敏感肌にも毛穴にも良い甘酒の国産発酵コスメ【オーフェル】100%自然素材!

オーフェル化粧品トライアル1

最近、発酵コスメをよく見かけるようになりました。

・浸透性
・発酵成分
・抗酸化

などなど。

今回試したのは「オーフェル」化粧品の発酵コスメのトライアルセットです。

自然素材100%で作られていて、化粧水はオーガニック認証を受けているというもの。

うんうん。安心して使えそう(*‘∀‘)

オーフェルってどんな会社?

海外でも人気のオーガニック化粧品「ヴェレダ」。

ヴェレダはスイスのオーガニックブランドですが、日本に初めて輸入したのが「ネイチャーズウェイ」というオーガニックコスメ業界で国内大手の会社です。

ネイチャーズウェイは自然素材にこだわった化粧品の開発・製造・販売を行っていますが、オーフェルはそのネイチャーズウェイの自社開発のオリジナル商品なんです。

開発の基準

・100%自然成分※を使用します。
・使用感・効果実感を追求します。
・肌への負担が少ない処方を選択します。

原料の基準原料の基準・有機JAS 認証の自社農場で育てたハーブを積極的に使用します。

・残留農薬などの心配のない、国産オーガニックまたは無農薬原料の配合を推進します。
・パラベン・シリコン・合成ポリマー・紫外線吸収剤などの石油由来・化学成分は一切使用しません。
・鉱物油は使用せず、植物油を使用します。
・香料は全て天然のエッセンシャルオイルのみを使用します。
・可能な限り生分解の良い、また製造工程における廃棄物の少ない原料を使用します。
・製品における動物実験をしません。

基準もしっかりしているので安心できる会社です。

オーフェル化粧品の特徴

オーフェル化粧品トライアル2

ネイチャーズウェイが自社開発しているだけあって、自然素材にこだわり石油系成分は入っていません。

オーフェルの特徴は、なんといっても美容成分が豊富な発酵玄米を使用しているという事。

麹菌の発酵エキスの力で引き出した「あまざけエキス」を使用しています。

品質にも徹底的にこだわり、工場での衛生管理・品質管理もしっかりされていて、国内工場で国産原料を使用して製造しています。

・こだわった自然素材
・美容成分豊富な発行成分
・徹底した品質管理のもと製造の安全性の高さ

オーフェルの発酵エキスの原料

酒粕には米麹か酒粕が使用していますが、最近話題の「飲む甘酒」は米麹由来の甘酒が使用されています。

オーフェルで使用しているのは、残留農薬などの心配がないオーガニック玄米です。

熊本県菊池市の東さんが生産しているオーガニック玄米なんだそう。

東さんは玄米だけでなく、小麦、ふすま、雑穀、大豆など、JAS有機認定を受けているそう。

これは土づくりにもこだわっているという事です。

これ、詳しく細かく言ってしまうと農業のことになってしまうので割愛させていただきますが、そんな、めっちゃくちゃこだわって作ってるオーガニック玄米を発酵させて使用しています。

オーフェルが使っているのは玄米

なぜ、玄米を使用しているかと言うと、玄米の外側の部分に栄養素がたくさん含まれているからです。

食べるときもそうなんですが、白米食べるのと玄米食べるのとで何が違うかと言うと「栄養素」が違います。

この、玄米の外側にある栄養素が発行することでさらに栄養が高くなります。

玄米のぬかの部分には、αオリザノール、ビタミンE、ビタミンBなどが豊富に含まれています。

発酵玄米は肌に近い成分!

オルフェで使用している玄米ぬかは、肌の角質層にある細胞間脂質に似た成分で成り立っています。

簡単に言うと、肌の水分を保っているのは角質層がメインです。

そこには、水分を保持する天然保湿因子(NMF)セラミド細胞間脂質が存在しています。

この細胞間脂質は「リン脂質」といって肌の水分の80%を保持するセラミドを含んでいます。

さらに、天然保湿因子(NMF)、アミノ酸の流出を防いでいます。

その構造に似ているのがあまざけエキスと言うわけです。

人の肌と似た成分ができるのも、オーガニックならではなんだそうです。

敏感肌も乾燥肌も足りない肌のバリア機能

年齢とともに乾燥してきたり肌の弾力が失われてきますが、紫外線や外的要因で肌の表面にあるバリア機能が弱まるからだと言われています。

最近では「紫外線が8割」と言われていますね。

肌の表面にある水分の意地に関わる角質層が乱れることで、その下にあるコラーゲンが存在する真皮も乱れてしまいます。

実はこれ、若くても敏感肌や乾燥肌も同じです。

そして、肌がたるむことで毛穴も目立って強いますし、肌の水分が足りないことでニキビ跡が目立ってしまいます。

その肌の水分保持を助けてくれるのが、発酵の「甘酒エキス」と言うわけなんですね。

発酵することで成分が吸収しやすくなる

オーフェル化粧品2

発酵するときに必要なのは微生物。

この微生物が持つ酵素の働きで、美容成分が分解されて小さくなり、肌に吸収しやすくんるんだそうです。

最近は化粧水の前につける導入剤も多いですが、成分を小さくして化粧水の浸透を良くすると言うもの。

これを自然にやっちゃうっていうのが発酵コスメのすごいところです。

しかも、自然だからこそ自分自身の肌の力も育ててくれます。

オーフェル化粧品のトライアルは7日間セット

オーフェル化粧品トライアル3

・あまざけクレンジングジェル 7枚
・あまざけローション(化粧水)30ml
・あまざけミルクジェル 14枚

・今だけポーチ付き

クレンジングジェルとミルクジェルはそれぞれ小分けになっています。

お化粧していないときでも使える「あまざけクレンジングジェル」

オーフェル化粧品トライアル4

「あまざけクレンジングジェル」は、全て天然由来成分でできたクレンジングジェルです。

普段からクレンジングはあまり使わないようなお化粧を心がけていますが、お化粧していなくても使えるクレンジングは本当にありがたいです。

さらに、まつ毛エクステンションにも使えます。

もちろんダブル洗顔も不要です。

1つ1つ小分けになっているので、旅行の時に持っていくこともできます。

汚れを浮かすあまざけクレンジングジェル

オーフェル化粧品トライアル5

・皮脂になじみやすいオリーブ果実油

・メイク汚れを浮かせやすいヤシ・パーム由来のオイル

この2種類のオイルがバランスよく入っていることでメイクオフの効果を発揮するという仕組みです。

植物油は皮脂の構造に近いため角栓になじみ汚れを浮かせやすいそうです。

メイク汚れだけではなく、余分な角栓を浮かせ古い角質も落とすので、メイクをしていないときも使ってOK。

洗い上がりもしっとりのあまざけクレンジングジェル

オーフェル化粧品トライアル6

「乾いた肌に使用してください」

とのこと。

水分が残っていると効果が半減してしまうそうなので、お風呂で使用する際には顔に残っている水分を取ってからが良いそうです。

乾いている肌にクレンジングを使うとクルクルし過ぎてしまうのかピリッとなることが多いんですが、あまざけクレンジングジェルは全然ピリッとしません。

むしろ洗い上がりがしっとりします。

しかも、毛穴に詰まった汚れもしっかり落ちます。

最近、石油系の界面活性剤を使っていないクレンジングを使ってみることもありますが、その中でもかなり良いです。

優しい。なのに落ちる。

良いかも♡

オーガニック国際認証の「あまざけローション(化粧水)」

オーフェル化粧品トライアル7

オーフェルのあまざけローションは、欧州のオーガニック自然化粧品の5つの認証機関が世界統一基準として制定した認証制度「COSMOS-standard」認証を取得しています。

実は国産には少ないオーガニック認証。

かなり厳しいので取得するのが難しいからなんです。

肌の水分保持構造を補えるあまざけローション

オーフェル化粧品トライアル8

入れ物の中をよ~く見ると、下の方に濁って沈殿しているものがあります。

この沈殿しているのは、油溶性の美肌成分なんだそうです。

その他の半透明の部分が水溶性の美容成分。

あまざけローションは水分と油分どちらも含んでいます。

肌の角質層の細胞間脂質の構造なんですが、水分を保持するようにサンドイッチ状になっています。

この状態を「ラメラ構造」と言いますが、この構造がものすごく大切なんです。

この構造がしっかり整っていると水分が通り抜けることができないので、肌が潤い刺激からも肌を守ります。

水分と油分の両方を持つ浸透性の良さで、バリア機能が乱れた肌のサポートをしてくれるというわけなんですね。

あまざけローションの使い方

オーフェル化粧品トライアル9

使い方は簡単です。

通常の化粧水と同様にハンドプレスでなじませていきます。

ポイントは、2層になっている美容成分をなじませるために使う前に良く振ること。

これだけです。

オーフェル化粧品トライアル10

油分と水分と言っても、水の上に油が浮いたようにはなりません。

振ることでなじんで、手に出したときに分離もしていません。

たまに化粧水にオイルを混ぜて使うこともありますが、その手間がかからない。と思うほど浸透も良い感じがします。

なじみが良くて、モチっとなります。

保湿成分配合のあまざけミルクジェル

オーフェル化粧品トライアル11

あまざけミルクジェルには、あまざけエキスのほかに、オリーブ果実油、スクワラン、シア脂などのペーストオイル配合されています。

オリーブオイルやスクワランは、人の皮脂に近い成分でなじみやすいのが特徴です。

シア脂などのペーストオイルは、肌の水分を守る効果が高いのが特徴です。

少量でもなじみが良いあまざけミルクジェル

オーフェル化粧品トライアル12

1袋の量です。

出したときは「あれ?この量?」と思いましたが、問題ありませんでした。

伸びも良いし、化粧水もしっとりするタイプなので少量でもなじみます。

オーフェル化粧品トライアル13

ミルクジェルですが、どちらかと言うとミルクよりなのかな?

ジェルだとさっぱりし過ぎちゃう。クリームだとベタっとなっちゃう。

ちょうど中間くらいのテクスチャーで、ベタベタするのが好きじゃない私はかなり好みです。

持続性も良いです。

夜も、つけた後に乾燥は感じませんでした。

ポーチも使いやすい

オーフェル化粧品トライアル14

このポーチ、めちゃくちゃしっかりしてます。

マチがあるので使いやすいし、トライアルが終わってもかなり使える!と思いました。

スーパー銭湯や温泉が好きなので、何をどうやって入れようかと企んでおります( *´艸`)

オーフェルトライアルセットの料金

オーフェル化粧品トライアル15

オーフェル化粧品のトライアルセットは1900円(税込み2052円)

・あまざけクレンジングジェル 7枚
・あまざけローション(化粧水)30ml
・あまざけミルクジェル 14枚
    &
・今だけポーチ付き

オーフェルトライアルセットは返品・返金ができる

トライアルは通常は本商品を購入する前に、どういった使用感なのか、肌に合うかどうか、と言うのを試すためにあるものなので、肌に合わなかった場合の返品・返金保証がないものが多いです。

オーフェルトライアルは、お試しなのに「8日間の返品・返金保証」があります。

敏感肌だとどうしても、トライアルでも悩んでしまうこともあるかもしれません。

選びやすいポイントの一つですよね。

まとめ

オーフェル化粧品トライアル16

・年齢とともに気になる乾燥
・シワやシミ
・毛穴が気になる

発酵コスメは年齢とともに肌が気になっている方や、敏感肌や乾燥肌の方にも良いと思います。

オーフェルは自然成分100%なので、これから始めてみたい方にも使いやすいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!