毛穴が気になる敏感肌はファンデーション選びがけっこう難しい

敏感肌で毛穴が気になっていると、ファンデーション選びってけっこう困っちゃいますよね。

ファンデーションを使うと返って毛穴が目立ってしまうこともあります。

というか、毛穴が気になってしっかりカバーできるファンデーションを使うことで敏感肌に拍車がかかっているかもしれません。

そして、毛穴にも負担になっているかもしれません。

毛穴が気になる敏感肌のファンデーション選び

これは、私がむかしから悩んでいるところでもあります。

毛穴が気になるから毛穴が隠れるようにしっかりファンデーションを選ぶか、敏感肌だから敏感肌にも使えるファンデーションを選ぶか。

これってどっちかになってしまうんですよね。

毛穴がしっかりカバーできるファンデーション

毛穴がしっかりカバーできるファンデーションは、その分しっかり肌に着きます。

メリット:化粧くずれしにくい、毛穴がカバーできる

デメリット:石けんだけでは落ちにくい、クレンジングが必要

毛穴を隠そうとリキッドファンデーションやBBクリームなどを選ぶ場合。

クレンジングがないと落ちないファンデーションを使うと肌に負担になってしまいます。

毛穴の黒ずみや汚れが気になってクレンジングを使うこともあると思いますが、クレンジングの種類によって敏感肌には負担になってしまいます。...

クレンジングを使うときはどこまで敏感肌なのかにもよりますが、優しいクレンジングであっても合成界面活性剤が入っていないものが良いと思います。

「敏感肌でも使える毛穴が隠せるファンデーション」などと謳っているものも、クレンジングが必要なものがほとんどです。

そして、しっかりついているファンデーション、本当に全部落とせてますか?

と言うのはかなり疑問です。

落ちきれていないファンデーションは毛穴の黒ずみにつながります。

酸化して黒ずんでしまうんです。

敏感肌にも使えるファンデーションで、UV効果もあるファンデーション。特にSPF50。

SPF50にもなると石けんで落とすのは難しいと思います。

専用のクレンジングがないと落とせないファンデーション使ってないですか?

結局、専用のクレンジングは他のクレンジングでは落ちにくいからなんですが、それって敏感肌にも良くないし、毛穴ケアにも良くないんですよね。

敏感肌にも使えるファンデーション

敏感肌でも使えるファンデーションもたくさんありますが、毛穴も隠したいとなるとちょっと難しい。

メリット:石けんで落ちる、クレンジング剤がいらない

デメリット:化粧くずれしやすい、毛穴がカバーできない

敏感肌用のファンデーションは、つけたときは毛穴も目立ちにくいものの時間が経つにつれ毛穴が目立ってきてしまうことが多いです。

石鹸で落ちるファンデーションも、やっぱりそれなりに優しいので汗や皮脂で落ちやすいんですよね。

「敏感肌でも使える毛穴が気にならないファンデーション」と謳っているものも、結局、夕方毛穴目立ってますけど。と言うのは多いです。

日中に何度か塗り直さないといけないこともあります。

ファンデーションではなくBBクリームやCCクリームを使う方もいらっしゃると思いますが、BBクリームやCCクリームもメーカーによってそれぞれです。

BBクリームでもCCクリームでもクレンジングが必要なものもあります。

肌に優しいものはファンデーションでもBBクリームでもCCクリームでも落ちやすいのですが、毛穴が隠せるとなると話は別です。

赤みやシミはカバーできるものの、毛穴となるとやはり難しい。

どちらを選ぶかは肌の状態によって

毛穴の状態も敏感肌の状態も人それぞれ。

「え!?その毛穴、全然目立たないけど!!」

と私が思っていても、本人が気になって仕方ないという事もあります。

(ニキビ跡でクレーターになっている場合は別ですが)

でも、私が思うに、敏感肌用を選ぶか、毛穴を隠したいファンデーションを選ぶかで悩んでいるのであれば、絶対に敏感肌用のファンデーションにした方が良いです。

敏感肌の方は、赤みが出やすかったりピリピリしやすい方が多いと思います。

「いやいや、それ、敏感肌じゃないですよ」と言うのはほとんどありません。

かぶれやすかったり、かゆくなったり、赤みがあったり、ピリッとしやすかったり、自分でもそうだな。と思っている人がほとんどです。

だったら絶対敏感肌用のファンデーションを選ぶべきでしょ?

結局何使ったら良いの!?

色々調べたんですが、敏感肌でもクレンジングが必要なくて毛穴もカバーできるファンデーションはほぼ皆無。

毛穴もカバーできるけど、数時間なら、ちょっとなら。と言うのはあります。

メルヴィータ【ネクターデローズ BBクリーム】
とか。

HANAオーガニックのウェアルーUV
とか。

夕方まではもたないかなぁ~。どちらかと言うと自然な仕上がり。

色々なサイトがおすすめなども提示していますが、それ、クレンジング必要な奴だから!と言うのもあります。

毛穴が目立って気になってファンデーションで隠したいと思っている方って、毛穴のたるみやくぼみが気になっていることが多いと思うんですよね。

毛穴の黒ずみをファンデーションで隠したいと思っている方は、まずは毛穴に詰まっている汚れを対策した方が良い。

と言うのは私がそうで、黒ずみも気になるし、ニキビのクレーターも気になってました。

いまだに、小さいですがクレーターもあります。

なので、そうじゃなくて今すぐ隠したい!と言うのも分かります。

気になる毛穴を隠し続けるか、肌の水分を上げて毛穴を目立たなくするのか。

本当の本当に敏感肌であれば、やはり肌のことも考えて後者ではないでしょうか。

敏感肌なら敏感肌のために作られたファンデーションがおすすめです。

心花の彩

ファンデーション心花の彩1

呼吸する素肌をコンセプトに、肌に優しい、でも効果を実感できる化粧品「心花の彩(ときめきのいろどり)シリーズ」は、「敏感肌でお化粧できない」という人の悩みを解決するためにぴったりの商品です。

もともとアトピーや敏感肌のためのクリームなどを取り扱っている「彩生舎」から出ているファンデーション。

ベースクリーム、ファンデーション、パウダーの3種類がありますが、ファンデーションの前にベースクリームをつけるだけでも毛穴の目立ちはある程度きにならなくなるかな。と言う感じです。

公式サイト:【心花の彩(ときめきのいろどり)】

「敏感肌」「乾燥肌」「アトピー肌」などで肌の状態が良くないと、化粧品選びって難しいですよね。 「肌が荒れているからお化粧は控え...

フルフリフリフラ「ミネラルカバーファンデーション」

フルフリ ミネラルカバーファンデーション2

オーガニック化粧品を取り扱うフルフリフリフラ。

ファンデーションも肌に優しいオーガニック素材のものを使用しています。

毛穴のカバー力。と言う点ではかけてしまいますが、乾燥している敏感肌にすごく良いと思います。

私は使いだしてから、頬の乾燥が気にならなくなりました。

公式サイト:フルフリフリフラ【ミネラルカバーファンデーション】

以前、オーガニックの講習会で手作り化粧品で有名な「フルフリフリフラ」さんのお話を伺いました。 手作りというと自分では難しいのか...

まとめ

敏感肌もそうですが、毛穴の開きや黒ずみを良くしと思うと、思ったより大変です。

洗顔、化粧水も大切。

毛穴に残らないようなファンデーション選びも大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!