毛穴の黒ずみを治すには敏感肌でも使える『あずきの粉』シミ対策にも効果的!!

毛穴の黒ずみや詰まりってきになりますよね。

毛穴の詰まりや黒ずみはニキビや肌荒れの原因になることがあります。隠したくてファンデーションを厚く塗ってしまうこともあると思います。これって結構ストレスになります。

毛穴が黒くなる原因

これは、肌から分泌する皮脂に原因があります。

皮脂が古い角質や埃などと混ざり、毛穴をふさいでしまいす。乾燥肌の方も皮脂が分泌してないわけではないので、脂性の方だけではなく乾燥肌の方にも言えることです。

乾燥肌だからと言って、洗顔を控える方も気を付けなければいけません。女性の方は特に、落としきれなかったファンデーションや日焼け止めクリームなども一緒に毛穴をふさいでしまう原因です。

この詰まったものが、酸化することにより黒くなります。これが毛穴の黒ずみです。

やってしまいがちなこと

・洗顔のし過ぎ

毛穴が気になると、何度も洗ってしまったり、ゴシゴシ洗ってしまったりしますよね。これは毛穴の汚れとは別のところでの肌荒れにつながります。角質層が傷ついてしまうんです。

皮膚が薄くなり、敏感肌になりやすいですし、乾燥にもつながります。洗顔は大切です。
洗顔料もスクラブが入ったものを選んだりしませんか?これも肌に負担をかけてしまいます。使うときは週に一回か二回ほどが良いと思います。

・ピリッと剥がすパック

私も、学生の時に使たことがありますが、シートタイプのものでも塗るタイプのものでも、剥がした後は顔が赤くなり、敏感になった記憶があります。これは、必要な角質や皮脂までも取り除いてしまい、皮膚を傷つけてしまっていたんですね。

もし、パックを使うのであれば、塗って流すタイプのものが良いと思います。

これがお勧め

私がお勧めするのは、美容文化社から出ている「あずきの粉」です。

毛穴の黒ずみをなくすには「酵素」が良いと聞いて探したことがありましたが、酵素洗顔や洗顔料に混ぜるものって、高かったんですよね。

最近はそうでもないと思いますが、当時は高いものが多かったんです。「あずきの粉」はそんな中でもうれしいコストでした。


あずきの粉 容器入り
(定価 ¥1000税抜き)

袋入りのものもありますが、容器入りが使いやすいです。そしてオーガニックだというのがうれしい商品です。

シミ・シワにも効果的

あずきに含まれるサポニンが、古い角質や汚れを取り除いてくれて新陳代謝を上げてくれます。サポニンには保湿効果もあるので、乾燥やしわで悩んでる方にもおすすめです。

また、メラニン色素の生成を抑えてシミを防ぎます。美白効果も期待できます。

使い方

使い方は、ご自身が使っている洗顔料を泡立てて、そこに混ぜて使用するだけです。ボディソープに混ぜて、かかとや肘にも使えます。

敏感肌や乾燥肌でも、脂質や角質はたまるものです。それでも安心して使えるナチュラルなものですね。

基本的にはピーリングの目的のものなので、週の半分ほどを目安に使うことをお勧めします。立たなくなってきたら、使う頻度を減らしてみましょう。

気を付けなくてはいけないのが、湿気が多いところに置いておくとカビが生えてしまうかも。

毛穴の黒ずみをなくすにはちょっと時間がかかります。毛穴の奥まで詰まっているので時間がかかります。皮膚がターンオーバーをする4週間ほどを目安にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!