にんじんジュースは手荒れ肌荒れに効果あります!市販のものでも大丈夫?

ここ何年かでアトピーやアレルギーに効くと「にんじんジュース」が話題になっていますが、私も手荒れが酷いときに紹介されて知りました。

その方は元々アトピー体質の方だったんですが、飲み始めてから調子が良いとおっしゃっていました。

確かに、首辺りの痒くて掻いてしまったであろう、厚くなっていた皮膚や、赤ら顔が薄くなったのは見て分かるくらいでした。

にんじんの効果

にんじんには、一日に必要なのビタミンやミネラルが豊富であるということがあげられます。

そして、βカロテンをはじめ、ビタミンC、E、K、B1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、などといった栄養素が含まれています。

その中でも、βカロテンの量は野菜の中でも紫蘇やモロヘイヤ次いで多いんです。このβカロテンがアトピーやアレルギーに良いと言われています。

βカロテンの効果

βカロテンの多くは、体内でビタミンAに変換されます。ビタミンAに変換されないβカロテンは、抗酸化作用が非常に強く以下のような効能があります。

・活性酸素除去
・免疫力UP
・感染症予防
・がん細胞の抑制
・アトピーやアレルギーの改善
・肌荒れ予防・改善
・粘膜の強化
・胃腸や肝臓の浄化
・骨の強化

βカロテンには必要な水分を保ち、老廃物の排出を促し、余計な水分を排出する作用があります。

デトックス効果ですね。

にんじんジュースを飲みだしたら便秘が改善された。トイレに行く回数が増えた。肌荒れが改善した。というのはよく聞きます。

実際私も、にんじんジュースを飲みだして4~5日たったころから、便通が良くなりました。

また、アトピー体質の方やアレルギー体質の方は、毒素を排出する力が弱くため込んでしまいがちだそうです。

冷え症の方や、中々手荒れや肌荒れが治らない方にも言えることなのでにんじんは効果がありそうですね。

ルテインの効果

カロテンの一種で、にんじんにも多く含まれています。特に目の水晶体などに多く存在する成分で、ビタミンAとともに目を守る作用があります。

・視力回復
・眼病予防
・抗酸化作用
・紫外線からの目の保護

皮膚の老化以外にも、老眼などの目にも効果があるんですね。

生のにんじんより、にんじんジュースの方が良いわけ

生のにんじんで食べるよりも、ジュースの方が吸収が良いからです。基本的に、野菜はそのままよりも繊維をつぶして食べる方が吸収が良くなります。

コップ1杯200ml程度のにんじんジュースを飲もうとすると、にんじんが3~4本必要ですが、一日3~4本食べるのも中々大変ですよね。確かにジュースの方が摂取しやすそう。

また、ミキサーではなくジューサーで作る方が良いと言います。なぜなのか。

にんじんをそのままミキサーにかけると、食物繊維も一緒に摂ってしまうことになります。食物繊維を摂るのは良さそうですが、にんじんの栄養を体内に吸収するのを邪魔してしまうんだとか。

ジューサーも刃の付いていない、コールドプレスジューサーが良いそうです。ミキサーの刃の摩擦でビタミンや酵素などの栄養素が変性してし壊してしまうそうです。

注意点

注意点と言っても、危ないから注しましょう。という事はありません。

成分のことをちょっとだけ意識してください。

にんじんジュースを作るとき

・生のにんじんはアスコルビナーゼという酵素があり、ビタミンCを壊す作用があります。加熱したり、酸性のものを加えるとアスコルビナーゼが減少するので、レモンなどの柑橘系のものを加えると効果的です。

・1日1~2杯くらいで良いと思います。体には問題ありませんが、あまり飲みすぎると手や肌が黄色くなります。

・にんじんが入っているサラダなどではドレッシングに少しレモンを加えたり、または酢をかけると良いですが、かけすぎもβカロテンを壊すので注意です。

にんじんを調理するとき

・生のにんじんよりも、茹でたにんじんの方がβカロテンの血中濃度が1.4倍~1.6倍高くなります。

・にんじんは熱に強く油で調理しても問題なく、油と一緒に摂るとβカロテンの吸収率が上がります。

市販のものでも効果があるのか

効果はあります。

濃縮還元のものは還元するときに、水で戻します。栄養が薄まると言いますが、飲まないよりは効果はあると思います。

気をつけたいのは、濃縮還元タイプのものは甘さを出すために砂糖や塩などが入っているものもあります。これには注意です。

ペットボトルや缶で売っている場合、冷蔵のところではなく、常温で売られている場合があります。

保存料が入っていると思っていましたが、ビタミンCが入ることで保存料の代わりをしてくれるので市販のものでも保存料の入っていないものもあります。

また、市販のものは加熱や加工処理をして保存できるようにしているそうです。

最近では、還元濃縮タイプではなく「にんじんジュース」や「濃縮ジュース」と書かれているものもあります。
市販のものでよく見かけるのは、カゴメや伊藤園のものではないでしょうか。

こんな記事を見つけたのでどうぞ。
野菜ジュースの真実、伊藤園・カゴメに聞いた 主力商品の製法や成分はどうなっているの?

また、市販のものは海外のものを使っている場合が多いみたいです。
http://www.kagome.co.jp/hinshitsu/origin/
https://www.itoen.co.jp/products/quality/production/yasai_09/

心配の方は国産ニンジンジュース

HPから確認できますが、店頭ではどこ産のにんじんを使っているのかがわかりませんよね。原産国までは表記されてないんです。

私は、にんじんジュースを巡りスーパーを回ったことがありますが、野菜ジュースはあるものの、にんじんジュースって少ないんですよね。

国産のものは特に。デパートまでいかないと見つかりませんでした。

国産、無農薬、お勧めは「ピカイチ野菜くん」のにんじんジュースです。

三カ月以上の定期便で、初回60%OFFで、毎月3パックついてくるというもの。毎月3パック。なんだか魅力的です。

ゲルソン療法などの施設にもジューサーやにんじんを提供しているそうです。

私に教えてくれた方もこのゲルソン療法をもとににんじんジュースを飲んでいるそうです。

国産無農薬のにんじんで、低速ジューサーを使っているので栄養の吸収が良いそうです。

ピカイチ野菜くん オリジナル冷凍ジュース

口コミなどを見ていると、「家で作るのは手間がかかる」「面倒になり途中で辞めてしまう」などと見かけたので、すでにできているものを紹介しましたが、もちろん家でジューサーで手作りももちろんOK!!です。

最近ではダイエットや美容などに話題の低速ジューサーですが、その中でも人気のヒューロム社のスロースムーザー。コールドプレスジューサーと...

効果が表れるまで、2週間くらい見た方が良いみたいです。

私ににんじんジュースを教えてくれた方も、飲みだしてから1カ月してから効果を感じたそうです。

中々改善しない手荒れ肌荒れをしている方は、まずは2週間~3カ月くらいの期間でで挑戦してみてください。

アレルギー改善に効果的と言われる、紫蘇を混ぜると良いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!