敏感肌で手荒れに悩んだ美容師さんが開発したシャンプー【ラブロ】を使った感想

ラブロシャンプー1

敏感肌は頭皮も敏感な方も多いと思います。

私の場合は季節の変わり目やストレスなどで頭皮に影響して、フケや抜け毛が増えることがあります。

以前、手荒れの方へのシャンプーでお勧めしたRaburo(ラブロ)ですが、最近はこのシャンプーとコンディショナーを使っています。

ラブロはアミノ酸シャンプーで慣れていない方には少し違和感があるかもしれませんが、その点も踏まえて紹介したいと思います。

公式サイト:敏感肌にお悩みで、原料をすべて天然由来にこだわったオーガニックシャンプー Raburoシャンプー&コンディショナー

Raburo(ラブロ)の特徴

ラブロシャンプー2

ラブロの開発には、子どもの頃から敏感肌で仕事を始めてから手荒れに悩んだという美容師さんが携わっているんだそうです。

実際にお店で使うシャンプーを変えてから手荒れが回復しはじめ、シャンプーのことを研究し始めたという美容師さん。

手荒れの原因が石油系の界面活性剤だということで、ラブロには石油系の界面活性剤を使用されていません。

肌と同じ成分のアミノ酸を使用して、精製水の加工にもこだわっています。

・石油系界面活性剤不使用
・肌と同じ成分のアミノ酸配合
・肌に優しい水を採用

さらに、
・ジメチコン不使用
・パラベンなどの防腐剤不使用
・合成香料不使用

敏感肌だからこそ使ってもらいたい。かゆみやかぶれに悩んでいて、なかなか良いシャンプーが見つからない方にも使ってもらいたいと、医療情報研究所が開発したシャンプーです。

手荒れが原因で美容院を辞める美容師さんって多いんですよね。

辞める方も本望ではないし、せっかく勉強してきてやりたい仕事をしているんだからオーナーさんもできれば諦めてほしくない。

そういった悩みを持った美容師さんに向けて、美容院で使われているシャンプーなんです。

ラブロのシャンプー

ラブロシャンプー3

内容量:300ml

持った感じは小さく感じます。

同じ300mlでも、縦長のものと幅が合って短いものだと、幅があって短い方が小さく感じてしまうんですよね。

最初に思ったのは、髪が長いので「この量で1ヶ月もつかな?」でした。

ですが、量が多くて何ヶ月ももつものはしっかり防腐剤が入っている。という事は知っていました。

1ヶ月で使う量はこのくらいで十分で、私が心配したことはありませんでした。

ラブロシャンプー19

初めて届いてから1週間程使っていなかったので1ヶ月はたってません。3週間程。

寒い時期は2日に1回の時もあります。

でも半分くらい残ってます。1ヶ月使ってもちょっと余りました。

お母さんがお子さんと使っても1本で大丈夫じゃないかな。と思います。

ラブロのシャンプーは手に残らない使用感

ラブロシャンプー5

実は市販のシャンプーをここ10年は買っていません。

取り寄せたり、クセがおさまるようなシャンプーを選んで使っています。

たまに温泉に行ったときにその場にあるシャンプーを使ったり、家で母が使っているシャンプーを使うことがありますが、ものによっては手に張り付いたようになり流れていかないことがあります。

洗っても洗っても手がヌルヌルしてることってないですか?

特に感じるのは食器用洗剤ですが、シャンプーも同じようにヌルヌルが取れないものがあります。

これは、石油系の合成界面活性剤を使用しているからなんですが、手荒れの原因の一つなんです。

皮ふはバリア機能を持っていて水も通さないようになっていますが、石油系の界面活性剤は肌の中に浸透してバリア機能を壊してしまいます。

美容師さんの手荒れはほとんどがこれだと言われています。

実は私は美容師免許を持っていて、5年ほど美容院で働いていたことがあります。

私の手荒れは美容院時代のものではないんですが、もしかしたら蓄積されて肌が弱くなっていたのかもしれません。

ラブロは石油系の界面活性剤は使用していません。

ラブロシャンプー6

手に出した感じは他のシャンプーとあまり変わりませんが、流すとすぐに自分の手のひらの感触になります。

写真は水で流したものではなくタオルで拭き取ったもの。

タオルで拭く採るだけでもほとんど手に残りません。ちょっと驚きました。

クセがおさまるようなシャンプーにはコーティングするようにシリコンが入っていることが多いんですが、シリコンもすごく種類が多くて、良くないシリコンもあります。

ラブロはそういったシリコンは使用していません。

美容師さんだからこそかもしれませんが、強いシリコンを使用していると髪が染まりにくくなります。

美容師時代に「なんでこんなに染まりが悪いんだろう」という事はけっこうありました。

使っているシャンプーを聞いたら、ものすごくコーティング力の強いシャンプーやトリートメントを使っていることがほとんど。

(美容師は知っている!

と言うのは大げさですが、美容師の間で「このシャンプー使ってると染まり悪いよね。」というのがあったんです。)

ノンシリコンのシャンプーを使っている人と、シリコンでしっかりコーティングするシャンプーを使っている人の差は歴然でした。

頭皮の色が全然違うんですよ。

その頃からです。私が市販のシャンプーを買わなくなったのは。

ラブロのシャンプーは香料不使用なのに香りが長続き

手に取るとハーブの香りが漂います。

アミノ酸の香料無配合のシャンプーを使うと「香りが足りないな」と思うことはよくあるんです。

合成の香り成分は石油系由来のものも多いので、これは仕方ないと思っていました。

自然派のシャンプーは植物エキスでシャンプー自体には香りがあるものの、長続きしないことが多いんです。朝洗って夕方には香りがとんでしまう。

ラブロの開発した方はその点も気にされていて、万人受けする香りはどのようなものなのかも研究したそうです。

アンケートを取って追い求めたという。

やはり天然成分だけでは香りを出すのは難しく、メーカーからも「無理!」と言われてしまったんだそう。

その後、メーカーも研究してくれたおかげで実現できたというオレンジ油とラベンダー油の強すぎず弱すぎないさわやかな香り。

使い始めて、香りが残るオーガニックシャンプーは珍しい!と思いました。

もちろん、長続きするといっても何日も残るわけではないんです。もって1日半です。

天然成分だけで1日半持つのはなかなか無いんですよね。

香りが残るといっても、風を受けて全体に香りが漂うような強さではないんです。

髪の毛を直に嗅ぐと分かる程度。

これって洗濯洗剤とかもそうなんですよね。

もしかしたら私が合成香料の何かに敏感に反応してしまっているからなのかもしれませんが、洗剤によってはかゆくなるんです。

何日も香りが髪の毛に残る場合は、石油系の合成香料が使用されているかもしれません。

悪いとは思わないんですが、敏感肌や手が荒れている方には刺激になることがあるので気にしてみてください。

ラブロのシャンプーはアミノ酸シャンプーに育毛成分

アミノ酸シャンプーは肌に優しいので、敏感肌以外にもフケやかゆみで悩んでいる方も向いています。

さらに、ラブロには希少価値の高い「エルゴチオネイン」という育毛成分が配合されています。

エルゴチオネインとは聞きなれない言葉かもしれませんが、キノコに含まれている成分です。

抗酸化作用が強く肌の老化を抑制する効果があるとされ、最近では美容成分としても配合されています。

育毛効果があるので育毛剤に配合されているものもあります。

エルゴチオネインは髪の毛に使用すると1本1本を太くさせ髪全体が丸くなろうとする為、髪の面がキレイに整いツヤ感もアップ!根本の立ち上がりやクセがおさまるなどの効果が期待出ます。

使いだして髪の毛の癖が少し落ち着いてきました。

最近は髪が抜けるのが悩みで、育毛成分が入っているヘスカルプエッセンスも使っていました。

少し調子が良くなったので使わなくなったんですが、それでも髪の抜けは気になりませんし、反対に「あれ?髪の毛がしっかりしてきてる?」という感覚はあります。

なんでかなぁ?と思っていましたが、ラブロのシャンプーでした。

ほとんど期待していませんでしたが、思った以上に髪の毛にも影響してます。

その効果を感じ始めたのは1ヶ月半ほどです。

髪の毛の伸びるスピードは1ヶ月でおよそ1センチほどです。髪には成長する時期と抜ける時期もあるので、実際に効果を感じるまでは3カ月ほどかかることがほとんどです。

1ヶ月半で髪の量が増えたな。と感じたのは、頭皮だけではなく髪の毛にもしっかり影響してくれているからなんだと実感しました。

ラブロのシャンプーの他の成分

ラブロシャンプー7

頭皮や髪の毛に優しいものを使っているシャンプーは、できるだけ余計な成分を配合していないので髪の毛がパサつくことがあります。

ラブロのシャンプーは、その点もしっかり考えられた成分を配合してます。

【全成分】

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BG、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイアオイ油、エンピツビャクシン油(シダーウッド)、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、リン酸、フェノキシエタノール

肌に優しい水

シャンプーのほとんどは水でできています。

薬局に行って成分表を見ると分かると思いますが、「水」と記載されているものがほとんどです。

実際に、ラブロのシャンプーも1番先に「水」と記載されていますが、この「水」にこだわったんだそうです。

シャンプーや化粧品に使われている水は精製水です。

1、イオン交換機で水の含まれる金属(ミネラル)を取り除く

2、活性炭で消臭

3、マルチマトリックスマイクロフィルターで精製水を作る

ラブロのシャンプーはこういった過程で精製水を作られています。

特にミネラルを取り除く工程は非常に大切で、金属にはバクテリアがついている可能性があり腐りやすくなるからなんだそうです。

ココイルグルタミン酸TEA

私が使ってきたシャンプーを見比べても、ココイルグルタミン酸TEAが最初の方に記載されているアミノ酸シャンプーはそんなに多くはないです。

※シャンプーや化粧品は配合量が多い順に記載されています。

ココイルグルタミン酸TEAは、洗浄力がマイルドなので洗った後につっぱらないのが特徴のアミノ酸の一種です。

肌と同じ弱酸性の成分で、髪の毛の保護や修復効果もあるとされています。

皮ふ毒性はほとんどなく非常に安全性の高い成分であることが考えられるので、敏感肌用の化粧品にも配合されています。

植物エキスとヘアケア機能成分

ラブロは仕上がりを滑らかにするため、ツヤ感を出すために全32種類の植物エキスとヘアケア機能成分を、バランスよく配合しています。

≪エイジング≫
アーモンド油
エルゴチオネイン
ガゴメエキス
マカデミアンナッツ油
シア脂

シア脂とはシアバターのこと。

シアバターは皮脂や髪の毛になじみが良く、手が荒れている方はシアバター配合のハンドクリームを好む方もいらっしゃると思います。

人の体の中でもなじみの良いオレイン酸とステアリン酸などでできていて、保湿力が良く酸化防止にも役立つ成分なんです。

ラブロではエコサート認証のシアバターを使用してます。

≪プロテクト≫
オリーブ油
カミツレ花エキス
グリチルリチン酸2K
ホホバ種子
米ぬか油

≪エモリエント≫
マンゴー種子
シナノエキス
サトウキビエキス
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)
アボガド油

≪スタイリング≫
アストロカリウムムルムル脂
カカオ脂
ガルニシアンディカ種子油
サラソウジュ種子油
テオブロマグランジフロルム種子油

さらに12種類の天然植物成分が、頭皮に栄養を与え髪に潤いや艶を与えます。

≪潤い・栄養成分≫
アルテア根エキス
アルニカエキス
オドリコソウ
オランダカラシエキス
ローマカミツレエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
ビワ葉エキス
ボタンエキス
ローズマリーエキス
マツエキス

製造基準にはこだわり肌に刺激を与えるものは一切使用していない為、頭皮だけでなく体についても大丈夫。というもの。

市販のシャンプーはもちろん、サロン用のシャンプーやコンディショナーにも引けを取らないツヤ感が期待できます。

アミノ酸のシャンプーは泡立ちにくい!

一番最初に、アミノ酸のシャンプーは慣れていない方にはい泡感を感じるかもしれません。と言いましたが、こういった理由です。

ラブロに限ったことではなく、アミノ酸のシャンプーは全体的に泡立ちが良くないことがあります。

というのも、今までコーティングするシャンプーを使っている方は特にそうなんですが、それが髪の毛から抜けるまで時間がかかるからなんです。

もともとアミノ酸のシャンプーを使っていて、違うアミノ酸シャンプーに変えた場合はすぐに泡立ちが良くなることは多いと思います。

ここで、ラブロのサポートがしっかりされていることがわかるメールを紹介したいと思います。

シャンプーが届くときに「シャンプーの注文を承りました」や「シャンプーを発送しました」などのメールがあるのは当たり前なんですが、シャンプーを使い始めて泡立ちについてメールを頂きました。

一般の市販品シャンプーよりも泡がいくらか少ないので心配される方もいます。

「きちんと洗髪できているのだろうか?」

実は、市販されているシャンプーの多くは、アルコールシャンプーと言って洗浄力と刺激が高いタイプなんです。

それに伴い泡立ちもあります。

泡立ちがあればあるほど、視覚的には洗った“感”がありますよね?

この洗った“感”は曲者で、実は、頭皮と髪をキレイにするには、それほど泡は重要ではありません。

少ない泡でも十分に頭皮と髪の汚れを洗い流すことが出来ているのです。

もし、それでも

「やっぱり、泡立ちが良いほうが…」

お気持ちはわかります。

その際は、この洗い方をお試しください。

まずは、シャンプーを使う前に、シャワーで髪の毛を十分にすすいで下さい。

いつもよりしっかり目に…

と、続くわけなんですが、泡立ちにくいことや泡立たせるためには。というメールが来ます。

ここまでサポートしてくれる会社は珍しいかな。と思います。

と言うよりもほとんどないですよね。

それまでくせ毛用のシャンプーを使ってたからなんだと思いますが、実際に使いだした頃は泡立ちが良くなかったんです。

ラブロの≪シャンプーの正しい使い方≫

ラブロシャンプー10

シャンプーと一緒に説明書が入っています。

シャンプーの使い方なんてどれも一緒。だと思いますが、正しい使い方をのせてくれているのは優しいですよね。

1、乾いた髪の状態でブラッシング

2、シャワーのぬるま湯で髪や頭皮の汚れをしっかり落とす

3、シャンプーを少しづつ手に取って、部分的に付けていく

4、シャンプーを付けた場所を優しく洗う

5、最後はしっかり流す

使い始めた頃

ラブロシャンプー14

1回目でこの泡立ち。

泡立ち?泡がない・・・。

1回の洗いだとほとんど泡立ちがないです。

メールにもありますし、シャンプーが届いたときに一緒に入っている紙に記載している洗い方で2度洗いしていました。

2度目は泡立つんです。

ラブロシャンプー15

1週間~2週間ほどで慣れて、2度洗いしなくても大丈夫なほど泡立ちが良くなりました。

シャンプーをしない日が1日あくと泡立ちが悪くなります。

頭皮の皮脂がベタベタとあるわけではないんですが、髪の毛にもついた埃なども影響しているかもしれません。

頻繁に2度洗いをしていましたが、それでも1ヶ月以上シャンプーやコンディショナーはもちました。

メールにもあったように、アミノ酸のシャンプーを使い始めて泡立ちが良くなくて辞めてしまう方は多いんです。

高級アルコール系のシャンプーは髪の毛に残りやすくアミノ酸シャンプーがなじむまでに時間がかかるので、2~3週間ほど試してもらうと良いかもしれません。

公式サイト:敏感肌にお悩みで、原料をすべて天然由来にこだわったオーガニックシャンプー Raburoシャンプー&コンディショナー

ラブロのコンディショナー

ラブロシャンプー8

内容量:300ml

内容量はシャンプーと同じです。

シャンプーと同様に「エルゴチオネイン」が配合されているので、頭皮からマッサージするようにつけていきます。

もちろん、シャンプーと同様に石油系の合成界面活性剤や強いシリコンは使用していません。

ラブロはサラッとしたコンディショナー

ラブロシャンプー9

先ほどシャンプーのところでも触れましたが、コンディショナーやトリートメントでも手に残るものは非常に多いんです。

私はシャンプーを良いものを使っていても、コンディショナーやトリートメントで手が荒れる方も多いのではないかな。と思っています。

トリートメントが髪に残っていると、自分では自覚していないのに昼間に髪の毛を触ったときに手に着くんですよね。

流さないタイプのトリートメントを使用している方も気を付けた方が良いのかな。といつも思っています。

ラブロのコンディショナーは、本当にサラッとしていて手についてもすぐに流れます。

髪につけたときに少し物足りなく感じますが、これも1週間~2週間ほどで慣れて、なじみが良くなってきました。

ラブロの≪コンディショナーの正しい使い方≫

ラブロシャンプー11

シャンプーの正しい使い方の下に、正しいコンディショナーの使い方が掲載されています。

1、シャンプー後、水分を落とす

2、コンディショナーを少しづつ手に取り、ダメージの気になるところに多めに塗布し全体になじませる

3、コンディショナーをなじませる。粗めの櫛があれば優しくとかす

4、多少残っても問題はありませんが、シャワーでしっかり流す

使い始めは流れ過ぎてるのかな?と思うほど少しきしんでいましたが、不思議なことに乾かすとサラッとするんですよね。

このきしみは2週間で解決しました。

「ああ、やっぱり2週間は目安だな」と思った瞬間でした。

ツヤも出てきました!

ラブロシャンプー12

左の写真は半年ほど前なんですが、本当はもっとパサパサしてたんです。

根元の方はペタっとなるのに、くせ毛の影響で毛先になるにつれて広がってしまう毛質なんです。

最近は長さが出てきて重さも出てきたので広がりはおさまっていましたが、ツヤはなかなか難しい。

右の写真は最近のもので画像が粗くて申し訳ないのですが、毛先のツヤ感が違うの分かりますか?

ラブロのシャンプーとコンディショナーを使い始めて2週間くらいかな?

「あれ?乾かすときに髪の毛が引っ掛からない」となり、

3週間程で「あれ?ツヤ感!!」となりました。

ツヤが出るコンディショナーを使うと手もツヤっとなって、手に髪に残っているコンディショナーがついてしまう感じがありますが、ラブロのコンディショナーは手はサラッとしています。

パサついていたのでヘアオイルも使っていますが、髪の毛の長さは出たのにヘアオイルの量は減っています。

根元もペタっとしないし、もう、理想的。

ラブロのシャンプー・コンディショナーの料金

ラブロのシャンプー単品:¥3980(税別・送料別)

ラブロのコンディショナー単品:¥4480(税別・送料別)

ちょっと高いですよね。

さすがに私も1リットル¥4000なら買いますが、300mlで¥4000近いのは手を出さないかな。

でも、期間限定で毎月先着100名様は50%OFFで1セット定期便を申し込むことができます。

定期購入1セット:¥3980(税別・送料無料)2回目以降も同じ料金です。

こちらは定期購入になりますが、30日毎、35日毎、45日毎と変えられます。

定期の購入の場合だと何回か受け取らないといけない商品もありますが、ラブロは1回でもOKです。

解約する場合は、商品が発送される10日前までに電話するだけでOK。

私は定期便で頼んだんですが、最初は試すつもりで頼みました。

いつ発送されたかだけは覚えておいた方が良いかもしれませんね。

さらに、15日の返金保証が付きます。

ラブロシャンプー17

使ってみて肌に合わない場合、全額返金保証ができます。

こちらは15日間までなので、その期間を過ぎると返金ができなくなるので気を付けて下さい。

2回目のプレゼント

ラブロシャンプー16

定期購入の2回目にはシャンプーブラシがプレゼントでついてきます。

ネイルをしている方や爪を長く伸ばしている方には嬉しいアイテムです。

いくつか頭皮マッサージのブラシを使ったことはありますが、このブラシは柔らかくてフィット感が合ってすごく使いやすいです。

初めて使った時は「おお、フィット感!」とブラシをお風呂場で2度見。

首に使ったらすごく気持ち良かったです。

手荒れ、肌荒れ、敏感肌の方。肌に優しいシャンプーを探している方。髪のクセやツヤも気になる方。頭皮のかゆみやかぶれがなかなか良くならない方などにも良いシャンプーだと思います。

公式サイトはすごく細かい説明も書かれているので是非参考にしてみてくださいね。

公式サイト:敏感肌にお悩みで、原料をすべて天然由来にこだわったオーガニックシャンプー Raburoシャンプー&コンディショナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!