薬用でつけたまま眠れる!?乾燥しない!?【オンリーミネラルファンデーション】トライアルレビュー

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション2

ミネラルファンデーションというと乾燥しやすく痒くなってしまうイメージです。

というのも、店頭で手に試したりすると、パサパサしたり手のしわに入って反対に目立ってしまったことがあったので使ったことがありませんでした。

今回初めて試したのが「オンリーミネラル薬用美白ファンデーション」です。

初めてなので、トライアルで試しました。

使ってみるとイメージが変わりました。非常に使いやすかったです!!

公式サイト>>【オンリーミネラル】デビューセット

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションの特徴

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル2

特徴は、

・薬用
・美白有効成分配合
・100%ミネラル
・UV(SPF50+PA+++)
・8つのフリー
(石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン、シリコン、タルク、ナノ粒子フリー)

ファンデーションなのに【医薬部外品】ということと、UV効果もありながらミネラル100%で紫外線吸収剤も入っていません。

最近は肌になじみやすくするために成分を小さくナノ化しているものもありますが、化粧水や美容液と違って、ファンデーションでナノ化というのは肌に害があると言われています。肌を傷つけてしまうそうです。

ファンデーションや日焼け止めなど肌の表面につけるものは、肌になじみやすいからと言って必ずしもナノ化した方が良いわけではありません。

こういった危険性をなくすためなのか、ホームページでもナノ化していないことを表記しているのも優しさだと思います。

合成香料や着色料などの無添加、ナノ化していない、こういった点でも肌に優しいファンデーションです。

また、UV効果だけではなく紫外線によるメラニンの生成や、シミ、そばかすなどを防ぐ美白成分も!

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションのトライアルセット

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル1

トライアルセットは約2週間分。

・オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーション
・ファンデーション専用デビューブラシ
・エクストラフォーミングソープ(保湿洗顔料)

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションの色は2種類あって、「オークル」と「ライトオークル」です。

色白の方はライトオークルがなじみやすいかもしれませんが、オークルは幅広くカバーしやすいカラーで人気なんだそう。

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション4

若いころの私は色が白くファンデーションも明るめのものを使っていましたが、年齢とともに使う色も変わってきました。白いと浮いちゃうんです。

なので私はオークル。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションの使い方

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション使い方1

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションを頼むと「オンリーミネラル使い方ガイド」が一緒に入っているので分かりやすいですよ。

1、フタにファンデーションをフタに出す

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション使い方2

まずはフタにファンデーションを適量(パール1粒程度)とり、トライアルセットの専用ブラシに含ませるようにクルクルとなじませます。

パール1粒ってどのくらい?と思いましたが、やはり初めては出し過ぎてしまいました。使って行くと量の加減ができるようになりました。

2、ブラシをなじませます

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション使い方3

ブラシにファンデーションをなじませますが、ブラシをくるくると回すとなじみやすいそうです。

3、ブラシから余分なファンデーションを落とす

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション使い方4

ブラシの表面にファンデーションが残っていると塗り斑になりやすいそうなので、つき過ぎたファンデーションをポンポンとフタにブラシを叩いて落とします。

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション使い方5

落としきれていなかったのか、手に出したときにつけすぎてしまい粉が余ってしまいました。

つけすぎるとこうなるんだな。と勉強。

はじめは少量からスタートしても良いかもしれませんね。

4、顔の中心から外側に向かって塗る

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション使い方6

1回でカバーしきれていないと思ったら、2~3回繰り返すといいそう。

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション使い方7

つけすぎちゃった。と思ったんですが、クルクルしていたらかなりなじみました。

パウダーは肌のきめに入ってしまう気がしていましたが、そういったこともなく本当になじみやすいです。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションのつけ心地

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション3

やはり気になるのが乾燥。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションは、配合されているミネラル成分が皮脂をコントロールしてくれるんだそう。

つけてみて思ったのは「あ、なるほど、パウダーファンデーションだけど乾燥は気にならない!」です。

リキッドファンデーションやBBクリームと比べてしまうと、やはりしっとり感という点では少々物足りなさは感じますがそこまで気になりませんでした。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションでシミ隠し

シミを隠そうとするとコンシーラーかリキッドファンデーションがいいのかな?というイメージですが、塗ってみて分かりました。

自然に隠せる!!

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル3

これは何もつけていない状態です。私の場合は目の下の頬あたりにシミがあるのと、肌に赤みがあってそれも気になっています。

オンリーミネラルファンデーション1度塗り

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル4

肌の赤みはなじみましたが、1度塗りではシミはそんなに隠せませんでした。

ちょっと薄塗りだったかな?

オンリーミネラルファンデーション2度塗り

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル5

2度塗りしてもかなり自然な仕上がりです。ちなみに、頬の部分だけ塗って、あごのラインや下の方は塗ってないんです。

人気なのはこういった所にもあるかもしれないと感じました。

2度塗りするとシミは隠しやすい。

気になる場合はポイントで3度塗りしても良いかもしれません。

シミの部分を隠そうとその部分だけ塗ってしまうと、シミのあるところだけ白浮きすることがありますが、本当に自然です。

これはイイ。

塗りすぎて色落ちするんじゃないかとも思いましたが、触って見ると色もつきません。

これはイイ。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションを詳しく見る
>>【オンリーミネラル】デビューセット

専用ファンデーションブラシの柔らかさ

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション ブラシ1

トライアルセットに一緒に入っている専用ブラシの柔らかさにも驚きました。

高級素材であるタクロン製の専用ブラシ。

ブラシを使うとチクチクしてしまうことがあると思いますが、これがニキビや肌荒れの原因になりやすいんです。

初めて手に取ったファンデーション専用ブラシは柔らかくて、ずっとなでていたくなりました。

見た目よりも柔らかくて優しいです( *´艸`)

エクストラフォーミングソープ(保湿洗顔料)

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル6

裏の表記を見て「保湿洗顔!?」となりました。

洗顔料の中に「復活の木」と呼ばれるミロタムヌス、高保湿成分シロキクラゲ多糖体、吸着型ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていますが、いずれも高級成分です。

もちろんしっかり毛穴の汚れを吸着するために、ミネラルを豊富に含むクレイなんですが、死海の泥なんだそう。

その他にもユキノシタエキス・カミツレ花エキス・アロエベラ葉エキスなど、肌を整えるのにも良いと言われている植物成分も入っています。

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル7

少し灰色ですが、クレイの色です。香りもクレイの香りがします。

クレイの香りってどんなのかというと、う~ん、難しいんですが、少~し泥のような匂いはしますが自然のミネラルの香り。

オンリーミネラル薬用美白ファンデーショントライアル8

これは泡立てネットを使用していますが、使わなくても泡立ちも良く洗いやすいです。

ファンデーションはSPF50+PA+++なので、さすがに洗顔料だけだと落ちにくいと思っていたんですが、日中に汗をかいてしまったことがあり、シミの部分が少しとれていたので落ちやすいんだと分かりました。

リキッドファンデーションや濃い目のBBクリームよりは落としやすいという印象です。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーショントライアルセットのまとめ

オンリーミネラル薬用美白ファンデーション1

今回はじめて使ってみたミネラルファンデーションは、シミも隠しやすく肌に負担も少なく、非常に使いやすいことが分かりました。

店頭で試したミネラルファンデーションに比べると、成分の違いもあるのかもな?とも思います。

使い続けるとなじみ方や質感も変わってくるようなので、しっかり試したいと思います。

公式サイト>>【オンリーミネラル】デビューセット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!