手荒れの原因は一つではなかった!?自分の手荒れを知っておこう

%e3%80%80%e6%89%8b%e8%8d%92%e3%82%8c%e5%8e%9f%e5%9b%a0
手荒れになる原因は様々あります。そして原因が違うと、ひび割れ、水疱、かぶれなど、症状も変わってきます。

自分がどのような事で手荒れしてしまうのか知ることで、改善方法を考えていきましょう。

もしかしたら、自分が思ってることと違う所に原因があるかもしれません。(というのも、私は洗剤かぶれだと思っていたら、アレルギーで手荒れを起こしていました。手袋しても治らないわけだ!)

簡単に、いくつか挙げてみます。

水仕事によるもの

主婦の方や、水仕事を主にする職業の方に多い手荒れです。

洗い物で使う洗剤や美容師さんのシャンプーなど、食器洗剤や石油系のシャンプーの界面活性剤は強く、洗浄剤が皮ふに浸透してしまいます。

そのため細胞が乱れて、肌のバリアの役割を果たす水分や皮脂を多く奪ってしまっていることが原因です。

さらに、お湯を使うことで皮脂を奪い水分を蒸発させてしまいます。

洗濯をお湯で行うと、油汚れや皮脂汚れが落ちやすくなるのと一緒で、お湯を使うことによって体の油分を落としてしまいます。

手袋は必須です。

職業的に手袋をできない方はファムズベビーもおすすめです。

肌に膜を張り、8時間ほどもってくれます。アルコール消毒などでも落ちません。頻繁に水を使う場合は4時間を目安に使います。

「ファムズベビー」をご存知でしょうか。 私は、手荒れがひどくて夜も眠れないほどだったころ「ファムズベビー」を知りました。 ...

手荒れをしているときには、長時間のお風呂などは気を付けた方がいいですね。

私は手だけ上に出して入浴していました。

皮脂が少なくなってきているので、保湿が大切です。

乾燥によるもの

秋口から冬によくみられる症状です。夏場でもエアコンなどが原因で乾燥してしまうこともあります。

空気が乾燥するとともに体全体が乾燥し、さらに手荒れを起こしてしまいます。

乾燥とは空気だけではなく、紙や服など物に多く触れることによって皮脂を奪われ乾燥してしまうことがあります。

洗い物でお湯を使うようになるのも乾燥の原因になります。

夏場でもこまめにハンドクリームやオイルなどを塗ったり、元々乾燥肌の方は体の中から水分を逃がさないようにすることも重要です。

ストレスによるもの

日々のストレスが蓄積することによって、免疫が低下してしまい手荒れの原因になっていることがあります。

体がストレスを感じるとビタミンが多く使われてしまいます。

この場合は手だけではなく、顔や体にもニキビや湿疹などが出ることが多いです。

手荒れや肌荒れがひどくなり、さらにストレスを感じてしまう。など、悪循環になってしまうケースもあります。

ストレスの原因とその対策(と言っても難しいかもしれませんが)、保湿よりもビタミンや良質の油分などの摂取での体質改善が有効と言えます。

私はビタミンや抗酸化物質を摂ると、手にできた水泡が良くなることがあります。

アレルギーによるもの

何かを触ってしまうと荒れてしまう方。急に荒れるようになった方は、アレルギーを起こしている可能性があります。

分かっていれば避けられることもありますが、「今まではそんなことなかったのに!」などという事もあるので、治りにくい人は疑っても良いかもしれません。

職業でいうと、美容師さんのパーマ材、カラー材や、料理人の方の食材による灰汁などがあります。

その他にも洗剤や石けんによる成分のアレルギーもあります。

元々アレルギー体質の方は、家での生活にもこれらが影響することがあります。

夏場に汗などで湿疹が出てしまう方もアレルギーが起こしていることもあるかもしれません。

私は夏になると体全体がかゆくなります。

私の場合は湿疹などは出ませんが、掻いてしまうとそこから広がって荒れていきます。

汗や接触アレルギーの場合も先ほどのファムズベビーはかなりおすすめですよ。

試しに使ってみたら痒みがなくなりました。

以前はそんなことなかったのに、ここ数年、汗をかくとかゆくなります。 運動してババーって掻く汗よりも、湿気とかでじわじわと掻く汗...

自分には何のアレルギーがあるか、一度病院での診察をお勧めします。

腎臓や肝臓などの臓器の低下

腎臓疾患や、肝臓疾患がある場合、手にかゆみや湿疹が出ることがあります。

もしかしたら?と感じる場合は、お医者さんへ行って調べてもらうことをお勧めします。

腎臓や肝臓は毒素を排出してくれる臓器ですが、疾患のない方も腎臓や肝臓の機能が弱っていると体に毒素が溜まり、皮ふの弱い部分に出ることがあります。

特に手は普段から外部刺激にさらされているのと、末端なので血液の循環が悪くなりやすく毒素が溜まりやすい場所です。

血行を良くして、毒素を排出しましょう。

乾燥などで起こる手荒れや肌荒れですが、なかなか改善しない手荒れや肌荒れで水泡や湿疹がができたり、かゆみがあったりする場合、腎臓や肝臓...

不摂生によるもの

例えば、ファーストフードやカップラーメンなどばかり食べている方。睡眠不足が続いている方などは、ビタミン不足が原因していることもあります。

ビタミンだけではなく、栄養素のものが不足していることもあるので要注意です。最近では太っているのに栄養失調の方もいるくらい。

こういう生活をされている方は、免疫が下がってしまいアレルギーになることがあります。忙しくてつい、そういう生活になってしまう方は、ストレスなども溜まっているはずです。

食事や生活習慣を改善することで手荒れが良くなることがあります。

「自分の生活を見直しましょう」というのは簡単です。でもやろうとすると結構大変。

忙しい中で栄養のバランスが整った食事をするのも中々難しいものがあります。

サプリメントでも良いのでビタミンやミネラルを摂るのも有効です。朝1杯青汁を飲むだけでも栄養バランスが変わると思います。

実は予防や対策を疎かにしている

「ちょっと荒れてきたけど、すぐ直るでしょ。」
「良くなってきたからいいや。」
「毎回毎回クリームを塗るのが面倒くさい。」
「忙しくて、それどころじゃない。」

たまに荒れてしまうけどすぐ直る方はいいのかもしれませんが、手湿疹や汗疱湿疹などは最初の対策を怠る、徐々に広がってしまい治りにくくなることがあります。

面倒くさがらず対策をすることで、早めの改善を心がけましょう。

治らないのは原因が重複してるからかも

一つの原因だったことが重なって複数の原因になっていることもあります。

例えば、水仕事が原因だと思って手袋などで対策したとします。

以前よりも水や洗剤に頑張って触れないようにしているのにも関わらず、中々手荒れが治らない。そういう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう時は、まず、他のところに原因があるかも。と思ってみてください。

水仕事が原因だと思っていた

手袋などで対策

治らない

乾燥しているからかもしれない

ハンドクリームやパックなどで対策

以前よりは良いが、まだまだ荒れている

実はストレスが原因で免疫が低下していて治りにくくなっていた

こんな風に、実は治りにくい体質になっているかもしれません。知らない間にアレルギーやアトピー体質になっていることもあるかもしれません。もしかしたらカビかもしれません。

まずは、一つ一つ原因を確認することが対策につながります。ただ、原因を見つけるのって結構大変ですよね。少しずつで良いと思います。1カ月ほど様子を見て、改善されないようでしたら、原因を疑ってそのうえで改善策を考えていきましょう。

【手荒れや肌荒れを早く改善したい方のおすすめアイテム】

体の中から体質改善したい方におすすめのアイテムを紹介したいと思います。 体質改善と言っても体質は人それぞれ違います。手荒れや肌...
手荒れも肌荒れも、肌が乾燥していたり敏感になっていることがほとんどです。 手荒れや肌荒れは、ビタミンミネラルが不足していて皮ふ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!