入浴時の注意!手荒れ肌荒れには保湿力の高い入浴剤を使おう!

乾燥肌や敏感肌の方は、お湯に長く浸かっていると乾燥してしまって出た後に痒くなったり、アトピーやアレルギーで荒れる方は、お風呂に入ると血行が良くなるので痒くなったりします。

でもやっぱり、湯船には浸かりたいですよね。

入浴は交感神経を抑え副交感神経を優位にさせます。

副交感神経が優位になると脳から「βエンドルフィン」などの快楽物質が分泌して精神が安定して、脳波から「α波」が出ます。

そうすると、NK細胞が活性化して免疫力が強くなるなどの効果も上がります。

なので、入浴は手荒れにも肌荒れにも大変重要です。

入浴時の注意

私は、自分の肌は強いと思ってやっていたことがたくさんあります。

肌の強さは個人差がありますが、積み重なって肌に負担がかかることもあります。

・お湯の温度に気を付ける

お風呂のお湯の温度が高いと、皮膚のバリア(皮脂)を一気に奪ってしまうので乾燥が進みます。

温度は38度~40度くらいがちょうどいいと言われています。

・長時間の入浴は避けましょう。

いくら適温でも、長時間の入浴も同じように皮脂を奪っていきます。

10分~15分ほどの入浴を心がけましょう。

・ボディタオル選び。

硬いタオルでごしごし洗ってしまうのもダメです。これも、余計に皮脂を流してしまいます。

柔らかいタオルだからいいというものでもありません。皮膚科の先生はよく「手だけで十分だ」と言います。

使う場合は、綿や絹をお勧めします。

・最後の水浴びはしない

夏なんかはお風呂から出る前にクールダウンで水を浴びる方も多いのではないでしょうか。

これは、その時体は冷えますが、その後体温を戻そうとして、血流が激しくなり、余計ポカポカと体が温まってしてしまうんです。

温めることは大切なんですが、一気に体温が上がることによって痒みが増します。痒い方は水浴びはしない方がいいと思います。

・重層を入れるのはやめましょう

肌にいいと言って、重層をお風呂に入れてる方が結構いらっしゃいます。

ニキビが治るとか、肌を柔らかくするとか言いますよね。

重曹でニキビが治る方は基本的に脂性の方が多いです。敏感肌の方などは、皮膚が薄いので敏感になっています。

敏感肌、乾燥肌で手荒れ肌荒れをしてる方には、全くの逆効果になる場合があります。

色々な場面で使われる重層ですが、効果として油分を取り除くという事や、水分が蒸発しやすく乾燥しやすいという事があげられます。

これらが肌荒れには逆効果の理由になってしまうことがあります。

・入浴後の保湿は10分以内

皮膚の水分の蒸発が始まるのが、入浴後10分以降から始まります。何もしないで放っておくと入浴後よりも乾燥状態になってしまいます。

洗顔後はすぐ化粧水と乳液を付けましょう。などと聞いたことがあるかもしれませんが、顔だけではなく体も同じです。

10分以内に保湿することで乾燥させなくしましょう。

それでも、手荒れ肌荒れが治らない。早く改善したい方は入浴剤に頼ってみるのもいいかもしれません。

今はどこでも保湿成分の入っている入浴剤があります。

しかし、着色料や合成香料などは、荒れる原因になってしまうものもあるので、できれば肌にやさしいものを選びましょう。

おすすめ入浴剤

私は湯船に入るのが好きなんですが、入浴剤は色のついた炭酸などの入浴剤をよく使っていました。

保湿できる入浴剤を使ってみたら「あ、こんなに違うんだ!」と実感したことがあります。

けっこう違います。

コラージュDメディパワー保湿入浴剤

持田ヘルスケアのコラージュDメディパワーシリーズです。

アトピー体質や乾燥肌のための薬用保湿入浴剤で、以前からあるコラージュDシリーズに比べると、保湿力を出すためセラミドなどが配合されていて、さらに肌にやさしく作られています。

皮膚科の先生に勧められました。街中のドラッグストアではあまり見かけませんが、私の家の近所では処方箋を出してくれる薬局で売っています。

出る前は洗い流さない方が効果が持続します。

アトピタ保湿入浴剤

丹平製薬の薬用保湿入浴です。

赤ちゃんのあせもや湿疹といった肌の悩みにこたえたいと作られたもので、カサつきや痒みに対して保湿を重視した入浴剤です。もちろん大人の方でも使えます。

肌荒れ防止成分のヨモギエキスを配合しているので、荒れた肌やあせもなどのトラブルも鎮めてくれる効果があります。

みんなの肌潤風呂

北の達人コーポレーションの北の快適工房というブランドの入浴剤です。

モニターテストでも86%の人がアトピー肌の改善を実感したという、乾燥やかゆみで悩みのアトピー肌用に開発した入浴剤で、天然温泉成分の別府みょうばん温泉の湯の花が、肌にミネラルを与えながら皮膚や汗腺の油脂、汚れ除去してくれます。



こちらは残念ながら、アマゾンや楽天では見たことがありません。口コミで評価されていますが、ホームページからのお求めになります。

まとめ

乾燥肌や敏感肌、アトピーやアレルギーは辛いですよね。もちろん手荒れも肌荒れも辛いです。

色んな所で、商品選びを気にしなくてはならないし、そのものの内容も気になってしまいます。

でも、体質は人それぞれで、合う合わないは違います。体に出る時期も違うと思います。

せっかく買ったのに合わないものもあると思います。私もたくさんあります。そのせいで皮膚科に行ったこともあります。

ただ、使わないと分からないんです。使ってみて、自分に合うものを選んでください。

【手荒れや肌荒れを早く改善したい方のおすすめアイテム】

体の中から体質改善したい方におすすめのアイテムを紹介したいと思います。 体質改善と言っても体質は人それぞれ違います。手荒れや肌...
手荒れも肌荒れも、肌が乾燥していたり敏感になっていることがほとんどです。 手荒れや肌荒れは、ビタミンミネラルが不足していて皮ふ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!