口の端が切れてかさぶたが治らない。繰り返してしまう私の口角炎の治し方

口の端が切れて、なかなか治らないのって思ってる以上に不快ですよね。さらに血が出るから、かさぶたができて気になっちゃう。

これ「口角炎」と言って、炎症を起こしてる症状なんですね。

私は手荒れがひどかったとき、手だけじゃなくて、顔もニキビとか吹き出物とか、かぶれたりなんかもしてました。

それと同時に、口の端も切れることはしょっちゅう。

手が荒れる前から口の端が切れることはありましたが、手荒れがひどくなってからの方が頻繁にできるようになりました。片方の時もあれば両方の時もあります。

3日で治るときもあれば、2週間くらい痛くて、治りそうかと思えばまたできて、繰り返して治らないときもしばしば。

手荒れが良くなった今もできます。同時に手にも水泡とかできるときもあります。なんかもう、ワンセット。

ビタミンとかも飲むんですが、「優光泉」飲むとかなり早く治ります。

口角炎を治したくて飲んでたわけではないんですが、手にできた水泡もすぐ消えるようになりました。

口角炎ができるわけ

口角炎は、主にカンジダ菌が増殖して炎症を起こします。

その原因は、ビタミン不足。その中でも、ビタミンB2、B6、B12が不足。胃腸のトラブルなどが挙げられます。

つまり、ビタミンが不足して、胃腸や口の中の粘膜が荒れやすくなって、免疫が下がって、カンジダ菌が増えちゃう。っていう流れです。

カンジダ菌っていうのは、口の中、消化器、腸管などの粘膜に存在していて、健康な人でも普通にみられる常在菌です。

悪い菌ではないんですが、疲れやストレスで、体力、抵抗力、免疫力などが落ちていると増殖して、皮ふを刺激してしまうんですね。

(私の場合)口角炎ができるとき

・胃が痛いとき
・便秘が続いてるとき
・食べ過ぎたとき
・疲れてるとき
・季節の変わり目
・ストレスが多いとき

など

ちょっと体調悪いな。っていうときはよくできます。

「胃が痛いな~」「食べ過ぎたな~」っていうときはわかりやすいんですが、体にストレスがかかってるのに、自分では感じてないことがあるんですよね。

例えば、季節の変わり目とか。

気温の変化で知らない間に体にストレスがかかってたりもします。夏の暑い日も体にストレスがかかってます。

お酒よく飲む人とか、たばこ吸う人もなりやすいんじゃないかな。

というのも、アルコールは分解するのにビタミンをたくさん使っちゃうんですよね。タバコも、ビタミンの吸収を妨げたり壊したりしてしまいます。

口角炎の治し方

たまにできて3日くらいで治っちゃう。っていう場合はそんなに気にしてる人は多くないと思うんですが、2週間も、1ヶ月も治らないってなると、どこか悪いんじゃないか?って思ってしまいますよね。

いやいや、半年治らないから。とか、1年治らない。っていう場合は、よく食べるものとか、リップクリームやファンデーションなどにアレルギーがある場合があるので、皮膚科や内科で確認した方が良いと思います。

とにかく保湿

大声で笑うとピキっ。

大口で食べるとピキっ。

あくびをするとピキっ。

口を大きく開けると切れてしまうことが多いですよね。血が出てかさぶたになって、剥がれてまた血が出て。って繰り返しなることもあります。

唇には汗をかく汗腺や、皮脂が出る皮脂腺がありません。そのため乾燥しやすく、外からの刺激にも敏感な場所です。

いつも使っているリップクリームで良いのでこまめに塗って乾燥を防ぐことが大事です。

リップクリーム良いの探している方は「アルテ 紫草リップクリーム」はかなり良いですよ。

アルテ化粧品18

国産シコンのリップクリーム。

色々なリップクリーム試しましたが、口の入っても良いようなオーガニックのバームなども試してました。

その中でもかなり良いです。「市販のリップクリームはもう使えないかも」と思うほど良いです。

紫草はムラサキという植物なんですが、国の保護植物になっていて非常に希少な植物なんです。

以前、シコンエキスで手荒れが良くなったという記事を読んだことがあります。

漢方にも使用されていて、炎症を抑える力がありニキビや化膿した皮膚に用いられることがあるそうです。

ちょっとした口角炎だと次の日に消えてたりします。

ささくれや敏感な目の周り、顔にも使えます。

写真ではかなり赤いですが、塗るとうっすらピンクになります。本当にうっすら。

なので、男性でも問題なく使えます。

【オーガニックコスメ アルテ 紫草リップクリーム】

食生活の見直しと睡眠

野菜が不足していて糖質や油ものばかりの食生活はビタミン不足になりますよね。胃腸トラブルの原因にもなりますね。

糖質や脂質を分解するために、ビタミンが大量に使われます

ビタミンが減ると鉄や銅と言ったミネラルの吸収が悪くなってしまいます。

また、ミネラルが減ることで、カルシウム、マグネシウム、たんぱく質の吸収が悪くなる。という悪循環。

睡眠不足も体にストレスを与える原因です。体が休まっていない、脳が休まっていない。そのためストレスがかかり、コルチゾールの分泌が過剰になってしまいます

食生活を見直しましょう!睡眠をとりましょう!っていうのは簡単。なかなか出来ないときもありますよね。

そんな時はマルチビタミンのサプリメントにビタミンCを足すなどが良いと思います。

ビタミン摂取

ビタミンB2、B6、B12の他にも、ビタミンCとビタミンAを摂ることもお勧めです。

ストレスがかかると、副腎からコルチゾールというホルモンが分泌します。

コルチゾールは、湿疹やアレルギーなどの炎症を抑える働きをしてくれるんですが、頻繁に分泌を繰り返すと副腎が疲れてコルチゾールの分泌が減ってしまいます。

副腎はビタミンCを多く使います。副腎の疲労を回復するには、ビタミンCが必要です

ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝を活発にし修復をする役割があります。

今はビタミンCだけ摂ることはなくなったんですが、以前はビタミンCだけでも治ることはありました。

ビタミンが足りてない状態のときは、普通の量を摂取しても足りません。特にビタミンB群やCは、水溶性なのですぐに体の外に出て行ってしまいます。

過剰摂取も良くありませんが、足りていないときは少し多めに摂っても良いかもしれません。

私は「優光泉」で治します

優光泉」というのは酵素ドリンクのことなんですが、以前、肌荒れが治ったりすぐ荒れたりしているときに飲んでいました。

優光泉3

無添加で保存料も入っていないんですが、常温で2年もつので「また荒れたときに飲もう」と思って、肌荒れが良くなったら飲まないでとっておいたんです。

で、そのまたがやってきたんです。

そのときは白いブツブツした赤くならないニキビがずっと治らなかったんです。それと同時に指と指の間に水泡ができて、口角炎もでき始めました。

普段からマルチビタミンを飲んでいるので量を増やしました。それでも全然良くならない。

いつもならビタミンを増やすと割と治りがよくなるんですが、2週間経っても良くなりそうにありませんでした。

「あ、忘れてた」ってなってそこで優光泉を飲み始めました。

3日で完治。手もニキビも口角炎もきれいに治ったんですよね。

前の肌荒れのときも3日ですごく良くなって、1週間試したら高校生みたいな肌になりました。

そのあとに口角炎だけできてしまった時も飲んでみたら、やっぱり治りが早い。

乳酸菌とかアミノ酸とか、色々試しましたが肌に関しては即効性は断トツですね。口角炎にもこんなに効くとは思ってなかったです。

ビタミンの他にも、有機酸やアミノ酸も入っていて栄養価が高いんだと思います。

酵素ドリンクは550mlが2本で¥8000近くしてしまうんですが、私は風邪で薬を飲むような感覚で飲んでいます。

口角炎が長引いてなかなか治らない方は試してみてはいかがでしょう。ニキビにも肌荒れにも良いですし、2年持つので常備してると楽ですよ。

公式サイト:優光泉

酵素ドリンクというとダイエット目的で飲む方が多いのかもしれませんが、美容や健康にも役立ちます。 肌が荒れると、ビタミン剤やコラ...
まとめ

なかなか治らない口角炎って辛いですよね。

私は手が荒れていたので、皮膚科で診てもらうときに口角炎も見てもらいました。「ああ、体弱ってるね。ビタミン剤も出しておくね」くらいです。

分かってるんですけどね~。1年や2年も治らない手荒れに比べたら治ることはあるから、大したことではないと分かってるんですけども。

でもすぐ出来ちゃうし、痛いし、笑い方変になっちゃうし。

まずは、ストレス発散や食生活は超大事です。繰り返しできる場合は、良く休むのも大切です。

(分かってるんですけどね~。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!