デリケートゾーンのかぶれ・痒み・ニオイ・黒ずみに【イビサソープ】

イビサソープ1

私は敏感肌で、生理になると必ずと言ってよいほどデリケートゾーンがかぶれて痒くなります。さらにはニオイも気になります。

学生時代からニオイは気になっていて、体育の授業中、体育座りをすると何だか臭う。「何のニオイだ?」と思ったら自分のデリケートゾーンのニオイでした。

もちろん汗をかいていたりもあるんですが、更衣室で他の生徒にばれてないか?その後の授業中も臭っているのでは?と気になって仕方なかったです。

大人になってからは生理中のかぶれや痒み・ニオイに悩まされていました。やはり周りの目が気になってしまい、痒いは気になるはで1日中仕事に集中できない日もありました。

特に生理中の痒みやニオイって強くなりますよね?そう感じる女性も少なくないはずです。

そういう話は親しい友人でもなかなかしにくかったんです。そして、デリケートゾーン専用の石けんがあることを知りませんでした。

知っていたらもっと清々しい青春を送れていたのでは?と思いましたが、今からでも遅くはありません。放っておくと余計に悪化したり老化して黒ずみの原因になりますからね。

試したのは「イビサソープ」です。

公式サイト:薬用イビサソープ

イビサソープはこんな方にお勧め

・かぶれや痒みを良くしたい
・敏感肌で優しいものを使いたい
・汗をかいたときや生理中のニオイが気になる
・汗や蒸れで肌が敏感になっている
・年齢を重ねて体臭が強くなった
・ムダ毛処理の後に痒くなる

などなど。いろいろ気になる場面はありますよね。敏感肌にも使えるように優しい成分なので安心して使えます。

イビサソープの成分

イビサソープ8

イビサソープは、ブラジリアンワックスの脱毛サロンから出ている医薬部外品として厚生労働省に認可されているデリケートゾーン専用の石けんです。

ナプキンやおりものシート、ストッキングやきつい下着などで蒸れてしまい、雑菌が繁殖してかぶれやニオイの元になります。デリケートゾーンは皮膚も薄く酸性に近いのですが、アルカリ性の石けんで洗ってしまうと。強すぎてかぶれや乾燥、ニキビが出来てしまうこともあります。

そんなデリケートゾーンの悩みに、イビサソープの成分は優しく洗い上げ、かぶれ、ニキビ、ニオイなどにも効果的な成分が配合されています。

さらに美白成分も配合されているので、黒ずみで悩んでいる方にもお勧めです。

薬用成分

・イソプロピルメチルフェノール

殺菌作用があり抗菌性、抗真菌性があります。実はデリケートゾーンはいくつもの細菌や雑菌にあふれています。良いものもあれば悪いものもいます。体の抵抗力が弱ると感染してしまうものもあります。身体に発生する多様な細菌やカビに対して殺菌性があります。

・グリチルリチン酸2K

漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれている成分です。ニキビ化粧品などに良く含まれている成分で、お肌の炎症や肌荒れを抑制するために配合されています。

ジャムウ成分

「ジャムウとは何だ?」と思いますよね?

デリケートゾーンの石けんを使ったり調べたことがある方は知っているかもしれませんが、ジャムウが配合されているものもあります。

ジャムウとは、インドのアーユルヴェーダが起源で、インドネシアに伝来されたハーブです。植物の実や皮、葉、根などが中心に調合され、健康から治療までおこなわれる民間薬です。消臭・雑菌繁殖の予防や、保湿効果がありインドネシアでは幅広く使われています。

オトギリソウエキス 保湿・整肌作用
オウバクエキス 抗菌作用・清浄作用・エイジングケア
セイヨウハッカ葉エキス 抗菌・整肌・沈静列
オウレンエキス 消炎・抗菌・肌荒れ防止
茶エキス 消臭・殺菌
はちみつ 保湿・美肌

ビタミン

ビタミンC誘導体は厚生労働省も認めた美白成分で、薬局に置いてある化粧品にも良く含まれているので聞いたことがあると思います。

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑え、作られてしまったメラニンの色を薄くする効果も期待できます。

その他にも、保湿や潤い成分のビタミンも入っています。

天然ビタミンE 抗菌作用・エイジングケア・潤い
L-アスコルビン酸2-グルコシド ビタミンC誘導体・コラーゲン合成促進
リン酸L-アスコルビルマグネシウム ビタミンC誘導体・美白ケア
ビタミンA油 保湿・エイジングケア
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル ビタミンC誘導体・保湿・美白ケア

香料

もちろん合成香料は入っていません。いくつかの精油をブレンドしているので、優しい香りが漂います。

・ラベンダー油
・ベルガモット果実油
・ローズマリー葉油
など

合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・界面活性剤は一切不使用

イビサソープを試してみました

イビサソープ2

容量:140g

140gだと、持つと結構大きいです。1ヶ月は持つ内容量です。

形はデリケートゾーン専用の石けんでは珍しいポンプ式です。

デリケートゾーンを別で洗うのはひと手間かかります。髪の毛洗って体洗って、そしてデリケートゾーンを洗う。「これ、固形石けんだと確かに面倒くさいかもな」と、使ってみて思いました。

開発の際にも、片手で簡単に使えるようにしたそうです。そして、周りから見てもデリケートゾーン専用のものだと分からないようなパッケージにしたそうです。かゆい所に手が届くとはこういう事ですかね。

泡は細かいけどつぶれない

イビサソープ3

これで3プッシュ。

手に取った感じは泡が細かく柔らかいです。泡がすぐに消えるかと思ってたんですが、つぶれずもちもち感が続きます。

使ってみたら、3プッシュでは多いかな。という印象です。残った泡でわきやバストトップにも使いました。

流した後も肌がしっとりします。

イビサソープの使い方

1、ポンプを2~3プッシュ

2、デリケートゾーンに馴染ませ3分待つ

3、3分経ったら優しくお湯で洗い流す

体を洗う時よりもちょっと優しく、待つこと3分です。(カップラーメンを思い出してしまうのは私だけ?もしくはボクシングの1R?)

思ったよりも3分は長いので、その間歯を磨いたり、顔を洗ったり、効率良くすると良いかもしれませんね。

コスパが良い

私が選んだ理由に価格もありました。

もっと安いものもありますが、成分を比べたら断然お得です。ニオイだけでなくかぶれや痒みが一番の悩みだったので、保湿成分、その他にも美白成分はうれしいです。

「でもやはり肌に合うか心配」もちろん、そんな方の為にイビサソープは返金保証もあります。

通常価格:¥5800(税抜き)
定期価格:¥3970(税抜き)カード払いは初回¥3470(税抜き)

※28日返金保証(半分以上使用したら返金不可)
※定期コースは2回まで継続約束

公式サイト:薬用イビサソープ

イビサソープを使ってみて

始めは泡を3分置くのがムズムズしてしまっていましたが、慣れてしまえば気にならなくなるものですね。

使い始めて1週間

始めてから何日かはそんなに変わらなかったんですが、1週間ほどたったころ、保湿されている感じが分かるようになりました。

生理中じゃないのに1日はいたショーツのニオイは気になっていました。少し薄くなったかな。

使い始めて2週間

途中で生理が始まってしまいましたが、生理中ももちろん使っていました。ニオイはまだ気になるところはありますが、かぶれや痒みが減りました。

これはかなりうれしいです。痒くなってしまうと、電車の中で立っているのも座っているのも結構つらかったんです。

デリケートゾーンが荒れてしまう、痒くなってしまう、その他にもニキビやニオイで悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:薬用イビサソープ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!