【HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー】オーガニックで頭皮美人に!

HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー3

前回HANAオーガニックから新しく出るシャンプーではなく、HANAオーガニックの林田さんに頭皮のことや白髪のことを伺いました。

以前HANAオーガニックの林田さんに「シミ」についてお話を伺ったことがありますが、今回、新しくシャンプーが出るというので、またまたお...

実際にどんな感じか、気になるところですよね。

今回は、HANAオーガニックから出る新しいシャンプー「頭皮美容液シャンプー」と「3WAY頭皮美容液パック」についてレビューも含めお話したいと思います。

敏感肌や乾燥肌の方や、頭皮も気にになるけど髪の毛ももちろん気になる、優しいものを使いたい、子どもにも安心できるものを使いたい。そういった方にピッタリなシャンプーだと思います。

公式サイト>>HANAオーガニックリセットシャンプー&3WAYトリートメントパック

HANAオーガニック「頭皮美容液シャンプー」

HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー4

内容量:280ml

頭皮美容液シャンプーは髪の毛のヘアサイクルを整え、自らの力で健康な髪の毛を育成するための成分が配合されています。

・和漢ミックス(黄檗エキス、ドクダミエキス、センブリエキス)
・コンフリー葉エキス、ニンジン根エキス
・バイオエコリア
・花精油(ダマスクローズ、ラベンダー、イランイラン、クラリセージ、ゼラニウム、ネロリ)
・クランベ種子油

HANAオーガニック「頭皮美容液シャンプー」のテクスチャー・使用感

HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー5

色は少し黄色っぽい感じです。

触った感じは重くもなく軽くもなくといったところでしょうか。

重すぎると手に張り付いてベタベタするし、軽すぎると泡立たないこともありますが、テクスチャーではそういった感じはありません。

HANAオーガニック「頭皮美容液シャンプー」の香り・匂い

HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー6

オーガニックシャンプーや植物由来のシャンプーだとハーブの香りが際立つものが多いように思いますが、HANAオーガニック頭皮美容液シャンプーは独特な香りがします。

HANAオーガニックの他の商品と香りが似ています。これは何の香りだろう。ローズなのかな?

最初は独特だな~と思ってたんですが、今となってはちょっとやみつきになっています。

あぁ、HANAオーガニックといったらこの香り。というちょっと説明するのが難しいんですが、癒されます。

HANAオーガニック「頭皮美容液シャンプー」の泡立ち

HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー7

初めて使った時は少し泡立ちが良くないかな~と思ったんですが、お湯で広げていくと全く問題ありませんでした。

このサイト内でも他のシャンプーも紹介していますが、その時にいつも注意してほしいと言っていることがあります。

慣れていない方は最初の頃泡立ちが悪いかもしれません。

慣れていないというのは、オーガニックシャンプーやアミノ酸系シャンプーを使っていなくて、そういったシャンプーを初めて使う、もしくは久しぶりに使う方などです。

シャンプーというのは髪の毛に(頭皮ではなく髪の毛です)残りやすいんですね。特に高級アルコール系などの石油由来のシャンプーは髪の毛に残りやすいんです。

そういったシャンプーが髪の毛から抜けるのに、個人差はありますが2週間ほどかかります。その間は少し泡立ちが良くないことがあります。

知っていると使いやすいともいますので是非参考までに。

HANAオーガニック「3WAY頭皮美容液パック」

HANAオーガニック頭皮美容液パック1

内容量:280ml

頭皮環境を整えるのはシャンプーでもできますが、週1回の頭皮パックとして使用するために美容液パック。

パーマやカラーの後の頭皮が傷んでしまった時や、流さないでも大丈夫なので外出前に髪の毛を整えるときにも使用できます。

・和漢ミックス(黄檗エキス、ドクダミエキス、センブリエキス)
・コンフリー葉エキス、ニンジン根エキス
・バイオエコリア
・花精油(ダマスクローズ、ゼラニウム)アトラスシーザー、サイプレス
・クランベ種子油、ホホバ種子油、オリーブ種子油

HANAオーガニック「3WAY頭皮美容液パック」のテクスチャー・使用感

HANAオーガニック頭皮美容液パック2

シャンプーと同様、重くもなく軽くもなく、触った感じはベタベタ感もなく使いやすそうだな。という感じがします。

ちょっと不安だったのは、私は髪の毛にクセがあるのでこの重さだとまとまるかな~という事でした。

が、使ってみたらすごかった。

HANAオーガニック「3WAY頭皮美容液パック」の香り・匂い

HANAオーガニック頭皮美容液パック3

内容を見ているとシャンプーに近いのかな?と思いましたが、シャンプーとは全然違う香りです。

どちらかというとこちらの「3WAY頭皮美容液パック」の方がハーブ感が強いように感じます。

HANAオーガニック「3WAY頭皮美容液パック」の使い方

3WAYなので3つの使い分けができるようになっています。

1、集中ケア(頭皮パック)

シャンプーで洗浄後、2プッシュほど頭皮につけます。

頭皮になじませたら軽くマッサージ。

3分ほど置いてから良くすすぎます。

HANAオーガニックさんでは週に1回が目安とされていますが、例えば乾燥しやすい時期や頭がかゆいときなどは週に数回でも構わないと思います。

2、トリートメント

頭皮はもちろん、髪の毛のケアにも使用できます。

シャンプーで洗浄後、髪の毛になじませ3分ほど置きます。その後は頭皮パックと同じように良くすすぎます。

頭皮パックとトリートメントと同時にするのが効率が良いかもしれませんね。

3、出かける前に

出かける前に髪の毛にトリートメントや油分を付ける方もいらっしゃると思いますが、同じように使用できます。

流さないで良いというのはすごい!ハンドクリームとしても使えるのでは!?と思いました。

お伺いしたら、ハンドクリームとしてもボディークリームとしても使用できるそうです。

また、乾いた状態で頭皮につけてもOKだそう。

あまりつけすぎてしまうと髪の毛が少し湿った状態になってしまうのですが、量を調節して出かける前に頭皮につけても問題ないそうです。

HANAオーガニック「3WAY頭皮美容液パック」の仕上がり

HANAオーガニック頭皮美容液パック4

乾かしてビックリ!!

根元からツヤが!!!

ツヤ感はあるのにベタベタしないのでものすごく使いやすいです。

頭皮パックをしてみたんですが、流したときから根元からの触り心地が違いました。

スルスル流れていくんですが、その感触が続きます。

シャンプーだけだと濡れているときにきしむ感じがあるんですが、3WAY頭皮美容液パックを使うとかなり指通りが良いです。

HANAオーガニック頭皮美容液パック6

毛先もまとまります。

出かけにもつけていきましたが、香りは割とすぐに飛んでしまいます。

乾燥してしまう時期にはオイルに混ぜて使うのも良いな。とか、髪の毛の状態に合わせても使い勝手の良い美容パックだと思います。

しかも、流さなくて良いというのは本当に楽で、髪の毛につける流さなくて良いトリートメントなどはベタベタして手に張り付いて余る好きじゃないんですよね。

3WAYパックなら手にも体にも使えるので、手に残ったのを首元につけたり手になじませたりできます。

私はこれ、めちゃくちゃ好きかも。いや、好きだ。

ちょっとクセになってしまうかも( *´艸`)

HANAオーガニックで詳しく見る>>HANAオーガニックリセットシャンプー&3WAYトリートメントパック

髪の毛は死んだ細胞

髪の毛は老化が出やすい、見えやすい場所です。30代を過ぎると急に悩みが増える人も多いと思います。

・うねり
・パサつき
・乾燥
・パサパサ
・ボリューム
・つや

これは様々な原因が積み重なり髪に現れていますが、肌に比べて治すのが大変で、一度感じてしまうと悩みが長く続くのが髪の毛。

それは、髪の毛が死んだ細胞だからです。

髪の毛をつねっても引っ張っても痛くないですよね。これは神経も通っていなく死んでいるからです。

そう、死んでいる髪の毛だから元に戻りにくくケアが大切なんです。

肌のターンオーバーと同じように髪の毛にも「ヘアサイクル」があります。このヘアサイクルを整え髪の毛に栄養を与えることで髪の毛が丈夫にキレイに保つことができるようになります。

ヘアサイクルが乱れる原因

髪の毛というのは【成長期⇒後退期⇒休止期】というサイクルで生えて生まれ変わります。

頭皮 ヘアサイクル1

成長期は4年~6年ほど
後退期は2~3週間程
休止期は3~4カ月ほど

髪の毛が生え変わるのには7年ほどかかると言われています。

このサイクルが乱れるとどうなるかというと、髪の毛が抜けやすくなったりしっかりした髪の毛が生えなくなってきたりしてしまうんですね。

ヘアサイクルが乱れる原因は様々で、年齢とともに積み重なります。

【加齢】

年齢とともに減少する女性ホルモンや皮脂分泌、毛細血管の衰え、血流の悪化などが原因で頭皮の環境が悪くなります。

これは肌も一緒ですよね。

皮膚は1枚につながっているので、顔の肌が調子が悪いときは頭皮もダメージを受けていることがほとんどです。

【生活環境ストレス】

毎日の生活の中で外的な要因で頭皮や髪の毛がストレスを感じています。

・紫外線
・大気汚染
・乾燥
・過疎な洗浄
・シャンプーの残り
など

自分自身で髪や頭皮を痛めてしまうこともあれば、自分ではどうしようもなく傷んでしまうこともあります。

顔には日焼け止めを塗ると思いますが、頭皮には塗らないですよね。髪の毛や頭皮は紫外線が一番あたる場所で、実はかなり被害を受けています。

つむじ周りがジリジリしてきたり、髪の毛が薄く見えてしまうのも紫外線の影響も少なからずあります。

その他にも会社などで空調のきいた場所にずっといるなど、乾燥が進みやすい原因です。

年齢のせいと思っている悩みも、実は生活環境のせいかもしれません。

【薬剤ストレス】

薬剤というのはパーマ液やカラー剤などです。

パーマやカラーなどの薬剤は直接頭皮につきます。パーマやカラーをする期間が長いのであればそんなに気にしなくても良いかもしれませんが、加齢や生活環境の中で痛んでいる髪の毛や頭皮に薬剤をつけると痛みが倍増してしまいます。

期間の長さは個人差も大きいとは思いますが、特に30代から40代50代の方は白髪染めをすることが頻繁ではないでしょうか。

慢性的なストレスは頭皮の炎症

前回HANAオーガニックの林田さんに「シミ」についてお話を伺った時もおっしゃっていらっしましたが、肌に現れる悩みのほとんどが「微弱炎症」だというもの。

頭皮も例外ではなく、ストレスで酸化することで炎症を起こし、ヘアサイクルを短くしてしまうんだそう。

HANAオーガニックの「美容液シャンプー」は、こういった現代人の生活スタイルによる食事や睡眠などからくるストレスによって起こしてしまう「炎症」を抑えるための成分が配合されています。

和漢植物やハーブを配合し、傷ついた髪や頭皮を癒すための「頭皮美容液シャンプー」は、白髪染めなどのカラーによる頭皮にかかる負担をできるだけ減らし、うねり、パサつき、ツヤ、髪の細さ、ボリュームなどの悩みに耳を傾けできたというシャンプーです。

HANAオーガニック「美容液シャンプー」はヘアサイクルの乱れにアプローチ

HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー8

髪の毛の他にも爪もそうですが、爪や髪の毛が傷んでしまうと外から栄養を補給したり修復することが重要になってきます。

もう一つは、髪の毛が生えてくるときの頭皮の状態を整えること。

頭皮の状態を整えることで髪の毛に栄養が行き渡り、しっかし下髪の毛が生えるようになってくるというわけです。

HANAオーガニックから出る新しいシャンプーはこの「ヘアサイクル」に注目し、オーガニックや天然成分を配合し作られています。

【和漢ミックス】

生活ストレスの慢性的な頭皮のダメージをいやし健康的な頭皮へと導く和漢をミックスして配合しています。

漢方は炎症を抑えるのに一番だと林田さんはおっしゃっていました。

キハダやドクダミは炎症抑制成分として昔から民間療法としても使用されています。

センブリは、髪の毛の栄養を送り込む根元の「毛母細胞」の活性化のサポートを行うそう。

【コンフリー葉エキス/ニンジン根エキス】

パーマやカラーなどの薬剤ストレスをいやし、ハリのある髪の毛を育てるための頭皮環境を整える成分。

ヨーロッパでは火傷の治療にも使用されるコンフリーの葉は、カラー剤によるかぶれや皮膚炎の炎症を抑えるのに良いんだそう。

最新の植物研究により作用が解明されているそうです。

【バイオエコリア】

慢性的なストレスで乱れたヘアサイクルは皮脂分泌も減少させてしまいます。皮脂が減ると頭皮の常在菌も減り荒れてしまいます。

その頭皮の常在菌のバランスを整えるために配合されています。

【花精油】

ダマスクローズ、ゼラニウム、クラリセージ、ラベンダー、ネロリ、イランイランなど、昔から民間療法やアーユルヴェーダなどでも使用されいる精油を配合。

天然の香りで癒し、気分をリラックスさせる効果も。

髪の毛のことを考え頭皮を大事にする

HANAオーガニック頭皮美容液シャンプー9

将来のことを考えて、今できることはなにか。

とはいうものの、やはりなって見ないと分からないことも多いと思います。

抜ける、細くなる、うねりだす。ボリュームがでなくなる。セットに時間がかかるようになり何度直してもいまいち決まらない。

そんな悩みは増える一方です。

髪の毛のことを考えるのであれば、頭皮を気にすること。これが将来の髪の毛につながります。

公式サイト>>HANAオーガニックリセットシャンプー&3WAYトリートメントパック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!