手荒れに樹液シート!?毒だしの効果あり!?

樹液シートってご存知ですか?

足の裏に貼ると、何時間かしてそのシートがドロドロになるやつです。

一時期すごく流行ったことがあって、薬局で売り切れてしまってた記憶があります。むくみが減ったとか、体が軽くなったとか、効果は色々あるんですが、コレ、手荒れにも良いんですよ。

手が荒れているのは毒だしが苦手

というのも、手が荒れてしまう人の特徴にはいくつかあるんですが、体の中の毒素を出す力の弱い人が多いんです。

「乾燥かな?」と思っていたら、うまく毒素を出せなくて皮膚が炎症を起こしてしまっているということもあります。毒をうまく出しにくい人は、大人アトピーなどになってしまうこともあるので注意です。

肩こりや腰痛なんかも、毒素が溜まっていることがあるんですよ。

毒というのは、老廃物ですね。これも色々あって、食べ物や排気ガスや普段使っているシャンプーや洗剤なんかも体に毒として溜まるんです。

毒素が外に出るには、便、尿、汗、髪、爪などがあります。

便秘だったり、普段あんまり汗をかかない方は毒素を出しにくい体質になっているかもしれません。
それでも毒素は、人間が生きていくうえでは溜まってしまうんです。なので、「溜めたら出す」ということが大切なんですね。

樹液シートが毒を出す?

そこでお勧めなのが、樹液シートです。

「なぜ樹液シートで毒が出るの?」「どんな仕組み?」と思っていました。

足の裏と手のひらは、皮脂腺がありません。毒素って脂肪酸に溜まって皮脂と一緒に出るんじゃないのかな?とも思ってました。

実際には、樹液シートがドロドロになるのは「汗」なんです。

が、寝ているときって結構足の裏に汗をかきます。だから、貼ってても貼ってなくても同じなんじゃないかと思ってましたが、実際試してみると、不思議と体は軽くなりました。

そして、何日か続けると、そのドロドロが少なくなっていくんです。不思議です。

どうやら、足の裏から出た汗が、樹液シートが濡れてきます。樹液シートの中には、木酢だったり、竹酢だったりといった成分が入ってるんですが、濡れてその成分が皮膚につきます。皮膚から吸収された成分が、足の裏に溜まった毒素を外に出す役割をしているみたいです。

また、口から飲む薬よりも貼るものの方が効果が出やすいことがあるそうです。湿布もその一つ。

試してみても良いのかも

本当かどうかは分かりませんが、手っ取り早いです。「アトピーが軽くなった」や「ニキビが減った」などの声もききます。実際私も、手荒れが酷かった時期に使っていましたが、何日か続けていると、皮膚の状態は良くなっていました。

これは知らなかったんですが、手のひらが荒れている方は控えた方が良いですが、手のひらに貼っても良いみたいです。手荒れだけじゃなくて、肩こりなんかも手のひらの方が効くという方もいらっしゃいます。

100円均一にも置いてありますし、今日からでも使えるし、簡単だし、試してみても良いかもしれません。

100円ショップのより効果期待?

100円ショップのものは色々種類もあって楽しいですよね。試してみると、これはそうでもないけど、これは結構ドロドロになる。っていうのもあります。試さないと分からなかったりします。

100円ショップのものよりは30円ほど高いですが、成分が高濃度で効果期待できるのが「genki21の樹液シート」です。
新規登録すると500ポイント(500円分)もらえるので、実質100円ショップより安くなりますね。




足裏樹液シートはgenki21

高濃度というのは、成分の濃縮が従来の5倍違うそうです。一度試してみるのも良いかもしれませんよ。

毒だし法って色々ありますが(シルクの靴下とか、白湯とか)、時間がかかるものは途中でやめてしまったり、忙しくて忘れてしまったりしてしまいます。やっぱり簡単なのが楽です。

今日はちょっと食べ過ぎたな。とか、最近手が荒れてきたな。とか思った時に簡単にできるのが樹液シートも魅力です。

【手荒れや肌荒れを早く改善したい方のおすすめアイテム】
体の中から改善したい方におすすめアイテム~症状別~
【手荒れ肌荒れ】手にも顔にも安心して使えるクリーム・オイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!