乾燥肌や敏感肌は卵殻膜のコスメを使ってみては?おすすめ卵殻膜化粧品

卵殻膜美容液

卵殻膜とは、卵の殻の内側の半透明の膜のことです。近年では美容にも健康維持にも注目されている成分で、洋服の繊維の原料やサプリメント、化粧品と、様々な用途に使用されています。

そんな卵殻膜の化粧品は、乾燥肌や敏感肌にも、毛穴やくすみ、ハリなどの肌悩みに良いと人気です。

化粧品には、化粧水の前に浸透を良くするために使うブースター、美容液、オールインワン、クリーム、ジェルなど様々あります。

何を使って良いか悩んでいる敏感肌や乾燥肌の方、最近シワやたるみが気になってきた方などに参考になればと思います。

卵殻膜って何がすごいの?

鶏が卵を産んで体の外に出ますよね。それなのにその卵の中で成長してヒナが生まれます。人間や動物はお母さんの体の中から栄養を貰うことで成長しますが、ヒナが成長するのはこの卵殻膜があるからなんです。

卵殻膜には様々な栄養が含まれていて、この栄養が美容や健康に役立つと言うわけです。

プラセンタなどもそうですが、その栄養成分は人工的に作ろうとしても無理なんだそう。

卵殻膜の栄養価

卵殻膜の主成分はタンパク質で、18種類のアミノ酸コラーゲンヒアルロン酸などが含まれています。人の肌に非常に近い成分で、化粧品として使う際に肌なじみが良いと言うのも特徴です。

プロレスラーやお相撲さんが傷に直接塗っていて、その傷の治りが早くなった。という逸話があります。

これは卵殻膜を取り扱う化粧品メーカーでは有名な話なんだそうです。

栄養価の内容はプラセンタに似ているかもしれませんね。胎盤と卵殻膜は生まれる前に包んでいることも似ていて、生きるものにとって必要な栄養素が豊富だという事なんでしょうね。

≪18種類のアミノ酸≫

アラニン、チロシン、グルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、アルギニン、シスチン、プロリン、グリシン、スレオニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン、リジン

アミノ酸化粧品というものがあるように、アミノ酸は保湿に効果を発揮します。卵殻膜の化粧品は、自然のアミノ酸を使っているという事がポイントです。

また、肌を作るためのアミノ酸や美肌作用や抗酸化作用の高いアミノ酸の含有量が高いと言うところも人気のようです。

卵殻膜のⅢ型コラーゲンを助ける

人間の体にはコラーゲンが必要ですが、場所によってコラーゲンの種類が変わります。肌のハリに重要な働きをするのがⅢ型コラーゲン。

Ⅰ型コラーゲンは主に骨や皮膚に、Ⅱ型コラーゲンは関節や軟骨に、そしてⅢ型コラーゲンは主に内臓や肌に含まれるコラーゲンです。Ⅲ型コラーゲンは繊維状にできていて肌の弾力に欠かせません。

水溶性卵殻膜はヒトの真皮繊維芽細胞を接着し増やし、さらにⅢ型コラーゲンを増やす働きを助けることもわかっています。

≪卵殻膜で期待できる肌への効果のまとめ≫

・天然のアミノ酸が豊富で肌を保湿
・美白作用のあるアミノ酸が豊富
・Ⅲ型コラーゲンを増やす
・ヒアルロン酸などの相乗効果でハリや弾力をUP

卵殻膜化粧品には、それぞれ他の美容成分も配合されています。相乗効果で肌悩みに働きかけるということなんですね。

卵を使って手作り化粧品はだめなの?

レモンやキュウリなどをパックとして使用する方も稀にいらっしゃいますが、食べ物を化粧品の代わりに使うことはあまりお勧めできません。これは卵も同様です。

様々な植物成分や動物成分の化粧品は、化粧品として扱うために抽出された成分を特殊な製法で仕上げ使用しています。アレルギーになるような成分を取り除いたり、酸化させないように作っているんです。

食べ物は酸化しますし、卵は割ってから菌が増殖し始めます。また、アレルギーになりやすいタンパク質などをしっかり取り除くことは個人では難しいでしょう。

お勧め卵殻膜化粧品

様々な化粧品はありますが、卵殻膜の化粧品は割と限られているのかな。という印象です。

その中でも人気で私自身が使って良かったものを紹介したいと思います。

オージオ ビューティーオープナー

ビューティーオープナー4

効果がほしい”30代からの悩み肌に゛卵殻膜のスペシャリストの研究成果を集結した美容液です。

国内コスメや@コスメなどでも「卵殻膜コスメ」「ブースター・美容液」部門で1位をとっています。

乾燥、毛穴、ハリ、くすみなどの悩みに対して好評のブースター。

自分が持っている化粧品を変えないでもプラスして使えるのがうれしい美容液です。

料金:通常5800円 定期初回1980円(税抜き価格)

成分:卵殻膜エキス95%、ヒアルロン酸、スクワラン、カンゾウ根エキス、

容量:18ml

公式サイト>>30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

ビューティーオープナーは30代の肌の悩みに効果がほしい方のために、卵殻膜のスペシャリストの研究成果を集結した美容液です。 卵殻...

ビューティーオープナーは洗顔後、化粧水の前に使うブースター兼美容液です。オージオからはオールインワンのビューティーオープナージェルも出ています。

「ビューティーオープナー⇒ビューティーオープナージェル」と使うと相乗効果で良いそうです。

公式サイト>>“ビューティーオープナー加水分解卵殻膜配合オールインワンジェル

アルマード チェルラーブリリオ

アルマードチェルラーブリリオ1

卵殻膜というとビューティーオープナーと同様に人気の美容液。

人気のためsoldoutになっていましたが、再度登場。

ビューティーオープナーと同じ「ブースター」として、化粧水の前に使用するタイプの美容液です。

料金:通常6000円 定期初回1980円(税抜き価格)

成分:卵殻膜エキス95%、美容成分フラーレン、プロテオグチカン、EGF、3種類の幹細胞エキスなど

容量:15ml

公式サイト>>卵殻膜エキス配合美容液「チェルラーブリリオ」

以前【卵殻膜】のオールインワン乳液を使ってみて良かったので、卵殻膜で有名なアルマードの『チェルラーブリリオ卵殻膜リフトセラム』という...

ライゼ エッセンス セラム乳液

ライゼエッセンスセラム乳液2

卵殻膜の効果を引き出すために、セラミドや美容オイルを配合したオールインワンとしても使える乳液です。

しっかり潤うのにベタベタしないのが特徴で、敏感肌や乾燥肌、ヨモギエキスを始め抗炎症成分もメインに配合しているのでニキビ肌にも安心して使用できる処方です。

24時間潤いが続くように、乳液が角質に入ると崩れるという独自の仕組みを採用しています。

料金:通常5200円 定期4680円(税抜き価格)

成分:加水分解卵殻膜、3種セラミド、3種天然美容オイル、7種植動物エキス、長時間継続型ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸NA

容量:80g

公式サイト>>卵角膜と3種のセラミドを配合した新感覚セラム乳液

敏感肌にも安心できて、乾燥肌にも効果を発揮し、ニキビ肌にも使える化粧品という、オールマイティーに使える化粧品に「卵殻膜コスメ」という...

卵殻膜の化粧品は他にもたくさんありますが、私が使った中で敏感肌にも使えるものを紹介しました。

年齢肌などの肌悩みがある方にも、敏感肌や乾燥肌の方にもオールマイティで使え安心できる化粧品だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!