エレクトーレのフェイストリートメントは10秒で超簡単!敏感肌や日焼け肌にもおすすめ

エレクトーレ フェイストリートメント1

もともと肌が敏感な方や乾燥気味の方は、専用の化粧品を選ぶことが多いと思います。

実際私もそうで、できるだけ刺激が少ないものや赤ちゃん用などに目が行きます。

季節の変わり目や新生活、ストレス、疲れなどが重なると、肌が敏感になっていつも使っている化粧品でも肌が整わなくなることってありますよね。

違う化粧品を試そうか。と悩むこともあると思いますが、今回私が使用したエレクトーレのフェイストリートメントであれば化粧品を変えることなく使用できます。

エレクトーレの「フェイストリートメントモアモイスト」は、通販番組のQVCでも非常に人気で販売以来14年以上も取り扱われています。

美容ジャーナリストの方や女優さんから信頼されるエステティシャン、ヘアメイクさんなどから口コミでどんどん広がったというもの。

今ではスザンヌさんや美川憲一さん、加藤紀子さんなどが長年愛用している化粧品です。

さらに、敏感肌や乾燥肌の方にも使用できるように、いや、敏感肌や乾燥肌だからこそ使用したいフェイストリートメントです。

使い方もめちゃくちゃ簡単です。

公式サイト:たった10秒のエイジングケア【エレクトーレ】

エレクトーレ「フェイストリートメント」の特徴

エレクトーレ フェイストリートメント2

フェイストリートメントの特徴は、なんといってもいつもの化粧品にプラスして使えるという事。

エレクトーレのメーカー元エルビューの代表の方がすごく敏感肌で、どんな化粧品を使っても合わなかったんだそうです。

そこで開発されたのがエレクトーレ。

敏感肌に使えるように何度も試行錯誤しながら作られたんだそうです。

しかも簡単で、簡単なのに肌の水分が増えるという事です。

洗顔後、顔につけてたった10秒後に洗い落とすだけでOKなんです。忙しくてなかなか時間をかけられない方にも嬉しい使い方です。

なぜたった10秒で保湿できるかというと、物理的に電位を化粧品に取り込んでいるからなんです。

エレクトーレは肌に物理的にアプローチ

エレクトーレ フェイストリートメント3

エレクトーレの商品コンセプトは「Physical Science Skincare(フィジカルサイエンススキンケア)

化粧品を選ぶときに成分は大切ですが、エレクトーレは「成分+科学的、物理的アプローチ」で肌本来の力を引き出すというもの。

※少し難しい言葉が出てきますがお付き合いください。

エレクトーレを開発するずっと前から、電位に着目し「還元」と「浸透」について研究を行っていたんだそう。

還元とは

還元というのは、酸化の反対。

例えば果物。果物を切って置いておくと茶色くなっていきますよね。

ホームページだとリンゴが出てるので分かりやすい。

エレクトーレ1

※画像はホームページより参照

バナナや洋ナシやアボカドなんかも茶色くなります。

これは、断面が空気に触れたことで酸化して茶色くなる現象です。鉄のようにサビるのも酸化。

これは果物や鉄だけではなく、私たち人間も日々酸化しています。いわゆる老化です。

物質は酸素と結合することで酸化するわけなんですが、還元というのは酸素を取り除くこと。

酸素を取り除くことで物質をもとに戻す化学反応のことです。

そこで必要なのがマイナス電位です。

エレクトーレのマイナス電位とは

マイナス電位とは、還元する際に必要になる電気的なものです。マイナス電位が大きいほど還元力が強くなります。

人の肌はプラス電位とマイナス電位をバランスよく保っています。

紫外線に触れたりストレスなどで活性酸素を生じると、プラス電位が働きます。プラス電位が働くという事は酸化が進むという事。

エレクトーレのフェイストリートメントは、このマイナス電位を練り込むことで肌を還元しようと研究されたものなんです。

理系じゃないとちょっと難しい。私は理解するのに時間がかかりました。

このマイナス電位を練り込んだものが、フェイストリートメントの特徴でもある「ミネラルオーレ」です。

エレクトーレのフェイストリートメントの成分・技術

・ミネラルオーレ

・IP技術

・美容成分

ミネラルオーレとは

エレクトーレ2

画像はホームページより参照

ミネラルオーレは、他の化粧品にはないエレクトーレの独自成分。

岐阜県奥美濃地方で産出されるミネラル豊富な天然鉱石を泥状にします。

天然鉱石も空気に触れることで外側が酸化してしまうので、鉱石の中心部しか使用しないんだそう。

エレクトーレ2

鉱石を砕き、川の清流で洗い、その後天日干しをして完成させますが、1ヶ月もかかります。

その過程で、独自技術の「マイナス電位」をつけて完成させます。

この「ミネラルオーレ」は酸化した肌をマイナス電位の強い還元力で活性酸素を消去して、エイジレスな肌へと導いてくれるというもの。

これが完成したミネラルオーレ

エレクトーレ フェイストリートメント4

計測器で水道水とミネラルオーレを比べると、マイナス電位がマイナス700と、非常に多くあることがわかるんです。

ここまでマイナスの数値が出るのは自然界にはほとんどなく、温泉の源泉の噴き出た瞬間くらいなんだそう。

2016年にリニューアルした際に、ミネラルオーレとリピジュアを増量し、洗い流した後に潤いをキープできるように美容成分も加えています。

目元や口元といった粘膜の近くに塗っても大丈夫なほど刺激が少ない成分なんだそうですよ。

・溜めない:古い角質や毛穴の汚れをミネラルオーレが吸収

・整える:うるおいは奪ないので使うほどに肌そのものの水分バランスがUP

・保つ:肌表面も内側も保持力が高まり調子のよい肌をキープ

IP技術

IP(アイオニックパッシブ)技術もエレクトーレの独自の技術で、成分を電位的な力で確実に浸透させるというもの。

一般的な化粧品は分子量の小さいものから優先的に浸透されますが、届けたい成分が大きいものは肌の表面に残ってしまうことがあるそうなんです。

そこで考え出されたのがIP技術。

IP分子という、わざと大きい分子量のものを配合させ、浸透させたい成分を優先的に浸透させるような仕組み。

さらに、水溶性の成分は肌に浸透しにくいんですが、その水溶性の成分を通しやすくさせるそう。

電位の力で浸透させるので、時間がかからず瞬間的に肌の角質に浸透させます。

これがたった10秒だけでOKな理由です。

5つの保湿成分

エレクトーレ3

肌にうるおいを与えるために保湿成分が配合されています。

洗い流した後のツッパリ感や乾燥を防ぐために配合しているそうです。

・ヒアロベール

洗い流されにくい「吸着型ヒアルロン酸」。保湿力が高く、洗い流した後も肌の表面にベールで包んだようにしっとりさせます。

・リピジュア

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力があり、肌にうるおいを与えて刺激や肌荒れから肌を守ります。

・ヒアロキャッチ

保持できる水分を今までより格段に高めたスーパーヒアルロン酸。

・ベビーコラーゲン

弾力をつかさどる為に配合されているコラーゲン

・セラミド

米由来の植物性セラミドを配合。角質に入り込み潤いを与え、水分を挟み込んでしっかりキープさせます。

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストを使ってみました

エレクトーレ フェイストリートメント5

内容量:100g(約1ヶ月分)

この入れ物にも理由があって、リニューアルした際にグレードアップされています。

酸化しないよう空気が入りにくくなっているんだそうです。

中に水を入れたりしては行けませんが、洗面台やお風呂場に置いておいてもOK。

電位は時間とともに少しず抜けて行ってしまいますが、開封前は3年。開封後も4~5ヶ月は問題なく使えます。

フェイストリートメントの使い方

使い方は本当に簡単です。

楽ちんだし少量で良いし、最初は少し不安になるほど簡単です。

1、手のひらに適量をとります。

エレクトーレ フェイストリートメント6

普通パックは乾いた状態でするものが多いですが、フェイストリートメントは洗顔後の濡れた状態で使います。

使用する量の目安は2センチ程度。小指の関節より先くらいだと多いそう。

2、全体になじませます。

エレクトーレ フェイストリートメント7

塗れているので伸びも良く、少量で良いんです。

このくらいだと顔に塗ったときに少なすぎるのでは?と不安になりますが、このくらいで良いんだそうです。

3、濡れたまま顔になじませ10秒

エレクトーレ フェイストリートメント8

顔も濡れたままで使います。なので、お風呂の中でも簡単にできます。

特にマッサージする必要もなく、本当に軽くなじませる程度でOKです。

厚塗りもしなくてOK。肌が見えてしまっても問題ありません。

顔に塗ったときのテクスチャーにもこだわっていて、何度も試作を重ねたんだそうです。

また、唇に使ったり、乾燥した手やデコルテに塗っていると乾燥を防げるそうです。

私は手が乾燥しやすいので、手にもなじませて時間を置きました。

4、10秒経ったら洗い流すだけ

エレクトーレ フェイストリートメント9

これは左手だけに塗って流したもの。

多少ではありますが、1回でワントーン違います。

これだけでも保湿されている感じがありますが、この次につける化粧水の浸透力が高まります。

実は初回で使った時にあまり効果を感じませんでした。

いや、フェイストリートメントをすると肌の透明感が増すのは分かるんですが、化粧水の浸透に関しては初回ではあまり感じませんでした。

今使ってる化粧水もなかなか浸透性が良いものなんですが、浸透性が良くなったのに「あっ!」と思ったのは3回目くらい。

「あれ?いつもと浸透力が違う」と感じ始めました。

しかも毛穴も目立ちにくくなってる!?これには感動です。

使った時にビリビリするという問い合わせがあるそうなんですが、化粧水が沁みてしまうくらい肌が敏感になっているとビリビリと感じてしまうことがあるんだそう。

1度使うと、肌の水分量が増えてビリビリしなくなるそうですよ。

紫外線対策にも良い!

フェイストリートメントを使っていると肌の水分量が上がって肌の表面が整ってくるので、紫外線にも強くなってくるんだそうです。

しかも、日焼けしてしまった後に使うと日焼けのくすみや黒ずみも薄くなるとおっしゃっていました。

外でスポーツをする方にも使ってもらったら、ものすごく評判が良かったんだそうです。

夏になると30枚入りのパックを朝にしてるんですが、これだけで良さそう。

夏場は日差しが強くて外にあまり出ないようにしていますが、今年の夏は楽しみです。

エレクトーレ フェイストリートメントの価格

通常価格:¥6048(税込み)

定期価格:初回50%OFFの¥2980(2回目以降も割引があります)

定期購入の場合、回数の決まりはありません。解約したい場合はお届け日の10日前までに連絡すればOK

さらに、肌に合わなかった場合は14日間の返金保証もあります。試しやすいのも魅力の一つです。

定期購入の場合、初回限定でトライアルのプレゼントもあります。

公式サイト:たった10秒のエイジングケア【エレクトーレ】

エレクトーレフェイストリートメントの初回特典

エレクトーレ フェイストリートメント10

定期購入の初回にはエレクトーレ商品の1908円相当のトライアルがプレゼントされます。

トライアルの商品すべてにもミネラルオーレが配合されています。

・ミネラルオーレ クレンジング(メイク落とし)20g
・フェイスソープ(石けん)15g
・IPフィルモイスチャー(化粧水)20ml
・ミネラルオーレ IPジェル(保湿クリーム)5g

ミネラルオーレ クレンジング(メイク落とし)20g

エレクトーレ フェイストリートメント11

敏感肌だとクレンジングをしなくても良い化粧品を使うことが多いんですが、口紅とウォータープルーフのアイライナーで試してみました。

エレクトーレ フェイストリートメント12

テクスチャーも良いです。粘り気がない分肌に負担がかからない感じが分かります。

エレクトーレ フェイストリートメント13

ウォータープルーフのアイライナーがスッと落ちてビックリしました。

流した後にしっとりします。

今までも肌に優しいクレンジングをたまに使っていましたが、何だろう。初めての感覚です。

やさしいのに落ちます。

・フェイスソープ(石けん)15g

エレクトーレ フェイストリートメント14

「クレイ石けん」とも言われていますが、ミネラルオーレを固形石けんに配合できるギリギリまで入れ込んだ石けん。

石けんは釜炊き製法で作られていて、ミネラルオーレを作るときも時間がかかっていますが、この石けんを作るのにも非常に手間がかかっているんだそう。

合成界面活性剤、着色料、香料、防腐剤は使用されていません。

エレクトーレ フェイストリートメント15

泡も細やかでクリーミーです。

これは泡立てネットを使ってます。

オーガニックの石けんなどを使っているとたまに泡立ちにくいものがあるんですが、泡立てネットを使わなくても泡立ちます。

しっかり落とすのに、角質層の水分レベルを上げて潤いを保つように作られたというものですが、確かに流した後もしっとり。

この泡すごくて、どのくらいで泡がなくなるか見てたんですが、20分してもへたりませんでした。

IPフィルモイスチャー(化粧水)20ml

エレクトーレ フェイストリートメント16

1本で、化粧水、美容液、乳液の3役の化粧水。

ミネラルオーレ+IP技術を使ってしっかり浸透させるという化粧水。使う量も少なくて良いのでもちが良いんです。

使い続けてると、クリームも必要なくなってくるとおっしゃっていました。

エレクトーレ フェイストリートメント17

これで3滴ほど。通常で使う場合も3~4滴ほどで十分なんだそうです。

今使ってる化粧品をお休みして使ってみました。

少量なのに浸透性は良いです。

今使っている美容液の浸透性がかなり良いので、比較すると「ん~。」と思ってしまいますが、今まで使ってきた化粧水の中でも浸透性は良いです。

≪4つのヒアルロン酸≫

4つのヒアルロン酸が配合されていますが、ヒアルロン酸にも種類がありそれぞれ役割が違います。

角質に浸透させるヒアルロン酸と、肌表面に残さないといけないヒアルロン酸とを使い分けて配合されています。

・ヒアロベール(吸着型ヒアルロン酸)
・ヒアルロン酸Na

この2つは肌の水分を蒸発させないように、表面に残さなくてはいけないヒアルロン酸です。

・ヒアロリペア(修復型ヒアルロン酸)
・ヒアロオリゴ(浸透型ヒアルロン酸)

この2つは角質層に浸透して修復作用をするというもの。

≪美容成分≫

ヒアルロン酸の他に美容成分もしっかり配合されています。

・グリセリルグルコシド
・グルコシルセラミド

ハリのある肌に
・キクニガナ根オリゴ糖
・カラスムギ穀粒エキス

きめを整える
・加水分解コラーゲン
・加水分解ローヤルゼリーたんぱく

ミネラルオーレ IPジェル(保湿クリーム)5g

エレクトーレ フェイストリートメント18

こちらもミネラルオーレ+IP技術を使って、ジェルなのにしっかり潤いを届けるジェルクリーム。

化粧水だけでも潤いますが、使い始めはジェルクリームがあると肌の水分が蒸発しないので使ってみてください。とトライアルにも入っています。

エレクトーレ フェイストリートメント19

私はこれ、めちゃくちゃ好きなテクスチャーです。

クリームだとべたつくことがあるんですが、ジェルはお化粧する前に使いやすいんですよね。

ジェルなんですが、本当にしっとりします。

しっとりするのにベタつきはない感じがものすごく交感。

≪4つのヒアルロン酸≫

化粧品にも配合されている4つのヒアルロン酸が使われています。

≪美容成分≫

クリームの美容成分は、ハリ、弾力、保湿などに合わせた成分がふんだんに入っています。

浸透力
・加水分解ヒアルロン酸
・グリセリルグルコシド

ハリ、弾力
・リンゴ果実培養細胞エキス
・ヒメフウロエキス
・セイヨウオオバコ種子エキス
・オーキッドエキス
・アルジレリン
・甘草葉エキス
・月桃葉エキス
・ヒマラヤンラズベリーエキス

アルジレリンはスペインで開発された美容成分で「塗るボトックス」とも呼ばれています。

ボトックス注射の代わりにしようと考えられた成分なんだそう。

まとめ

エレクトーレ フェイストリートメント20

ライン使いがコストも抑えられて良いと思いますが、フェイストリートメントだけでも十分です。とおっしゃっていました。

実はトライアルもめちゃくちゃもちが良いです。

年齢よりも上に見られる、シミやくすみが目立つようになってきた、化粧ノリがよくないなどの方にはもちろん、元々敏感肌の方や季節の変わり目に肌が敏感になる方にもおすすめな簡単トリートメントです。

公式サイト:たった10秒のエイジングケア【エレクトーレ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!