ビフィズス菌増加で肌にも良い!?コーヒー好きなら痩せながら肌荒れ改善【エクササイズコーヒー】

脂肪燃焼系コーヒー

コーヒーって飲みますか?

私はコーヒーで手荒れや肌荒れを感じたことはないのですが、手や肌が荒れてしまうから控える。という方もいると聞きます。

コーヒーで手や肌が荒れることがなぜなのかこちらにまとめてみました。気になる方は先に読んでみてください。

コーヒーに入ってるクロロゲン酸って知ってますか?このクロロゲン酸。ビフィズス菌の増加に役立っているんです。

ビフィズス菌は年齢とともに減少していくものですが、ビフィズス菌を増やしてくれて、しかもダイエット効果があるコーヒーがあったら飲んでみたくないですか?

普段のコーヒーより脂肪燃焼効果!?そんなコーヒーがありました。

なにそれ?だってもともとコーヒーってダイエット効果があるんでしょ?と思ったんですが、どうやら今までのコーヒーとは違うみたいです。

エクササイズコーヒー1

日本第一製薬株式会社からでている「エクササイズコーヒー」です。
公式サイトエクササイズコーヒー

クロロゲン酸
L-カルニチン
コエンザイムQ10

この3つの要素を使用していることで脂肪燃焼がUPするというもの。

一般のコーヒーにも脂肪燃焼効果はありますが、この3つが含まれることによってその効果が高くなるんです。

そもそも、この3つにはどんな効果があるんでしょうか。

クロロゲン酸

クロロゲン酸とは、ポリフェノールの一種です。抗酸化作用があり肌の張りや老化防止に役立つとされています。

コーヒーの色や苦み、匂いはクロロゲン酸がもとになっています。

クロロゲン酸は糖の吸収を遅らせる働きがあるので、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。また、脂肪燃焼効果があり脂肪肝を予防する働きがあるので、肥満や糖尿病予防に良いとされています。

しかし、このクロロゲン酸。焙煎することで失われてしまうんだとか。

ここがすごいところ

エクササイズコーヒーは、生のコーヒー豆から抽出したエキスを配合しているので通常の10倍ものクロロゲン酸の量なんです。

L-カルニチン

L-カルニチンも脂肪燃焼に役立つもので有名ですよね。

カルニチンとは、脂質代謝に関係するアミノ酸の一種ですが、カルニチンには種類があり脂肪代謝に効果があるのは「L-カルニチン」だけなんですね。そのためダイエット食品などに多く含まれています。

年齢とともに代謝が落ちるのも、L-カルニチンが体内で生成しにくくなるからだともいわれます。そして、L-カルニチンは、単独よりも、コエンザイムQ10と一緒に摂るとことでエネルギーを効率よく使えます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10はミトコンドリア内に多く含まれ、ミトコンドリアでエネルギーを生産する際にこのコエンザイムQ10は大量に使われます。

コエンザイムQ10はL-カルニチンと同様に、年齢とともに減少していきます。

また、抗酸化の効果があることから化粧品などにも多く使われていますよね。その他にも、糖尿病予防や高血圧予防などにも効果があり、体内から摂取ことで、より肌や髪に効果が期待できます。

こういう流れです。

L-カルニチンが脂質をミトコンドリアという細胞内に存在する体内のエネルギーを燃焼させるところへ移動させます。

そして、コエンザイムQ10が脂質をエネルギーに変換します。

どちらかが少ないと脂肪燃焼がしにくくなってしまうんですね。

コーヒー好きは好みかも。本格的な味です

「本格的」と言っても、見た目はインスタントコーヒーです。

最近はインスタントのものでも本格的な味のものが増えましたよね。昔はインスタントコーヒーというと、酸っぱいか濃いか。「あ、これはインスタントコーヒーだな」とわかるものばかりでした。

私はコーヒーが好きなので、引いた豆を使うこともありますが「エクササイズコーヒー」は中々の本格的な味です。

スティックタイプのものが一袋に30本入っています。

エクササイズコーヒー5

インスタントの中でも粗いものと細かいものがありますが、中間くらいでしょうか。
色は、濃い目だと思います。

エクササイズコーヒー6 エクササイズコーヒー7

問題は味。

コーヒーが好きな方の中には、どうしてもドリップしたものじゃないと嫌だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

うちの母がそうなんですが、一本頂いたので飲んでもらいました。「うん。いける」とのこと。

一本で、結構濃いです。そして苦みもあります。酸味も強い方だと思います。ドリップにも引けを取らない味だと思います。
ただ、味は好みがあるので試してみてもいいかもしれません。

実は、豆にこだわってるそうです。

豆はブラジルから直輸入していて、良質な豆だけを厳選し、独自の焙煎技術で一粒一粒丁寧に煎り上げて作られてるそうです。

さらに、フリーズドライ製法で1度コーヒーを凍らせて細かく砕き真空パックしているので、風味を保ったまま粉末化することができるそうです。

コーヒーは好きだけど、濃かったり酸味の強いものは好きじゃないという方にも、粉状になっているので色んなものに使えますし、アレンジはしやすいと思います。

公式サイトの中に、カレーに混ぜたり。と書いてありますが、これ、私はよくやります。カレーにコクが出て結構いけます。

エクササイズコーヒー公式サイト
18秒に1袋飲まれている エクササイズコーヒー

なぜコーヒーで肌荒れ改善になるのか

クロロゲン酸がビフィズス菌を増やすのに有効的なんです。

ある研究では、クロロゲン酸を摂った10時間後にはビフィズス菌が増えていることが分かっています。

このクロロゲン酸が通常のものに比べて多いことで、便秘にも効果が期待できます。

ビフィズス菌が増えることにより腸内環境が整えられ、肌が荒れるとされる悪玉菌が減ります。

また、コーヒーで手や肌が荒れる原因として、鉄分の吸収を妨げてしまうことがありますが、ビフィズス菌が増えることで鉄分の吸収補助をしてくれます。

クロロゲン酸やコエンザイムQ10は、抗酸化作用が高いので体の酸化を防いでくれます。

L-カルニチンやコエンザイムQ10を一緒に摂ることで、代謝が上がり血流が良くなります。冷え性も改善され肌荒れには有効的です。

手荒れや肌荒れになる原因として、腸内環境が整っていないことは大きいです。

アレルギーやアトピーにも腸内環境は深くかかわっています。「花粉症にヨーグルトが効く」というのと同じで、免疫が強くなり体質改善にも腸内環境が整うことは必須なんですね。

料金

気になるのは料金ですよね。

通常:税込み¥3850+送料¥500

毎月一袋の定期便なら、初回が¥1980+10本+送料無料 2回目以降は¥3500+送料¥500

毎月三袋の定期便なら、初回三袋+一袋+10本+送料無料 2回目以降は一袋分は¥3500×3+送料無料=¥10500

ちょっと高い気はしますが、「一日一本缶コーヒーを飲む」という方ならそんなに変わらないんじゃないかと思います。また、燃焼系のサプリメントを買うか迷っているなら、コーヒーで試してみても良いのかな。という値段だと思います。

送料も無料で10本¥1000お試しできるので、気になる方はお試しからでも良いかもしれませんね。

公式サイト:エクササイズコーヒー

コーヒーを飲んで30分後に脂肪燃焼効果が2倍になることから、運動する30分前に1杯飲むといつもよりも効果大です。

もともと運動が好きではない方、忙し方も「飲んで運動してください!」というよりも、いつもの生活で飲んでみた方が実感しやすいと思います。

一日2~3杯飲む方なら、日中の動く時間の1杯をエクササイズコーヒーに変えてみても良いかもしれませんね。

手荒れや肌荒れに悩んでいる方。
エクササイズコーヒーに限ったことではないんですが、コーヒー、紅茶に砂糖を入れる方。砂糖も肌荒れの原因になると言われています。砂糖を入れる代わりに、腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖をお勧めします。

また、コーヒーを飲むとどうしても手や肌が荒れる方は、ビタミン不足やミネラル不足、もしくは鉄分不足が原因かもしれないので、まずはそちらからの改善です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!