太ると肌が荒れる?痩せると肌荒れが治る?

太ると肌が荒れ1

太ると肌が荒れる人と、反対に肌がきれいに見える人がいます。

私は前者で、太るとニキビが出来たり肌がかぶれやすくなったりします。

これってどんな違いがあるのか気になるし、できれば太ったからと言って肌が荒れるのはイヤですよね。

私はイヤなんです!

じゃあ、痩せればニキビや肌荒れが治るのか?

と思いますが、ダイエットも注意が必要です。

気を付けないと乾燥したりシワの原因になります。

私自身の体験も含めて、太ると肌が荒れる対策をお伝えしたいと思います。

太ると肌が荒れる人と荒れない人の差って何?

テレビを見ていると、ぽっちゃりしている女芸人さんなんかは肌がきれいな方が多いですよね。

でも、ニキビや肌荒れをおこしている人もいます。

太る原因は2つ。

必要以上にカロリーを摂取しているか、必要なカロリーを消費していないかです。

摂取するカロリーは食事から摂るわけなんですが、やっぱり肌を作るのは食べ物なんです。

何を食べて太ったかで、ニキビが出来やすかったり肌が荒れるかが決まると思います。

もう一つは年齢。若いときは何を食べても肌に出にくいことがあるので太っても肌がきれいな人も多いです。

実は私はこれで、若い頃は太ると肌が張るのできれいに見えてました。

肌が荒れやすい食事

偏った食事は体のバランスも崩れるので、肌に影響が出やすくなります。

以前の私の食事内容なんですが、こんな感じでした。

・朝:コーヒー1杯

・昼:コンビニ弁当かお菓子

・夜:ビールとつまみ(唐揚げとか)

飲み物は1日500㎖の甘い飲み物と夜のビールです。

お昼は決まった時間にとることはほとんどなく、ちょこちょこお菓子類をつまむことも多かったです。

そして、食に対して意欲がなかった私は毎日同じようなものを食べていました。

これを見て「そりゃぁ肌も荒れるよ」と思いますよね。

でも、忙しく働いている方は意外と似てたりしませんか?ファーストフードやお弁当が続く日はないですか?

若い頃は全然問題なく、これで生活していました。

いま同じ内容で食生活したら、3日で赤いニキビが出来て、5日で白いニキビが出来て、1週間で肌がザラザラに荒れます。

さらに口内炎や口角炎もできます。

私のような食事はだいぶ偏っていますが、偏った食事をしていない方も砂糖や油が多いお菓子を良く食べる方は太ると肌が荒れやすい傾向にあると思います。

食事内容を変えたら肌荒れしないのか

では、偏った食事を正してバランスの良い食事内容に変えれば肌は回復するのか。

という事ですが、徐々にではありますが回復に向かいます。

私がいつも「この人の肌きれいだな~」と思うのは、森三中の大島さん。

大島さんはぽっちゃりしていますが、お料理が得意でバランスの良い食事をしていますよね(テレビで見る限り)。

やはり必要なのは、バランスの良い食事を摂ること。ともう一つ。

ニキビが出来やすい方や肌が荒れやすい方は、体内にビタミンや酵素が足りていないことが多いのでより多く摂ることです。

痩せたら肌荒れは治るのか

バランスの良い食事を摂るのは面倒くさい。もしくは疲れてできない。

太って肌が荒れたから、食べないで痩せたらニキビや肌荒れが治るでしょ。一石二鳥じゃん!

というのが以前の私です。

肌が荒れる原因が砂糖や良くない油だとして、それを控えたら肌は回復すると私は思います。

食事量や食べる回数を減らして痩せる場合も肌は回復すると思います。

これは私の実体験ですが、忙しくて食べられなくて痩せてしまった時の方がニキビはできにくくなりました。

ここで思ってたのが一石二鳥。

ですが、気がつけば肌のくすみ、シミ、乾燥、目の下のクマが増えていました。

寝てるのにね、目の下のクマが取れないんですよ!

完全に栄養不足です。

ニキビはできにくくなりましたが、数か月後に肌はボロボロでした。

髪の毛が抜けやすくなり爪もボロボロ。肌は乾燥して乾燥のニキビが出来るようになりました。

本当に安易なダイエットは気を付けた方が良い。です。

肌だけではなく、体にも影響します。

今は体重も戻って(むしろ増えて)通常ですが、痩せだしてから生理が45日周期で来るようになりました。2ヶ月来ないときもありました。

周りの痩せている女の子は「半年来ない」とか「前がいつだったか覚えてな」という子も数人いました。

ダイエットではなく、ストレスや忙しさが原因で痩せてしまった方はさらに気を付けた方が良いかもしれませんね。

ストレスはビタミンを消費してしまいますし、活性酸素も発生させます。

なので、痩せ方にも気を付けて!

こんな人は太ると肌が荒れやすいかもしれない

食べ物以外にも、太ると肌が荒れやすい方の特徴があります。

いくつか紹介しますので、自分の生活と比べてみてください。

冷たい飲み物が好き

冷たい飲み物が好きな人は、胃の周りに脂肪がつきやすくなり代謝が下がります。

体が体温を下げないように守ろうとするんでしょうね。

年齢のせいで代謝が下がったと思ったら、冷たい飲み物を摂り過ぎている。という事もあり得ます。

氷が好きな方は特に注意です。

貧血かもしれません。

貧血の人が氷を食べる傾向にある理由はいくつかあるようですが、はっきりと決定づけられてはいないんだそう。

ですが、鉄欠乏症の症状として病院でも診断されることがあります。

鉄はコラーゲンを作る材料にもなるので、貧血の人は肌が荒れやすいことがあります。

・代謝が下がる

・脂肪がつく

という流れで肌に影響してきます。

睡眠時間が短い

睡眠時間が短いと脂肪が減りにくくなります。

これは成長ホルモンの分泌と関係していて、睡眠時間が少ないと成長ホルモンの分泌が少なく代謝が悪くなります。

やはり、太るにしても肌をきれいに保つにしても、代謝が悪いのは良くないんですね。

また、睡眠時間が短いと自律神経も乱れてきます。

自律神経の乱れはホルモンに影響するので、生理不順などにも影響します。

忙しい方は睡眠時間を確保すること自体むずかしいですよね。

寝る前のパソコンやスマホは脳を刺激して興奮させてしまうので眠りに入りにくくなります。

私もやってしまいますが、ほどほどに。

体温が低い

体温が低いと代謝が悪くなるので太りやすく痩せにくくなります。

日本人の体温の平均は、およそ36.5度ほど。

1度下がると、基礎代謝は12%低下するともいわれています。

私は以前、34度台が続いたことがありました。初めてその数字を見たときは自分でも目を疑いました。

体温はいまだに安定しないんですが、36度近くまでになってきました。

先ほどの「冷たいものが好き」な人も体温が低いのではないでしょうか。

・温かいものを飲む

・動物性たんぱく質を増やす

・筋肉を増やす

など、対策としていくつかありますが、最近私の中でコレが原因の人が多いのでは?という事があります。

水分です。

東洋医学で「水毒」という症状があります。

体の巡りが悪く、必要以上に水分が体に溜まってしまうことですが、冷えも水毒の症状だと言います。

体内に余分な水分が溜まると、生理痛、腰痛、頭痛などもひどくなると言います。

やはりこれも代謝が悪くなっているから。

ミネラルを摂るようにすると体内水分のバランスが良くなり、冷え性が治ることがあります。モリンガのお茶などはおすすめです。

私のおすすめ

ひとつ、太ってもこれがあれば安心。というものがあるのでちょっと紹介しますね。

「優光泉」という酵素ドリンクです。

完全無添加の酵素ドリンクで、野菜、穀物、海藻など、60種類の素材を発酵抽出した自然飲料。

コップ1杯で、バケツ1杯分の野菜の栄養が摂れるので、野菜不足方や妊婦さんやお子様にもOK。

酵素ドリンクというとダイエット目的で飲む方が多いのかもしれませんが、美容や健康にも役立ちます。 肌が荒れると、ビタミン剤やコラ...

この記事は優光泉を飲み始めたばかりの頃ですが、通常の食事をしていました。

お菓子とかもちょこちょこ食べてましたし、ビールも飲んでました。

それなのにニキビがすっと出なくなったんです。

もともとファスティングの為に作った酵素ドリンク何だそうですが、ファスティングしなくてもめちゃくちゃ良かったんです。

せっかくだから1週間、1日1食のファスティングに挑戦しましたが、3キロ落ちました。

ビタミンやミネラルのバランスが良いので、体内の水分バランスが整ったこともあったと思います。

そして、驚くほどの肌の回復。

少し高いんですが他の酵素ドリンクに比べて安いですし、量もあります。

最近は常備して体や肌の調子がが悪くなったときや、口内炎、口角炎ができたときに飲んでいます。

常備しているというのは、常温で2年ほどもつからなんです。

公式サイト:九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

私はこれで太っても安心です。

いや、太るのもイヤなんですが、太ってしまった時に肌のことを気にしないでも良くなりました。

食事の内容を変えてもなかなか肌の調子が良くならない方にもお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!