女性の抜け毛・薄毛・うねり・パサつきに開発されたスカルプシャンプー【マイナチュレ】

マイナチュレシャンプー1

年齢とともに乾燥してくる肌。それと同時に髪の毛も乾燥してうねりが出てきてパサついてきてしまうもの。

抜け毛が増えたり白髪が出てきたりと、髪の毛の悩みは一気に加速します。

抜け毛や薄毛が気になる方は頭皮用のシャンプーを使うかもしれませんが、髪の毛がうねったりパサついたりで、それを抑えるシャンプーに変える方は、頭皮を気にして変える方は意外と少ないんです。

シャンプーの他にもパサつきを抑えるためにオイルを塗ったり、うねりを抑えるのにアイロンを使ったり。

年齢とともに増えてきた抜け毛やパサつき、うねりなどは頭皮のケアが非常に大切です。

そのためにはシャンプーに配合されている成分も重要です。

今回私が試したのは無添加のアミノ酸シャンプー「マイナチュレ」です。

マイナチュレの方に少しお話も聞いたので、同時に紹介したいともいます。

公式サイト:女性用無添加
頭皮ケアシャンプー

年齢とともに髪の毛のうねり・パサつき・抜け毛が増えるわけ

髪の毛の悩み

年齢とともに増える抜け毛や髪がうねったりパサつく理由はいくつかあります。

・栄養が足りていない
・毛穴が詰まっている
・毛穴の形が変わってきた
・ホルモンバランスの乱れ
・ストレス
・パーマやカラーのし過ぎ
など

髪の毛には生えるサイクルがあります。

こういった理由が長く続くと髪の毛の生えるサイクルが乱れてきます。

サイクルが乱れると抜け落ちてはいけない髪の毛が抜け、生えてこないといけない髪の毛が生えなかったり細く生えてきたりします。

毛穴が詰まったり形状が変わると、生える髪の毛の形も変わってきます。

また、細くなってしまった髪の毛には重さがないのでうねりが出てしまったりします。

ここで大切なのが頭皮のケアです。

頭皮ケアや育毛ケアが大切なのは、乱れてしまったヘアサイクルを正常にすることです。

使うシャンプー・トリートメントにも気を付けよう

髪の毛がパサついてきたりうねってきたときに、「髪のパサつきを抑える」「髪の癖を抑える」などのシャンプーを選んでしまいますよね。

市販のシャンプーは癖やパサつきが抑えられるシャンプーでも洗浄力が強いものもあります。

洗浄力が強いのが悪いと言うわけではないんですが、強すぎるのは良くありません。

洗浄力の強い石けんで顔を洗った後はカサカサしてつっぱたりすると思います。皮脂を取りすぎてしまうんですね。

これは頭皮も一緒です。

顔は化粧水をつけて美容液をつけるのに、頭皮にはつけませんよね?

洗浄力の弱いシャンプーもありますが、どちらにしても気を付けないといけないのは、洗浄力の他にシャンプーに使われている石油系合成界面活性剤合成香料合成着色料などです。

これらは皮ふに影響して細胞を壊してしまうものもあります。(細かく言うと、タンパク変性させてしまうんですね。)

皮ふ表面の形が崩れると生えてくる髪の毛に影響するほか、髪を育てる毛根にも悪影響になってしまいます。

合成界面活性剤や合成香料、合成着色料は一つではありません。数百~数千もの組み合わせがあり、どの成分が悪影響を与えるかは一つ一つ調べなければ分かりません。

頭皮に悪影響を与えているかもしれないものは、入れない方が良いよね。と言うのがマイナチュレのシャンプーです。

マイナチュレのシャンプー・コンディショナーは、頭皮ケアのために「頭皮にとって余分なものは一切入れない」という無添加処方です。

マイナチュレ スカルプシャンプーの特徴

マイナチュレシャンプー2

マイナチュレのシャンプーは、女性のために開発された育毛ケアシリーズのシャンプーです。

「長く使うものだからこそ女性に安心して使ってもらいたい」と、無添加に徹底的にこだわり抜いたのがマイナチュレの考えなんだそう。

マイナチュレはアミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸系のシャンプーは今では多くありますが、先ほども言いましたように気を付けないといけないのはその他の成分です。

マイナチュレでは、厚生労働省の承認を取得した「薬用育毛剤(医薬部外品)」が先に発売されていますが、育毛剤の相性が良いように開発されたのがマイナチュレのシャンプーなんだそう。

「育毛剤を販売している会社が作ったシャンプー」と言った方が分かりやすいかもしれません。

さらに、毛髪診断士などのサポートも充実していて、2年連続モンドセレクション金賞受賞しています。

・女性のために開発された育毛シャンプー
・アミノ酸系のシャンプー
・毛髪診断士との開発

マイナチュレのスカルプシャンプーはノンシリコンのアミノ酸シャンプー

アミノ酸以外のシャンプーは、石油系、石けん系などがあります。

アミノ酸のシャンプーの良いところは、他のシャンプーに比べて「皮脂を必要以上に取り過ぎない」ということです。

ノンシリコンのシャンプーも多いですが、シリコンではなく他の成分でまかなっているものもあるので注意です。

シリコンが悪いわけではありませんが、シリコンを配合する代わりに髪や頭皮の為になる成分を配合しよう」というのがマイナチュレのシャンプーなんです。

アミノ酸やノンシリコンの無添加なシャンプーは「香り・泡立ち・洗い上がり・ボリュームUP」などの使用感という面であまり満足感を得られないという声が比較的多いんです。

「マイナチュレシャンプー」はそういった使用感も妥協せずに開発されたとのこと。

シャンプーを説明してくれた方が男性だったんですが、20代の頃に「う~ん。ハゲますね」と、何人もの美容師さんに言われてきたんだそうです。

そこからシャンプーの成分に気を付けて、添加物の入っていないアミノ酸のシャンプーを使ってきたそうなんですが、25年ほど経った今もハゲてません。とおっしゃっていました。

「だからこそ皆さんにアミノ酸系のシャンプーをすすめたい」とも。

確かにその方はねこっ毛で細い毛質ではありましたが、薄さは感じませんでした。

やはり、使うものによっても変わってくるんだな。と実感しました。

毛髪診断士&美容師が開発したマイナチュレ スカルプシャンプー

実は私、美容院で働いていたことがあります。

このサイト内でも手荒れのことを書いていますが、手荒れに悩み始めたのは美容師を辞めてからでした。

もしかしたら、当時使っていたシャンプーやカラー剤などが蓄積していたのかな。と思うところは大きいです。

そして、20代の頃は「アミノ酸のシャンプーが良いよ」と言われてきましたが、「たいして変わらないでしょ。死ぬわけでもないし」と思っていました。

でもね、当時からアミノ酸のシャンプーやノンシリコンのシャンプーを使っているお客様は、頭皮が全然違うんです。

それは分かってました。

なので、自分も気を付けてはいました。市販のシャンプーはここ10年買っていません。

実際に30歳を超えてから抜け毛やうねりに悩まされ、年齢のせいかな?と思ってましたが市販じゃなくても気を付けないといけない成分があるんだな。と分かったのはここ数年です。

マイナチュレの方の話でも、「そうですね、その成分はやっぱり良くないんですね」というのもありました。

今から紹介するのはホームページに載っているますが、マイナチュレのシャンプーを開発した方のお話です。

私自身、急な脱毛に悩んだ時期がありました。加えて極度の敏感頭皮なのでトラブルまで併発し、洗髪やシャンプー選びが怖くなってしまったことも。「髪の毛がある当たり前の状態に戻したいだけ」なのに…そんな方も多いのではないでしょうか。健やかな頭皮環境に整えることは育毛の第一歩。その上でエイジングケアにも注力し、複合的なお悩みに対応する商品開発を行いました。マイナチュレの商品は、お客様のお悩みに合わせてとても厳しい開発条件を設定しています。

マイナチュレ「スカルプシャンプー」ホームページより引用

まさに私が思っていたことでした。

気を付けていたのに何が良いのか分からなくなってしまった。

「毛髪診断士」というのは、抜け毛や薄毛で悩んでいる方が通う病院などで取得する専門家は多いんですが、美容師で取得する人はかなり少ないと思います。

相当勉強されているんだな。と思います。

「自分の経験+お客様の悩み」など、分かったうえで大切なのはシャンプーの成分や頭皮のケアなんだな。というのはとても共感できます。

マイナチュレ スカルプシャンプーの成分

マイナチュレのシャンプーには「8種類のオーガニック成分」と、頭皮を整える28種類の植物成分が配合されています。

頭皮の環境や育毛をサポートするために成分を厳選して選んでいるそうです。

・抗菌、殺菌 ・フケ、かゆみ、炎症抑え ・保湿、ハリ、ツヤ、コシ、毛髪補修 ・皮膚細胞活性・修復 ・血行促進、新陳代謝 ・抗酸化、老化防止 ・消臭など、頭皮にいい成分が含まれています。

抗炎症 アラントイン、グリチルリチン酸2k、ローズマリー葉エキス
抗酸化・抗糖化 フラーレン、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス
保湿 ユビキノン、加水分解エンドウタンパク、キュウリ果実エキス
毛髪保湿・補修 ビート根エキス、γ-ドコサラトン、加水分解エンドウタンパク
角質ケア ナツメ果実エキス、クロレラエキス、サッカロミセス溶解質エキス
フケ・かゆみ サリチル酸
毛髪のハリ・コシ γ-ドコサラトン、加水分解エンドウタンパク、加水分解ケラチン
肌弾力UP 加水分解エラスチン、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン

マイナチュレ スカルプシャンプー マイナチュレのシャンプー【全成分】

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、1,2-ヘキサンジオール、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、オレンジ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、PPG-7、ラベンダー油、ペンテト酸5Na、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、塩化Na、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、水添レシチン、ナツメ果実エキス、ビート根エキス、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、カニナバラ果実エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス、クオタニウム-18、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ユビキノン、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クロレラエキス、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、キュウリ果実エキス、安息香酸Na、セイヨウオオバコ種子エキス、フラーレン、フェノキシエタノール

脱毛予防、育毛作用などが期待できる「医薬部外品の育毛剤の成分としても扱われる成分」を含みます。

(ダイズ種子エキス、センブリエキス、カプリロイルグリシン)
※『センブリエキス』はマイナチュレ育毛剤の有効成分のうちの1つです。

マイナチュレのスカルプシャンプーを使ってみました

マイナチュレシャンプー3

内容量:200ml(約1ヶ月分)

ちょっと変わったボトルです。

届いて箱を開けたら、高級なお醤油のようでした。

マイナチュレシャンプー9

と言うのは正しくて、このボトルは2重構造になっていて、使っていくたびに中側が絞られていく仕組みになっています。

まさに最近のお醤油の入れ物と同じ原理。

酸化しないようになっているんです。すごいこだわりですね。

容器の形状は変わりません。なので、使いにくくなることはありません。

マイナチュレ スカルプシャンプーのテクスチャー

マイナチュレシャンプー4

とくに際立ってサラッとしているわけでも、ドロッとしているわけでもなく。

触り心地は一般的なシャンプーと同じ感じです。

たまに、手に取って見ると張り付いて流してもベタベタと残るものもありますが、そういったことはないですね。

サラッと洗い流しやすいテクスチャーです。

マイナチュレ スカルプシャンプーの泡立ち

マイナチュレシャンプー5

アミノ酸のシャンプーは泡立ちが良くないことがありますが、その辺りにこだわっただけあって泡立ちも良いです。

最初は「この大きさで1ヶ月もつかな?」と少し心配しましたが、少量で泡立つので問題ありませんでした。

マイナチュレシャンプー6

1回でこの泡立ち。

初めて使った時は量を多く出し過ぎて、モコモコになってしまいました。

最初にたくさん出してしまうと勿体ないので、少しづつ調整すると良いかもしれません。

マイナチュレ スカルプシャンプーの香り

マイナチュレシャンプー7

香りはふたを開けて嗅いでもそんなに感じませんでしたが、手に取るとハーブの香りを強く感じます。

泡立てて洗っていると、直に嗅いだ時よりも薄まります。

オーガニックの香りは長く続かない。というのも特徴です。

合成の香りになれていると、オーガニックの香りの持続性が好きではない方もいらっしゃるみたいです。

使い続けていると香りのもちも良くなってきますよ。

マイナチュレ スカルプシャンプーの使い方

「使い方」と言っても特別なことはほとんどありません。

効果的に洗う方法です。

1、ブラシでよくとかし、ぬるま湯で汚れを良く落とす

2、手のひらで泡立ててから優しく洗う

3、頭皮と髪全体を包み込み1~2分放置する

4、洗った時間の2倍かけしっかり流す

洗う前にブラッシングをしたり、泡立ててから洗うなど「美容学校で習ったのにほとんどしてなかったな。」と、ちょっと反省しています。

面倒くさくなっちゃいますよね。でも結構大事なんですよ。

「放置する」と言うのはアミノ酸シャンプーだからなんですが、石油系や石けん系のシャンプーに比べて洗浄力は少ないので、放置することで頭皮の汚れが浮いてきます。

マイナチュレは泡立つので「洗えていない」という事は少ないかもしれませんが、アミノ酸シャンプーを使い始めると痒くなったりニキビができる人がいます。

シャンプーが合わなかったというより、洗えてない人がほとんどです。

丁寧にしっかり洗いましょう。

公式サイト:女性用無添加
頭皮ケアシャンプー

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナーの特徴

マイナチュレヘアコンディショナー1

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナーは、その名の通りスカルプケアとヘアケアが両立できるようになっています。

コンディショナーは髪の毛をコーティングするために、シリコンが入っているものがほとんどです。

マイナチュレはシャンプーもそうですが、コンディショナーもシリコンの代わりに髪や頭皮の為になる成分を配合しています。

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナーの成分

シャンプーと同様に、頭皮の環境や育毛をサポートするための成分は配合されています。

抗炎症 グリチルリチン酸2k、マカデミア種子油、セイヨウノコギリソウエキス
抗酸化 ホホバ種子油、マカデミア種子油、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス
保湿 ベタイン、マカデミア種子油、オレンジラフィー油、加水分解ハチミツタンパク
毛髪保護・補修 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、クオタニウム、コレステロール、セラミド
フケ・かゆみ サリチル酸
毛髪のハリ・コシ γ-ドコサラクトン、加水分解エンドウタンパク、加水分解ケラチン
肌弾力UP 加水分解エラスチン、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナー【全成分】

水、DPG、セテアリルアルコール、ベタイン、水添ポリデセン、ステアルトリモニウムブロミド、ステアリン酸、水添ナタネ油アルコール、イソプロパノール、ジステアリルジモニウムクロリド、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ステアリン酸グリセリル、アルギニン、オレンジ油、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、ラベンダー油、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、ホホバ種子油、オレンジラフィー油、マカデミア種子油、グリセリン、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解エンドウタンパク、PG、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ハチミツタンパク、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、クオタニウム-18、カニナバラ果実エキス、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコソウ花/葉エキス、フェノキシエタノール、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クオタニウム-33、水溶性コラーゲン、コレステロール(羊毛)、キュウリ果実エキス、ダイズステロール、安息香酸Na、クエン酸、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP

γ-ドコサラクトン、ダメージへの浸透が速いジラウロイルグルタミン酸リシンNaなど、密度をアップして内側から太い髪にするために配合しているそうです。

また、頭皮に直接つけられるので、乾燥やかゆみ予防にも効果的な、保湿効果に優れたホホバ油とマカデミア油を新配合されています。

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナーを使ってみました

マイナチュレヘアコンディショナー2

内容量:185g(約1ヶ月分)

ボトルはシャンプーと同じです。

ボトルの周りにあるビニールを取っちゃおうかな。と悩んだんですが、これ取っちゃうとシャンプーと見分けられなくなってしまうんので辞めました。

危なかった。毎回お風呂場で悩むところでした。

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナーのテクスチャー

マイナチュレヘアコンディショナー3

トリートメントはヌルっとしているものが多いですが、コンディショナーなのでサラッとしています。

とはいうものの、市販のコンディショナーの比べると重さはある方だと思います。

サラッとしているので伸びにくいかな。と思いましたが、しっかり伸びてくれました。

コンディショナーを使う量は髪の長さにもよりますが、シャンプーと同様に、少しづつ出して調節すると良いかもしれません。

思ってるより少なくて良いかな。と言う感じです。

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナーの香り

マイナチュレヘアコンディショナー4

こちらもシャンプーと一緒。

ふたを開けても香りはあまり感じませんが、直接手に取るとハーブの香りが漂います。

髪につけているときは香りを感じますが、乾かすときはかなり薄くなっています。

使い続けると香りが持続していきますが、最初はちょっと物足りないかもしれないですね。

マイナチュレ スカルプ&ヘアコンディショナーの使い方

いつもと同じように使ってもらっても問題ないですが、ホームページ上では効果的な使い方の紹介がされています。

1、髪の毛先から中心に塗布

2、浸透させる(時間があるときは5分ほど放置)

3、しっかりすすぐ

これも、習ったのにやってなかったわ。ってなりました。

時間がないとどうしてもパパっと終わらせてしまいますが、シャンプーをした後は少し水分を取って、しっかり揉み込むだけでもすると良いですね。

マイナチュレ スカルプシャンプー・スカルプ&ヘアコンディショナーの仕上がり

最近はずっとアミノ酸のシャンプーを使っていたので、クセがおさまっていました。

いつも使っているものよりサラッとなるのでクセが出るかな?と思っていましたが、マイナチュレに変えても変わりません。

使いだしてすぐに髪を切ってレイヤーを増やしたんですが、最初は毛先がバラつくな~。という印象。

まぁ、でも、レイヤーを増やすと毛先はバラつくのが普通なのでそこまで気にしていませんでしたが、使っているうちに収まってきたので感動しました!

お風呂でコンディショナーを揉み込んで2~3分放置してました。(私には5分は長かった・・・(;’∀’))

ツヤ感ももう少し欲しいかな。と思いましたが、その辺りも使っているうちにツヤも感じ始めました。

マイナチュレシャンプー 効果

カラーやパーマで毛先がパサついている方は、毛先だけトリートメントを足しても良いかもしれません。

この辺りは毛質にもよりますが、最初はパサっとして慣れない人もいるかも。

アミノ酸のシャンプーに変えてみて、きしんだり扱いにくくなる方もいらっしゃいますが、マイナチュレのシャンプーはアミノ酸のシャンプーを使ったことがない方でも始めやすいと思います。

アミノ酸のシャンプーに限ったことではないんですが、シャンプーは髪になじむまで少し時間がかかります。

2週間程続けてみると変わった感じがわかると思います。

抜け毛に関しては2~3ヶ月みてほしいところです。

サイクルがあるので、どうしても時間がかかってしまうんです。

マイナチュレの安全性

マイナチュレではシャンプー・コンディショナーに限らず、徹底した品質管理を行っています。

1、GMP基準をクリアした認定工場で製造されています

2、工場では、徹底した管理と厳しい検査体制で一つ一つチェックしています

頭皮にとって余分なものは一切入れない無添加処方です。 以下の9成分の添加物を含みません。

ノンシリコン、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、紫外線吸収剤フリー、合成ポリマーフリー、タール系色素フリー、酸化防止剤フリー

マイナチュレ スカルプシャンプー&ヘアコンディショナーの口コミ

マイナチュレのスカルプシャンプー&ヘアコンディショナーの口コミを見ていると、良い口コミと良くない口コミがあります。

どういったものか少し見ていきたいと思います。

悪い口コミ

・シャンプーは良いが、コンディショナーは指通りが悪い

・効果を感じられない

・香りが好みではなかった

・さっぱりしすぎてしまう

良い口コミ

・洗っている段階から髪が柔らかくなり、ツヤが出て抜け毛が減った

・マイナチュレの育毛剤の浸透が良くなる

・自然な香りが心地よく、きしまずサラサラになる

・ペチャンコだった髪の毛がふんわりしてきた

どうしても香りは好みが分かれるようですね。香りのことが書かれていない口コミが多いので、あまり気にならない人が多いのかな。という印象です。

私も使い始めて思ったのは、しっとりと言うより「サラッとする」でした。

しっとりさせたい人には不向きかもしれませんね。

くせ毛を抑えるシャンプーはベタっとして根元がペタンとすることがよくあります。

マイナチュレのシャンプー・コンディショナーは、根元もペタっとならずにクセが和らぐので好きですね。

マイナチュレ スカルプシャンプー&ヘアコンディショナーの料金

マイナチュレシャンプー料金

マイナチュレでは、シャンプーだけ、コンディショナーだけ、セットで試したいなどが選べます。

また、スターターセットとして特別価格で試せることができます。

シャンプー&コンディショナーの価格

通常:6720円(税抜)+送料750円

スターターセットモニター定期:23%OFFの5768円 送料無料 2回目以降も同じ価格

マイナチュレ シャンプーの価格

通常:3360円(税抜)+送料750円

モニター定期:2884円(税抜)送料無料

マイナチュレ コンディショナーの価格

通常:3360円(税抜)+送料750円

モニター定期:2884円(税抜)送料無料

スターターセットはセットになるとお得と言うわけではありません。

シャンプーだけの価格でも、シャンプー・コンディショナーの価格でも、シャンプーの値段は変わりません。

同様に、コンディショナーの値段も変わりません。 必要な方だけ購入することができます。

私は手荒れがひどく、肌の弱い人でも使えるようなシャンプーを探しているときに「マイナチュレ」を知りました。

当時は「他のに比べて高い!」と思ってましたが、使ってみて分かったことがあります。

少量で泡立つからもちが良い。

200mlで1ヶ月と記載されていますが、ロングの私でも1ヶ月以上もってしまいます。

もちろん市販のシャンプーに比べたら少々値は張りますが、頭皮や肌のことを考えて作られている他のアミノ酸シャンプーに比べても同じくらいです。

マイナチュレ スカルプシャンプー&ヘアコンディショナーはAmazonで売ってる?

現在アマゾンでは、マイナチュレのシャンプー・コンディショナーの取り扱いはありません。

私が今見た時点では、リニューアル前のマイナチュレシャンプー・コンディショナーがありますが、料金は現在のホームページからの購入の方がお得です。

マイナチュレ スカルプシャンプー&ヘアコンディショナーは楽天で売ってる?

現在、楽天ではマイナチュレシャンプー・コンディショナーの取り扱いがあります。

アマゾンと同様に、リニューアル前のシャンプー・コンディショナーはセールで出されていますが、料金は現在のホームページからの購入の方がお得です。

現在のシャンプー・コンディショナーは、通常価格+送料で扱いがあります。

マイナチュレ スカルプシャンプー&ヘアコンディショナーは解約できる?

敵価格が安くなっているものは、継続回数に○○回までのお約束が必要。などがありますが、マイナチュレはありません。

いつでも解約ができます。

解約するには発送の7日前までに電話での連絡が必要です。

届いた日の7日前ではなく、発送の7日前になります。

メールで「発送しました」とくると思うので、その日にちをメモするか覚えておいた方が良いかもしれませんね

特別モニターで購入しても1回で解約することができるので、通常価格で購入するよりもお得ですね。

マイナチュレ スカルプシャンプー&ヘアコンディショナーの返金保証

マイナチュレシャンプー返金保証

シャンプーを使ってみて、「合わなかった」「満足がいかなかった」という場合、マイナチュレでは初回で購入したものに限り返金保証があります。

期限は初回発注日より14日間です。

届いた日からではなく発注日から14日間なので、発注した日はメモに残しておくか、メールで確認できるようにしておくと良いかもしれません。

「どうしても新しいものを使うのが心配」「合わなかったらどうしよう」と言う方もいらっしゃるようで、このような制度を設けているそうです。

まとめ

マイナチュレシャンプー8

抜け毛が増えたり髪の毛が細くなってくると、スタイルが決まらなくなりますよね。表面もパサついてクセも出てきてしまう。

これ、私は全部だったんですが、アミノ酸のシャンプーに変えてから悩みが減りました。

マイナチュレのシャンプー・コンディショナーもすごく良いです。

私が一番好きなのは泡立ちの良さです。使いやすいのでアミノ酸のシャンプーに変えてみたい方にもおすすめ。

もちろん、余計なものが入っていないので敏感肌や肌が弱い人にも向いています。

サポートもしっかりしているので安心だと思いますよ。

公式サイト:女性用無添加
頭皮ケアシャンプー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!