化粧水で肌がヒリヒリ!超敏感肌やアトピー肌は化粧水より保湿が重要

季節の変わり目や乾燥してくる時期、夏場の汗、生理前、敏感肌だと化粧水でもヒリヒリしてしまうことがありますよね。

アトピー肌の人もアレルギーが多かったりで化粧品選びはけっこう大変。

化粧水で肌がヒリヒリしてしまう人はかなり肌が繊細になっています。

化粧品を選ぶときにまず化粧水から選ぶと思うんですが、肌が敏感だったりアトピー肌の人は保湿が大切です。

ただやみくもに保湿すればよいというわけではありません。どういったものを選べば良いかも重要です。

化粧水で肌がヒリヒリするわけ

肌の役割は、主に乾燥から身体をを守って内部の水分を外に逃がさないようにすること外部の刺激から身体を守ることです。

外からの刺激や、菌やウィルスなどの異物が体の中に侵入するのを防いだり、化学物質などのアルカリ性のものに対して中和して常に弱酸性になるようになっています。

化粧水がヒリヒリと沁みてしまうのは、肌が敏感になって外からの刺激に対して弱くなっているという事です。

肌が敏感になるのは乾燥などだけではありません。疲れやストレスなどでも免疫が低下して敏感になってしまいます。

敏感な肌の構造

外からの刺激に弱くなっている人は、肌の表面が乱れてしまっている可能性が高いです。

肌は上から

・表皮
・真皮
・皮下組織

と分かれていますが、乾燥や外からの刺激から体を守っているのは主に表皮の一番上にある角質層です。

真皮にはコラーゲンやヒアルロン酸と言った肌の弾力に関わるものありますが、角質層が乱れるとその下にある真皮にも影響してしまいます。

肌の表面は角質層という約0.2mmというサランラップと同じような薄さですが、非常に大切な働きをしています。

化粧水がヒリヒリと沁みてしまうのは、分かりやすく言うと「靴擦れ」。

靴擦れが起こると皮膚の表面がめくれて、お風呂に入るときにお湯が沁みてしまいますよね。

これは神経が通っている場所に外からの刺激が触れてしまっているからです。

靴擦れのようまではいかないにしても、肌表面が乱れて化粧水が刺激になってしまっています。

化粧水が沁みる敏感肌やアトピー肌は化粧水じゃなくて保湿

敏感肌やアトピー肌で化粧水が沁みてしまって困ったときに、他の化粧品を探すと思うんですよ。

「敏感肌用」とか「アトピーでも使える」とか。

・エタノール
・アルコール
・界面活性剤
・合成香料
・合成着色料
・防腐剤

これらがなるべく入っていないものなどを選びますよね。

敏感肌用やアトピーなどにも使える化粧水は成分も刺激が少ないものを配合しているので、もちろんそういったものを探すと良いと思うのですが、大切なのは肌をガードすること。

靴擦れのしたときにバンドエイド貼ったり、沁みないようにしませんか?

顔も一緒です。先に肌の表面をガードすることで改善しやすくなります。

これ試してみて。

最近の化粧水は、肌に水分を届けるのに誘導体や微粒子にものが人気です。

肌に水分を与えるのはめちゃくちゃ大切なんですが、化粧水が沁みてしまう方にはもしかしたら刺激になってしまうかもしれません。

私は、肌が荒れて刺激に敏感だった時に使ってたのが「精製水」。

精製水ならアルコールもエタノールも防腐剤も入ってないですからね。

今でも敏感肌ではありますが、沁みるという事はないので肌の水分量を上げる敏感肌でも使えるような化粧水を使っていますが、精製水は薬局で100円くらいで買えるので、試しやすいと思います。

もし、それでも沁みてしまうようであれば、いったん化粧水のことを忘れて保湿だけするのも手です。

精製水を気を付けないといけないのは、何も入っていないからこそなんですが菌が発生しやすいです。2週間ほどで使い切るか、余ったら使わない事。

敏感肌やアトピー肌の保湿は何が良い?

保湿もエタノールやアルコールなどが入っていないものも良いのですが、エタノールって植物成分を抽出するときに使うので、成分表に記載されていることが多いです。

なので、一概に良くないというものではないと思います。

また「オーガニック化粧品は植物の成分が強いので敏感な肌には注意が必要」などともいわれます。

先ほど肌は外からの刺激や異物から肌を守っていると言いましたが、例えば、大気汚染や化粧品に含まれている化学物質もそうです。

場合によっては化粧品を付けることで活性酸素を生み出すこともあります。

オーガニック化粧品は確かにアレルギーがあると良くないんですが、シンプルなものは選びやすくて良いと思うんですよね。

化粧水が沁みる敏感肌やアトピー肌にお勧め保湿

その会社の方に直接話を聞いたものや自分で使っているもので、これは敏感な肌にも使いやすいのでは。と思うものを紹介します。

肌が弱い方全員に良いというわけではないので、心配な方は必ずパッチテストを行いましょう。

ファムズベビー

こちらは「皮ふを保護して外の刺激や摩擦から肌を守る」というプロテクトクリームです。

クリームではなくムース状になっていますが、皮ふに膜を張るように肌を保護します。

病院や美容室・理容室でも推奨されているもので、肌の弱い赤ちゃんのかぶれ予防や乳児湿疹などにも勧められています。

肌に膜を張るので、洗剤や石けんで洗ってもアルコールなどでふき取っても落ちません。日常生活であれば8時間ほど効果が続きます。

8時間も持続するというと成分が強そうに思うかもしれませんが、成分は口に入れても安全なものを使っています。

化粧水が沁みてしまう方は、日焼け止めやファンデーションでも困ってる方多いと思います。

ファムズベビーは肌に膜を張る仕組みなので、接触アレルギーがある場合にも役立ちます。

なので、刺激に感じてしまう日焼け止めやファンデーションの前に塗るとガード役になってくれます。

私はこれ、めちゃくちゃ役立ってて、夏場に汗で痒くてたまらなくて寝られない程だったんですが、ファムズベビーを塗ったら痒さがかなり減りました。

公式サイト:【ファムズベビー】

「ファムズベビー」をご存知でしょうか。 私は、手荒れがひどくて夜も眠れないほどだったころ「ファムズベビー」を知りました。 ...

アルガンオイル

メルヴィータアルガンオイル3

私は手荒れで「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」を使っていました。顔が荒れていた頃は、アルガンオイルと精製水で過ごしてました。

私の場合、虫に刺されたところに塗ると痒みがとれます。

オイルは肌の上に膜を張る役割をしますが、アルガンオイルは他のオイルに比べると断トツで浸透性が良いということです。

同時に酸化しにくく皮膚の細胞の再生を助けてくれます

アルガンオイルはアトピーに良いという人もいれば、肌に合わなかったという人もいます。アレルギーがある人もいるかもしれないです。

ですので、いきなり顔に使う前にパッチテストをした方が良いと思います。

メルヴィータのアルガンオイルは100%で、フランスの国際有機認定機関「ECOCERT(エコサート)」と「COSMETIQUE BIO(コスメティックビオ)」の認証を取得しているアルガンオイルです。

抽出時にエタノールは使用してないので成分表に記載されていませんね。

公式サイト:メルヴィータ

アルガンオイルと言えば数年前は珍しいオイルでしたが、今では美容に欠かせなオイルになっていますね。 私は美容目的というよりも、手...

アルガンオイルのアレルギーがなくてたくさん使いたいという方は「コディナ」のアルガンオイルがお勧めです。

コディナ アルガンオイル2

内容はアルガンオイル100%で同じです。

世界でも20社しか取得してないという、EU消費者団体からも大きな信頼を得ているフランスの「NATURE&PROGRES」と言うオーガニック認定を取得しています。

公式サイト:100%未精製アルガンオイル【CODINA】

やっぱりアルガンオイルは良い! ホホバオイル ココナッツオイル オリーブオイル アーモンドオイル 椿油 などなど...

ぷろろ

ぷろろ健美堂1

敏感肌やアトピーで化粧水が沁みるなら保湿が重要と言いましたが、ちょっと番外編。

オーガニックの化粧品の講習会に参加した時にお話を聞きましたが、アトピーや脂漏性皮膚炎などの症状で悩んでいる方に是非使っていただきたいという化粧品。

いくつか商品はあるんですが、その中でもアトピーや脂漏性皮膚炎にむいているのはからすうりの化粧水なんだそう。

からすうりは肌を修復する作用があり、昔からオムツかぶれやあせも予防、寒い地域では手荒れや乾燥のひび割に使われてきましたんだそうです。

20年以上農薬や化学肥料を使用していない大地で育った黄カラスウリを採用しているという徹底ぶりです。

クリームはミツロウのクリームがあります。

みつろうは保湿力が高く肌を柔らかくしますし、抗菌作用があり肌の炎症を抑えるのにも用いられることもあるので敏感肌の方も使いやすいと思います。

私はこのクリームめちゃくちゃ好きで、香りも好みです。

公式サイト:白樺樹液と国産ハーブをつかった天然100%の手作り化粧品『ぷろろ化粧品』

前回、「本物のオーガニック化粧品」という講習会に参加した際に紹介した、白樺樹液を使用した化粧品「ぷろろ健美堂」です。 その記事...

シグナリフト

シグナリフト9

こちらも保湿という事ではないんですが、肌のコラーゲン生成に役立つ美容液です。

再生医療センターが開発した、皮膚再生を促すシミ・しわ・ほうれい線・たるみ・くすみ・ニキビ跡対策のため、細胞治療のホームケア用品として開発した美容液です。

こちらも実際シグナリフトの会社の方にお話を聞きましたが、敏感肌はもちろん肌が荒れている方にもお使いいただけますとのこと。

最新の研究では、脂肪幹細胞は線維芽細胞と同等のコラーゲン生産力があることが証明されています。

シグナリフトは、脂肪幹細胞が持つコラーゲンの生産能力を高める成分「シグナペプチド」によって、老肌を再生させることに成功しています。

肌が敏感な方は肌の表面が乱れているので、表面と同時に真皮のコラーゲンにも働くシグナリフトは良いと思います。

公式サイト:再生医療センター セルソースが開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

基本的に化粧品では皮膚のコラーゲンに働きかけることができません。 手荒れや肌荒れを起こしている方には、化粧品であれば「まずはコ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!