肌荒れや痒みの原因は鉄分不足かも!?貧血は鉄なべで解消

鉄分不足というと、貧血になるイメージを持つ方がほとんどだと思います。

自分では自覚していない場合や貧血じゃないから大丈夫と思っていても、実は鉄分不足で肌荒れや痒みの原因になっていることがあります。

肌荒れが改善しない、痒いという方は一度見直してみても良いかもしれません。

なぜ、鉄分不足で肌荒れや痒みが起こるのか?

体に酸素を運ぶ役割のヘモグロビンの構成成分の多くが鉄です。

鉄が不足しているということは、ヘモグロビンが不足していることになります。つまり、鉄不足になるということは酸素不足になるということです。

酸素が運ばれないと、皮膚のターンオーバーがうまくいかず、肌荒れなどの原因になることがあります。

また鉄は、肝臓や脾臓に貯蔵鉄として存在しますが、鉄分不足になると貯蔵鉄を使うことになります。貧血の意識がある方は、貯蔵鉄も使ってしまっているのでより多く鉄分の摂取が必要になります。

そして、コラーゲンを生成する際にはビタミンCが必要ですが、体内でコラーゲンを作るときに鉄も必要になります。鉄分不足がコラーゲン生成に欠かせないんですね。これが乾燥につながり、肌荒れやかゆみになります。

爪が弱かったり、髪にコシがない、抜けやすいといった場合にも、鉄分不足が関係していることがあります。

うまく鉄分を取り入れる

鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄の二つの種類があります。

ヘム鉄:レバー、肉類、魚などの動物性食品の鉄。非ヘム鉄より吸収されやすい。
吸収率は23~28%
非ヘム鉄:野菜、豆類、海藻など、ビタミンCは非ヘム鉄を吸収されやすい形に変えます。たんぱく質が非ヘム鉄の吸収を助けます。
吸収率は1~5%

鉄分不足や貧血の時には「レバー」は有名。しかしヘム鉄であるレバーや肉類ばかりではいけません。やはりバランスは大切です。

いきなりヘム鉄ばかり多く摂ってしまうのは、胃腸に負担になってしまいます。非ヘム鉄はヘム鉄と摂ることで吸収率が上がるので、一緒に摂るのが大切。

:レバー、ハツ、砂肝、ひれ肉、もも肉、ひき肉、コンビーフ
魚介:アサリ、シジミ、かつお、さんま、まぐろ、イワシ、カキ、ぶり
豆製品:厚揚げ、豆乳、生湯葉、納豆、きな粉、
野菜:ヒジキ、小松菜、切り干し大根、ホウレンソウ、枝豆、ソラマメ、

・梅干しや酢などの酸性のものは胃粘膜を刺激し、胃酸の分泌を促し鉄の吸収を助けます。
・乳製品も鉄やミネラル、カルシウムの吸収を良くします。
・動物性たんぱく質と一緒に摂ると吸収を良くします。

妊娠中などは鉄分が多く必要になり貧血になりやすいので、カルシウムビタミンB6葉酸を組み合わせると鉄分不足の予防改善になります。

鉄分の吸収を妨げてしまうもの

コーヒーや紅茶、緑茶のタンニンは鉄の吸収を妨げるので大量に飲むのは控える。

コーヒーや紅茶、またチョコレート(カカオが高いもの)は、美容効果があると言われていますが、貧血気味、鉄分不足の方は要注意です。1杯でもダメということはありませんが、1日2~3杯までと決めたり、いつもより少し控えてみると良いかもしれません。

玄米は大丈夫

健康に良いと白米ではなく玄米にしている方もいらっしゃると思います。しかし、玄米に含まれるフィチン酸が鉄や亜鉛の吸収を妨げると言う意見があります。

鉄不足や貧血の人の場合その吸収はかなり個人差があり、玄米を食べているからと言って貧血になりやすいとは言えないというデータもあるそうです。

反対に、鉄の吸収を良くするビタミンB群や葉酸が含まれているため貧血にはならないという医師もいます。

また、炊く時点でフィチン酸の大半は分解すそうです。

※お勧めは発芽玄米も良い。
発芽させることでフィチン酸が分解されます。

鉄なべが貧血に効果的

最近は鉄なべって見かけなくなりましたが、鉄なべが貧血予防に良いのはご存知ですか?

私は、子供の頃から、中華鍋が良いと聞かされていました。家で中華鍋なんて使えない。と思っていましたが、ホットサンドメーカーや、パエリア鍋も鉄のものがあるので色々使えそうですよね。

防さび加工されているものは鉄が溶けださないので注意です。
煮込む料理や、酢やケチャップなどの酸性の調味料を使うと鉄が溶けだすそうです。

鉄分のサプリメント

とはいうものの、中々自炊できなかったり鍋も買ってみたはいいけど使わないかも。という方は効率よくサプリメントでも良いと思います。

実際に、貧血の人はかなり鉄分が不足していますし、食事からは10分の1ほどしか吸収されないので食べ物だけでまかなうのは大変です。

お勧めは「美めぐり習慣

吸収性に優れたヘム鉄を使用し、吸収力を高めるために、動物性たんぱく質、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCも配合されています。

保存料・着色料・香料は入っていないので、安心です。そして、貧血や鉄分不足の方は冷えもある方が多いので、生姜が入ってます。

公式サイト:クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫

また、肌荒れや手荒れの方に多いのがビタミン、ミネラル不足です。マルチビタミンミネラルに鉄分が入っているものもあります。
アライブ(鉄含有 マルチビタミン&ミネラル)

鉄分不足は貧血以外に、自覚症状がないことが多いです。肩こりやだるさなども鉄分不足が原因でなっていることがあります。

私の場合、その時は気づかなかったのですが、爪の変形でした。ボコボコと波打っていましたし、2枚爪になるし、髪もパサっとなっていましたね。

鉄分不足の方は、ビタミンやミネラルも不足しがちです。痒みが消えない場合、まずは、普段の食事に意識的に鉄分を含むものを取り入れてみましょう。

【手荒れや肌荒れを早く改善したい方のおすすめアイテム】
体の中から改善したい方におすすめアイテム~症状別~
【手荒れ肌荒れ】手にも顔にも安心して使えるクリーム・オイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!