。100mlのもあります。化粧品や医薬部外品ではなく、医薬品の商品です。

保湿、血行促進、抗炎症作用の働きで、バリア機能が回復に向かいます。少しとろみもあるので飲みやすくて使いやすいんじゃないかな。と思います。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

リピーターも多いメルヴィータのアルガンオイル。こちらも成分はアルガニアスピノサ核油(アルガンオイルのことです。)のみ。ECOCERT認証とCOSMETIQUE&BIO認証の両方を取得しています。

もちろん全身に使えます。

急に手が痒くなることってないですか?

私はアルガンオイルを塗ると痒みがおさまるんです。

乾燥のせいかもしれませんが、掻いて広がってくことが多々あるので、痒くなったらアルガンオイルです。虫刺されにも使っています。

アルガンオイルと言えば数年前は珍しいオイルでしたが、今では美容に欠かせなオイルになっていますね。 私は美容目的というよりも、手...

【手荒れや肌荒れを早く改善したい方のおすすめアイテム】

体の中から体質改善したい方におすすめのアイテムを紹介したいと思います。 体質改善と言っても体質は人それぞれ違います。手荒れや肌...
手荒れも肌荒れも、肌が乾燥していたり敏感になっていることがほとんどです。 手荒れや肌荒れは、ビタミンミネラルが不足していて皮ふ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!